ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

【2019年版】チラシや広告からホームページに誘導する

チラシや広告からホームページに誘導する

このブログは、つぎのような悩みをお持ちの方に向けて書きました。

  • チラシの反響を高めたい
  • ネットからの集客を強化したい
  • 最近、チラシかを見てホームページに移動するお客さんが増えてきている、ホームページの成約率を高めたい
  • チラシからネットに誘導しやすい方法を知りたい
  • 今の時代に合った、効果的な集客法が知りたい

教室生徒募集の専門家、増地 崇志と申します

教室生徒募集の専門家、増地 崇志

私は2004年にインターネットビジネスで起業し、これまで30業種を超えるビジネスのネット集客をサポートしてきました。

そして、2011年からは教室のための生徒募集サポート「TSUNAGARU」をはじめました。

もともと私が教室のネット集客をはじめたきっかけは“母”でした。

私の母は、私が幼いころから母の父(私の祖父)が約40年前に創業した学習塾を引き継ぎ、塾長をしておりました。

母は毎日のように昼夜問わず綿密に授業の準備を行い、日々の授業に当たっている姿を間近で見てきました。

今振り返ると、私が学生時代の頃などは仕事と家事との両立は大変だったと思います。

そのような経緯を経て、私がインターネットビジネスをはじめて「ネット集客」のスキルを身につけて行くと「ネット集客で母の塾を手伝って上げたい」と自然と思うようになりました。

そしてホームページを作り、ネット集客に取り組んだ結果、ネットからの入会者を得ることができました。

下に載せております、ネットコンサルタントの平賀正彦先生のご著書「ネットの稼ぎ方入門」では、私の母の学習塾のネット集客事例が紹介されました。

またコンサルティングにおいては、おかげさまで15万円の講座をネットで集客する先生や、1ヶ月で30名の生徒さんを集められた先生、さらには1年で生徒数を約2倍にされた先生も出てこられました。

そしてそういった実績が認められ、専門誌に執筆をさせていただいたこともあります(下記写真右)。

事例提供 記事執筆

チラシや広告からホームページに誘導する一番簡単な方法

ズバリ、それはQRコードです。

QRコード

上記QRコードに、スマホのカメラを向けるとブラウザ(ネットを閲覧するアプリ)が起動します。

ちなみに、このQRコードは今ご覧いただいているサイトのトップページが開きます。

スマホ全盛の時代において、チラシなどからもっとも効率的にホームページに誘導する方法です。

ミニコミ誌にQRコードを掲載する

また、QRコードを作成することもとても簡単です。

こちらのサイトでは、簡単にQRコードを作成することができます。

例えば、チラシや広告を撒いて生徒募集をされている方の中には、ミニコミ誌に広告を出された方もおられると思います。

ミニコミ誌は、アナログ媒体の中では比較的広告費が安く、それでいて反響を得られやすい媒体でもあります。

ただし、広告スペースが小さいためあまり情報が載せられないことがあります。

そうすると、お客さまとしては情報が不十分なため「今ひとつ行きたい気持ちにはなれない…」や「ここどうなんだろう?」という不安のほうが大きく、行動にまで至ることができないことがあります。

かと言って、広告スペースを大きくするとその分、広告費もかかってしまいますよね。

そんな場合には、誌面にQRコードを掲載しておきましょう。

QRコードを読み取りたくさせる工夫を!

チラシや広告を見て、比較的興味の高い方であればQRコードを見つけて、それを読み取ってホームページを開いてくれると思うんですね。

しかし、可能な限りQRコードを読み取ってくれる方を最大化させるなら、QRコードを読み取りたくさせる工夫を考えましょう。

例えば「ホームページを開くと、さらにくわしい情報をご覧いただけます」といった文言があるだけでも、行動を後押ししてくれます。

また、ホームページをご覧になられた方だけの特典を用意しておくこともいいかもしれません。

教室であれば「ホームページをご覧になられた方だけ、体験レッスンが無料!」といった特典を提供してみるのもいいでしょう。

整体治療院や、エステサロン、飲食店などであれば「ホームページをご覧になられた方だけに、◯円OFFになるクーポン差し上げます!」といったのはいいかもしれませんね。

そして、誌面にそういった文言を目立つように記載しておきます。

つまり、QRコードを読み取るメリットを明示するようにします。

検索窓を掲載する

QRコードを掲載する以外で、効果的な方法はチラシや広告などの誌面に検索窓を掲載する方法も効果的です。

最近では、テレビCMなどでもWEBに誘導する傾向があります。

そのときに、CMのナレーションで「●●で検索!」と言ったセリフを言ったり、検索ウィンドウが表示されていたりするのをご覧になったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

