【お菓子教室】体験レッスン集客のポイント

お菓子教室 集客

前回、お菓子教室のネット集客において、まずは体験レッスンへの集客に注力しましょうとお伝えしました。

今回は、具体的に体験レッスンへの集客のポイントをお伝えします。

トップページで体験レッスンを案内する

体験レッスンへの集客は、トップページで積極的に行ないましょう。

体験レッスン案内のページを作っておられる方も多いかと思います。

もちろん、そのページはご用意いただいて構いません。

しかし体験レッスンの案内ページを作りつつも、トップページで体験レッスンの集客に注力すべきだと僕は考えています。

もっともアクセスが集まるのはトップページ

基本的にホームページにおいて、もっともアクセスが集まるのがトップページです。

ただお菓子教室などのように、地域が限られたビジネスというのは、そもそもたくさんアクセスが集まるわけではありません。

僕は、そのような地域ビジネスのホームページの場合30アクセス/日を目安にしています。

見込みの高いアクセスであれば、1日に30人くらいのアクセスでも十分に生徒を集めることができます。

下層ページに移動する割合とは?

トップページを見た読み手が、詳しい情報を知りたいと思って他のページ(下層ページ)に移動する割合はどのくらいだと思いますか?

いろんなジャンルの教室のホームページを検証してきましたが、その割合はどんなジャンルであっても2〜3割に留まります。

例えばトップページを見て、料金を知りたいと思って「料金のページ」に移動する人の割合が2〜3割ということになります。

もしこのときトップページのアクセスが30人だった場合、料金のページに移動する人は6〜9人しかいない、ということになります。

これでは、せっかくいろいろなページを作ったとしても、ほとんどの方が見ていない状態です。

だからこそトップページで案内しよう!

それらを踏まえると、もっともアクセスが集まるトップページで体験レッスンの案内を行なっていくほうが多くの方に知ってもらいやすいと考えます。

またユーザー(読み手)にとっては、詳しい情報が書かれた他のページに移動するよりも、そのページ内を下にスクロールする方が操作が簡単でわかりやすいです。

ですのでトップページで体験レッスンの案内をしておくと、読み手は自然に下にスクロールして案内文を読んでくれやすいです。

その結果、体験レッスンへの参加率が高まります。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

教室別、生徒の募集方法
教室集客【TSUNAGARU】