ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

【保存版】知っててよかった!ホームページ作成業者の選び方

これからお伝えすることは、つぎのような先生に役立つ内容になっています。

  • ホームページを作りたいけれど難しそう…
  • 自作のホームページからの反響があまりなくて困っている…
  • ブログのほうがカンタンそうだけど、どちらがいいの?
  • 今の時代、ホームページって必要なの?
  • ホームページ作成をプロに頼んだらお金がかかるので躊躇する…
  • プロにホームページを作成を依頼するなら、どういった会社がいいの? etc

もしこれをご覧の先生が、ホームページ作成業者さんにホームページ作成の依頼を検討しておられるなら、5分ほど時間を取っていただいて、これからお伝えすることをご覧になってみてください。

読むだけで、最適なホームページ作成業者の選び方、および集客力の高いホームページを作るためのヒントを掴んでいただけると思います。

目次

教室生徒募集の専門家、増地 崇志です

私は、2004年にインターネットビジネスで起業し、これまで30業種を超えるビジネスのネット集客をサポートしてきました。

そして、2011年より教室のための集客サポート「TSUNAGARU」をはじめました。

もともと、私が教室のネット集客をはじめたきっかけは“母”でした。

私の母は、私が幼いころから母の父(私の祖父)が約40年前に創業した学習塾を引き継ぎ、塾長をしておりました。

母は毎日のように昼夜問わず綿密に授業の準備を行い、日々の授業に当たっている姿を間近で見てきました。

今振り返ると、私が学生時代の頃などは仕事と家事との両立は大変だったと思います。

そのような経緯を経て、私がインターネットビジネスをはじめて「ネット集客」のスキルを身につけて行くと「ネット集客で母の塾を手伝って上げたい」と自然と思うようになりました。

そしてホームページを作り、ネット集客に取り組んだ結果、ネットからの入会者を得ることができました。

下に載せております、ネットコンサルタントの平賀正彦先生のご著書「ネットの稼ぎ方入門」では、私の母の学習塾のネット集客事例が紹介されました。

またコンサルティングにおいては、おかげさまで15万円の講座をネットで集客する先生や、1ヶ月で30名の生徒さんを集められた先生、さらには1年で生徒数を約2倍にされた先生も出てこられました。

そしてそういった実績が認められ、専門誌に執筆をさせていただいたこともあります(下記写真右)。

事例提供 記事執筆

今回は、そのような経験をして来た私だからこそお伝えできる「“先生のための”ホームページ作成会社さんの選び方」をお話したいと思います。

最適なホームページ作成業者の選び方とは?

これからお伝えする内容には、少し過激な表現が含まれております。

しかし、以下でお伝えしていることは、実際に私のクライアントさんに起こった出来事です。

「ホームページを業者に作成してもらったら、検索結果から表示されなくなりました。そのため、レッスンの申し込みが激減。何とか自分で調べて、できるかぎりSEO対策をやってみましたが改善されません」

ある教室の先生が、私にはじめてご相談されたときのことです。

その先生は、もともとご自身でとあるサービスを利用して、ホームページをお作りになっておられました。

マーケティングについても勉強しておられ、当時はご自身で作られたホームページが、あるキーワードで検索すると検索結果の上位に表示されていたそうです。

そして、そこから教室を知った方がレッスンに申し込まれていらっしゃいました。

検索対策もいたします

しかし、先生に転機が訪れます。

ホームページを、リニューアルしたいとお考えになられたんですね。

ご自身で作られたホームページは、ご自分でも見た目的に“イケてない”とお感じだったそうです。

ひと昔前の、素人が作ったようなホームページみたいというか…。

なので、見た目にもオシャレで見映えのいいホームページにリニューアルしたいと考えられたんですね。

そこで、ネットで見つけた、あるホームページ作成業者さんにリニューアルを依頼されました。

先生は、そのホームページ作成業者さんに依頼した理由として、つぎの2つのことを挙げていらっしゃいました。

  • ホームページ作成業者さんが、検索対策(SEO対策)をしてくれると言っていたこと
  • 料金が比較的、低価格であったこと

そして、そのホームページ作成業者さんと契約をし、さまざまなやりとりを経てホームページができあがりました。

見映えのいいホームページ=売れるホームページ!?

できあがったホームページは、やはりプロが作ったホームページだけあって、オシャレで見映えのよいデザインでした。

「これで、今よりもたくさん生徒さんが来てくれるはずだ!」

先生は、そのように期待に胸を膨らませていました。

しかし…。

ホームページができあがってしばらくしてから、先生は異変に気づかれます。

「ホームページが検索しても出てこない…」

以前のホームページは、あるキーワードで検索すると先生のホームページが上位表示されていました。

なのに、ある日突然、検索結果から消えてしまったんです(神隠し!?)。

プロに頼んだはずなのに、売り上げが激減!?