チラシや広告などに応用する場合は、誌面に検索窓を掲載するようにします。

そして、検索窓に特定のキーワードを記述しておくようにします。

このとき、実際にそのキーワードで検索をして、検索結果の上位に先生の教室のホームページが表示されていることが重要です。

それを踏まえると「教室名」などを、検索窓に記述しておくとよいと思います。

もしくは「地域名 + 教室名」にしておけば、よりよいかと思います。

以前に比べてスマホ全盛時代なので、検索窓を見て興味を持たれた方は、すぐにスマホを取り出して検索するという行動を起こしやすくなっています。

つまり、アナログ媒体からネットに誘導しやすい時代になっているということが言えると思います。

検索したくなる工夫も忘れずに!

とは言え、QRコードと同様に、ユーザーに検索するメリットを明示するようにしましょう。

いくらメリットがあると言っても、ユーザーはQRコードを読み取ったり、検索するといった手間が発生しています。

お客さまは、手間がかかることを避ける傾向にあります。

そのため、できるかぎり手間をかけずにホームページへ誘導することが大切になります。

その点において、QRコードと検索窓は、現代において考えうるもっともお客さまに手間をかけずにホームページへ誘導できる方法だと私は考えています。

ちなみに、メリットとしては先ほどのQRコードと同じいいと思います。

また、誌面にQRコードと検索窓、両方を掲載しておくことができれば、単純解釈としてホームページへの誘導率は2倍になります。

補足:アクセス解析で効果測定を!

ネットには「アクセス解析」というツールがあります。

例えば、有名なアクセス解析ツールとしては、GoogleアナリティクスGoogleサーチコンソールというのがあります。

アクセス解析を使うと、どのキーワードでどのくらいの人が検索しているのか?や、QRコードからどのくらいの人がホームページを訪れているのか?ということがわかります。

Googleアナリティクスを使って、QRコードからの訪問者数を測定する方法が別のサイトで紹介されていました。

少し手間がかかる方法ですが、ご興味をお持ちの方は導入してみてはいかがでしょうか?

GoogleアナリティクスでQRコードの効果測定をしよう!

このようなツールを活用すれば、広告効果の測定がしやすくなりますよね。

測定結果によっては、広告の文言などを書き換えてより誘導を促すといったことも検討しやすくなります。

アナログ媒体を利用するなら、ぜひ効果測定をしたいところです。

ホームページが成約のキモ!

このように、誌面では十分に伝えきれない情報をホームページで補う方法は、集客おいて有効です。

事実、私のクライアントさんで学習塾の先生は、ホームページ集客を強化した結果、1人あたりの顧客獲得コストが最大で9,000円にまで下げることができました(顧客獲得コストの相場が10万円とも言われている学習塾業界において、この数字は驚異的です)。

ちなみに、こちらの先生が私にサポートをご依頼くださった際「年々、チラシを見てからホームページでさらにくわしい情報を見るために移動する人が増えてきているので、ホームページ集客を強化したい」とおっしゃっていたことがとても印象的でした。

また、くり返しになりますが、スマホ全盛の時代においては、誰もが手軽にいつでもスマホで情報を得ることができます。

つまり、ネットからの情報収集にウエイトが置かれてきているんですね。

そういったことも踏まえますと、やはり現代ではネットからの集客も不可欠だと私は考えております。

実は、先述の学習塾の先生は、私がサポートさせていただくようになって2年目ごろからはチラシなどのアナログ媒体をお止めになられました。

その代わり、ホームページを強化し、また「ネット広告」を活用することで、安定的に生徒募集を実現されています。

また、ネット広告はチラシなどよりもコストが安いうえに、入会してもらえそうな見込み度の高い顧客にだけ広告を配信することができます。

そのように、ネットを活用すると従来よりも効果的・効率的に集客ができるようになって来ています。

弊社のネット集客事例

最後に、弊社がこれまで集客をサポートさせていただいた成功事例を下記のブログで紹介させていただいております。

ネット集客にご興味をお持ちの方は、ぜひ、ご覧になってみてください。

ピアノ教室のネット集客成功事例
パン教室のネット集客成功事例
空手教室のネット集客成功事例
書道教室のネット集客成功事例

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス (必須)
例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須)
例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室のためのネット集客とは?」

くわしくはこちらをクリック⇒

メールアドレス
(必須)
お名前
(必須)

「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント 増地崇志

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