反応のいいキャッチコピーのコツとは?

今日はちょっとキャッチコピーについて書いてみたいと思います。

何かキャッチコピーで悩んでいる方の参考になるよう、
書きたいと思います。

でも、気分的にどこか想いのままに手に任せて
書いてみたいと思います。(どっちやねん!w)

ボクはキャッチコピーのなかでも、対極的な表現がスキです。

例えば

・大人女子

・料理男子

みたいな・・・

いわゆるギャップ萌えですね。

いや、必ずしも萌えないねw

いわゆるギャップですね。

大人なんだけど、女子との組み合わせ。

男は基本的に料理をしないという常識的な価値観に
対して、料理が得意。

育児に熱心なダンナさんを「育メン」と言いますが、
それも同じ類ですね。

あとは・・・

・大人カワイイ

・ダサカッコイイ

・細マッチョ

微妙なニュアンスをとても上手に表現しているなと、
感心しますね。

それをキャッチコピーとして、もう少し体裁を整えると
こんなカンジになりました。

・男のパン教室

・大人の演奏会

・育メンパパのベビーマッサージ教室

・大人カワイイビーズアクセサリー教室

・ANEGOジョシのHIP-HOP講座

・Girl’s Rockのためのエレキギタークラス

・男前豆腐

あ、最後は違う!w

ちょっとした参考になれば幸いです(おそまつ様です)

ちなみにボクは、Mr.Childrenの桜井さんの歌詞の世界が、
ときおり対極的な表現が用いられていてスキです。

例えば「ラララ」という歌の詞では

参考書よりも正しく マンガ本よりも楽しい
そんなラララ そんなラララ 探してる・・・

太陽系より果てしなく コンビニより身近な
そんなラララ そんなラララ 探してる・・・

という表現があります。

また「擬態」という歌の詞では、

デマカセを 真実を すべて自分のものにできたなら
もっと綺麗でいれるのに。。。

という表現があります。

「じゃあ実際それってどんなんだ!?」

って思わせることなく、メロディに乗せて、気づけばすぅーっと
まだ描ききれていない想像の余白へと引き込まれています。

ことばはおもしろい。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

コピーライティングノウハウ
教室集客【TSUNAGARU】