事態は、思ったほど楽観的なものではありませんでした。

ホームページが検索結果から消えてから、明らかにネットからの反響が下がりはじめました。

私が記憶しているところでは、一番ひどい時はピーク時の1/10ぐらいまで、反響が下がってしまったそうです。

ただ救いだったのは、その先生はホームページ以外にもアメブロやFacebookなどもやっていらっしゃったんです。

そこからの反響が、一定数あったんですね。

しかしその一方で、それらの媒体からの集客には、絶え間ない情報発信が必要であることも感じていらっしゃいました。

その点、以前のホームページは検索結果に上位表示されていたおかげで、先生が情報を発信しないときでも安定的にアクセスが集まり、それに伴って集客もうまく行っていました。

作るべきなのは“集客力の高い”ホームページ

このお話は、決して特定の先生だけに起こることではありません。

ネットから生徒さんを集めたいとお考えの先生になら、誰しも起こりうる事態ということを強調したいと思います。

さて、ホームページを作成したいとお考えの先生が、ホームページを作成したい目的というのは、やはり「生徒募集(集客)」だと思います。

そのためには「集客力の高いホームページ」を作ることが大切です。

そして、ホームページ作成を業者さんに依頼するなら「集客力の高いホームページが作れる」ホームページ作成業者さんを選ぶことがとても大切です。

今の時代「ホームページ作成業者」とひと口に言っても、星の数ほどの作成業者さんが存在しています。

その中で、先生の教室の集客に貢献してくれるホームページを作成できる業者さんをどのように見つければよいのでしょうか?

実は、それは思っていらっしゃるほど、難しいものではありません。

たったひとつのポイントさえ知ることができれば、ホームページ作成業者選びに苦労することはなくなります。

ではその“たったひとつのポイント”とは?…

最適なホームページ作成業者を選ぶ“たったひとつ”のポイント

ズバリそれは、作成したホームページでの「集客実績」です。

ホームページをリニューアルした結果、どのような集客成果をもたらしたのか?

それが、もっとも確実にホームページ作成業者を選ぶための判断基準になると私は考えます。

作成したホームページによって、集客がどのくらい伸びたのか?を記載しているホームページ作成業者さんだったり「ホームページ作成および集客事例」といった情報を記載されているホームページ作成業者さんのお話は、一聴の価値があります。

かと言って、集客実績などを掲載している業者さんが“まったくダメ”かというと、そうも言い切れません。

なぜなら、ホームページ作成業者さんは“ホームページ作成のプロ”だからです。

90%の先生が、ホームページ作成業者に対して抱いている“勘違い”とは?

私自身も、かつては“ある勘違い”をしていました。

それは「ホームページ作成のプロに頼めば“集客力の高いホームページ”を作ってくれるはずだ」という勘違いです。

誤解を怖れずお伝えするなら、それは明らかに“勘違い”です。

なぜなら、ホームページ作成業者の専門スキルとは「ホームページ作成」だからです。

ホームページで集客したいのであれば、それに必要なのは「ネット集客」のスキルです。

つまり、

  • ホームページ作成のスキル
  • ホームページを活用して、集客するスキル

この2つは「ホームページ」という領域に存在する、それぞれ別モノのスキルなんです。

そして一般的に、ホームページ作成業者さんにとって「ネット集客」は、専門外のスキルです。

ちなみに「ネット集客」のスキルに長けた人たちのことを「コンサルタント」や「マーケッター」と呼びます。

しかし多くの先生は、ホームページ作成業者さんは“ホームページ作成のスキル”も“ネット集客のスキル”も両方持ち合わせていると勘違いされておられる方が少なくありません。

私のこれまでの経験から申し上げると、残念ながら“ホームページ作成のスキル”と“ネット集客のスキル”の両方を持ち合わせているホームページ作成業者さんは、そんなに多くはないと言わざるを得ません。

ピアノの先生は、ピアノを作れますか?

ですが、この事実についてホームページ作成業者さんを責めることはできないと、私は考えます。

その理由を、ピアノ教室に例えてご説明したいと思います。

ピアノ教室の先生は、ピアノを弾きこなすプロと言えます。

“ピアノを弾くスキル”に、長けた方とも言えますね。

では、その先生が、ご自身がお弾きになるピアノを組み立てることができるでしょうか?

最高の音色を奏でるピアノを、ご自身の手で創りあげることはできるでしょうか?

多くの先生の場合、それはノーだと思うんですね。

なぜなら、ピアノを弾くスキルとピアノを創るスキルは、まったく別モノだからです。

逆に、ピアノを組み立てられる職人さんは、プロのピアニストのように素晴らしい演奏ができるでしょうか?

