教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

ネット集客を効率的におこなう、センターピンの法則

ボーリングのセンターピンを探せ!というお話を
したいと思います。

"ボーリングのセンターピン"

ボクはよくこの表現を使います。

センターピンとは、1番ピンですね。

コイツが倒れると、その後ろのピンに当たって
だだだだーっとドミノ倒しのような現象が起きます。

つまりセンターピンを倒すことだけに注力すれば
その結果、その後の展開が自動的にスムーズに起こるワケです。

これをよく考えているのが、通販会社ですね。

例えばドモホルンリンクルでおなじみの、再春館製薬所さん。

初回のお客さんが、無料でおためしセットをもらうことが
できるのは有名ですよね。

だってボクが子どものころからCMしてましたから。

彼らは、無料おためしセットをプレゼントすることで
「顧客リスト」をゲットしているんです。

これが彼らの「センターピン」です。

顧客リストをゲットして、定期的にDMを送ることで
商品の購入や、定期コースに誘導しているのだと思います。

ですから初回を無料でプレゼントしても、のちのちの
リピート購入で利益を得ることができるんですね。

だから、とにかく無料おためしセットの申し込みに
注力しているんだと思います。

再春館製薬所さん以外でも、健康食品の通販会社さんの多くが
初回おためしセットの購入を促しているのはそうしたからくりです。

では、みなさんにとってのセンターピンとは何でしょう?

カルチャースクールであれば、無料体験レッスンを
開催することが考えられます。

無料でなくても、「体験会」ということで低額の
ワンデイレッスンを開催するのもアリだと思います。

この場合は、実際にレッスンに来ていただいて直接
お話ができます。

やはり、ネットだけよりもこうした直接話せるアナログが
組合わさるほうが成約率は高まります。

ですから、体験会に来てもらうと一定数の方は
本レッスンへと移行してくれるはずです。

ということで、この場合のセンターピンは「体験会」になります。

もしくは、体験会に来られる前に問い合わせの電話が
かかってくれば、そこで直接お話して体験会に来てもらえる
というケースもあります。

この場合のセンターピンは「問い合わせ」です。

このように、あなたにとってのセンターピンを見極めて
そこにエネルギーを注力することで、

効率的な集客活動をすることができます。

あなたにとってのセンターピンって何でしょうか?