エレクトーン教室にネット集客するには?

エレクトーン教室 ネット集客

エレクトーン教室は、教室の中では比較的昔からある部類だと思います。

今でもエレクトーンを習いたい需要は、根強くあると思います。

大手音楽教室でも、エレクトーン教室が開講されています。

最近はかつて子どもの頃、エレクトーンを習っていた方が大人になってからエレクトーンをふたたび習うケースもあると思います。

また保育士さんなど、仕事柄エレクトーンが弾けないといけない職業もあり、エレクトーン教室に通うニーズも多様化しているように思います。

そのような状況において、エレクトーン教室がネット集客して行くうえでのポイントを挙げてみたいと思います。

地域名 + エレクトーン教室で検索

まずホームページにアクセスを集めることを考えます。

このとき、何でもかんでもアクセスさえ集めるというよりは、見込みの高いアクセスを確実に集められることを考えるべきです

そして、見込みの高いアクセスというのは「検索経由」から集まる傾向にあります。

そこで検索結果の上位表示させることを狙います。

このような検索対策を行うことを専門用語で「SEO対策」と言います。

SEO対策において最も重要なのは「キーワードの選定」です。

見込みの高いアクセスを集めるためには、見込みの高いキーワードで上位表示を狙いましょう。

地域性のあるビジネスというのは、

「地域名(市区町村) + 教室のジャンル」

で、上位表示させると見込みの高いアクセスを集めることができます。

エレクトーン教室であれば、教室のある

「地域名 + エレクトーン教室」

での、上位表示を狙います。

例えば

「世田谷区 エレクトーン教室」

といったキーワードです。

教室ならではの特長を打ち出そう

ホームページにアクセスを集めたら、つぎは成約してもらえるよう教室の魅力をしっかり伝えて行きます。

このとき、先生の教室の近隣にもエレクトーン教室があったとしたら、そちらのライバル教室との違いも明確にしておく必要があります。

なぜなら見込み客の方は、必ずと言っていいほど他の教室とも見比べたうえで教室を選ばれるからです。

もしライバル教室が複数人数での一斉クラスで、先生の教室が個別指導であれば、それはライバルとは違うポイントとなります。

その場合には「個別指導」ということを、見込み客の方がすぐに認識できるように、大きく目立たせておくと有効です。

この他にも、エレクトーン教室に集客するためのポイントはいくつかあると思います。

しかし非常に重要なことは、まず見込みの高いアクセスをしっかり集めることだと思います。

そして先生のエレクトーン教室以外にもライバル教室があるなら「ウチはココが違う!」といった要素を打ち出すようにします。

エレクトーン教室に通いたいと思っているお客さまを集めて、そして先生の教室のホームページを見たときに「魅力的だ」と思ってもらえるホームページを創り込んで行きましょう。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

教室別、生徒の募集方法
教室集客【TSUNAGARU】