認知を目的としてホームページを作成する際の2つのポイント

今回は「認知」を目的としてホームページを作成する場合のポイントをお伝えします。

認知を目的とした場合というのは、何らかの方法ですでに御社の存在は知られている状態であることが前提になります。

例えば、口コミで紹介された場合などがそうです。

知人や親しい人からの紹介というのは、時としてすべてのマーケティング活動を無用にするぐらいの効果があります。

知人との間の信頼関係が深いほど、商品の購入や申し込み時にハードルとなりやすい「クオリティ」や「価格」という要素も一気にハードルを引き下げて成約に結びつけてくれます。

もしあなたがそのような、紹介などでビジネスが成立しているなら、あとは紹介者からの提供された情報を補完するような内容をホームページで記述しておくと「認知」を深めてもらえます。

「認知」目的でホームページを作成する際には、2つポイントがあります。

ひとつは「キレイなデザイン」です。

人間関係でも、いくら親しい友人と言われて紹介されても、身なりが汚かったりすると少し信頼性を疑うと思います。

それと同じで、紹介者の信頼を損ねないようキレイなデザインできちんとしている会社という印象を与えるよう心がけましょう。

もうひとつは、「会社名で検索結果の上位表示」にされることです。

紹介者は、紹介の際に「●●(会社名)で検索すると出てくるから」と伝えることが多いです。

ですから、紹介された方は会社名で検索してホームページを訪れることになります。

そうしてホームページに訪れますので、検索の上位に表示させる必要があります。

会社名での上位表示はさほど難しくありません。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】