STEP4:ホームページの成約率を上げて行く

今回はカルチャー教室がホームページを使って生徒を集めるための
「5つのステップ」の

STEP4、「ホームページの成約率を上げて行く」についてお話します。


【復習】
————————————————————————–
【カルチャー教室がホームページで生徒を集める5つのステップ】
————————————————————————–

1.ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる
2.ホームページを作成する
3.お金を使わない集客を行う
4.ホームページの成約率を上げて行く
5.お金を使う集客を行う
————————————————————————–

————————————————————————–
■STEP4:ホームページの成約率を上げて行く
————————————————————————–

「こんな生徒さんばっかりなら嬉しいのにな!っていう生徒さんっていますか?」


ボクが成約率を高める方法をお伝えする前に、必ずといって
いいほどクライアントさんにする質問です。


ホームページからの成約率を高めるためには、つぎの2つの要素が
ホームページで明確に伝えられているかにかかっています。


その2つの要素とは?


●誰に


●何を


この2つです。


————————————————————————–
■「誰に」というのは・・・
————————————————————————–

あなたの教室に通いたいと考えている人です。

ビジネス的に言うと「ターゲット客」と言います。


ホームページからの成約率を高めるためには、
ターゲットを絞り込んでおくことが重要です。


なぜなら、ターゲットを絞ることで表現に具体性が増し、
訴求力が強くなるからです。


例えば英会話スクールであれば、ターゲットを

「英語を話したい人」

よりも

「海外出張がこれから多くなるので、ビジネス英会話を学びたい人」

というように、絞り込みます。


そのような方がターゲットであれば、

実際に海外の方とのビジネスシーンにおけるやり取りにおいて、
よく使われる英会話が学べるということを打ち出せば、訴求性が出てきます。

その結果、入会に結びつきやすくなるのです。


では、あなたにとっての理想とする生徒像(ターゲット客)とは
どんな人なのでしょう?


それは・・・

●男性? 女性?

●年齢はいくつぐらい?

●どこに住んでいる?

●どんな仕事をしている?

●どんな性格?

●趣味は?

●どうしてウチの教室に通いたいと思っているの?


こういった要素を細かく、挙げて行きます。


あたかも、物語の登場人物のキャラクター設定をするかのようです。


これによって、理想とする生徒の方のイメージがだんだんと
具体的になってきます。


ただ、このキャラクター設定が難しいと感じられる方もいらっしゃいます。


そういう場合には、実際にすでに通っている生徒さんを
思い出してみてください。


「この人みたいな生徒さんばっかりだったら、チョー楽しくレッスンできるわ!」


あえて、そのような質問をしてみてパッと思い浮かんだ方を
書き出してみてください。


その生徒さんは・・・

●男性? 女性?

●年齢はいくつ?

●どこに住んでいる?

●どんな仕事をしている?

●どんな性格?

●趣味は?

●どうしてウチの教室に通おうと思ったの?

●ウチの教室のどんな所が気に入ってる?


こういった要素を、書き出してみてください。

もしわからなければ、直接聞いてください。


成約率を高める第一歩目は、

「誰」

を、しっかりと定めるところから始めます!

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページでの生徒募集5つのステップ
教室集客【TSUNAGARU】