これも必ずしも、そうとは言い切れないと思います。

このような例は、ピアノ以外の業界でもよくあるのではないかと思うんですね。

集客実績を謳えるホームページ作成業者は稀有

だからこそ、集客実績を謳えるホームページ作成業者さんがいたら、そちらの会社は先生の一番のニーズ(生徒募集)に応えられるスキルを持った、ホームページ作成業者さんである可能性が非常に高いと思います。

ちなみに、もしホームページ作成業者のホームページに集客実績などが掲載されていないようであれば、一度問い合わせてみてもよいかもしれません。

また、ホームページ作成業者さんから、ときどき営業の電話がかかってくることがあります。

その際には、そちらの会社の集客実績がどのくらいなのか?を質問してみてもよいでしょう。

以上を踏まえて、もっとも最適なホームページ作成業者の選び方とは「“集客実績の高いホームページ作成業者”であるかどうかを見極めること」と言えます。

集客力の高いホームページを作るためには?

ちなみに“集客力の高いホームページ”を作成するためには、大きく分けてつぎの2つの方法があると私は考えます。

  • 1.集客実績の高いホームページ作成業者さんに依頼する
  • 2.先生ご自身が、集客スキルを磨く

1.は、これまでお伝えしてきたとおりです。

しかし実際に、集客実績の高いホームページ作成業者さんを選んだり、見つけたりすることが容易ではないことも考えられます。

(誤解を怖れずくり返しますが)なぜなら、集客力の高いホームページを作成できる業者さんは(私の教室集客の専門家としての目から見て)あまり多くないからです。

その場合には、先生ご自身がホームページ作成業者さんがあまり得意でない“集客スキル”の領域を先生がサポートする選択肢が考えられます。

集客力の高いホームページを作成する“もうひとつ”の方法

ちなみに、多くのケースにおいてホームページ作成業者さんにホームページ作成を依頼した場合、ホームページに書く内容や、掲載する写真などは、すべて先生ご自身が用意しなければいけません。

もちろん、ホームページ作成業者さんは“ヒアリング”は必ずしてくれます。

しかしそれはあくまで“ホームページ作成”に必要な情報であって、ネット集客に必要な情報とは言い切れません。

また、ホームページ作成業者さんの中には、これまでの作成経験や自身の実体験などから「こういった情報を載せるといいですよ」とアドバイスをくれるかもしれません。

ですが、穿った見方で申し訳ないのですが、それが集客に効果的な情報かどうかは吟味する必要があると私は考えます。

それらを踏まえると、ホームページを作成する際には、ホームページ作成業者さんにすべてを丸投げするのではなく“集客に関する領域”については、できるかぎり先生のほうでご準備なさったほうがよいかと思います。

先生ご自身が集客に効果的な文章を作成し、写真、レイアウトやラフ(手描きでも可)などを準備して、ホームページ作成業者に渡して作成してもらうことができれば、集客力の高いホームページができあがる可能性が一気に高まります。

ということで、ここからは集客力の高いホームページ作成を作るうえで、先生にご準備いただきたい必須項目についてお伝えしたいと思います。

準備1:先生の教室のウリとは?

ホームページから生徒さんを集められるかどうかは“ホームページを通じて、先生の教室の魅力が最適に伝えられているか?”で決まると言っても過言ではありません。

現代の生徒さんの多くは、教室を選ぶ際、ネット検索をして複数の教室を比較検討して選ぶ傾向があります。

ですので、生徒さんにとって先生の教室が「いくつもある教室の中で一番よさそうだ!」と感じられる、メッセージがホームページ上で伝えられていることが大切です。

ちなみに、お客さまの多くは専門知識を持っていらっしゃらない方々です。

なので、お客さまにしてみれば専門用語で情報を伝えられたとしても、先生の教室と他の教室の違いがよく理解できません(どこも同じような教室だと感じられる傾向があります)。

そのような方でも、先生の教室が魅力的だと理解できるメッセージを伝えることは、集客において非常に重要なポイントです。

では具体的に、どんなメッセージを伝えることができれば、生徒さんに魅力的だと感じてもらえるのでしょうか?

それは以下の質問に答えていただくことで、見つけていただけると思います。

  • 似たような教室がいくつもある中で、先生の教室が選ばれる一番の理由は何ですか?
  • 先生の教室に通う前、生徒さんはどんな悩みや、怒りたくなるようなできごとがあったでしょう?
  • なぜ先生の教室なら、生徒さんのお悩みや、怒りたくなるようなできごとを解決できるのですか?
  • 上記が真実であることを示す、証拠や実績などがあれば挙げてください
  • 以上を踏まえて、先生の教室の特徴を20秒以内で説明してみてください
  • この説明をしたとき「ぜひ、通いたいです」と言ってくる生徒さんとは、どのような人ですか?

ピアノ教室の回答例

架空のピアノ教室を例に、上記の回答を考えてみました。

似たような教室がいくつもある中で、先生の教室が選ばれる一番の理由は何ですか?

マンツーマンレッスンで、子どもが飽きない、楽しくってレッスンが“あっという間”に感じられるから。また、これまで30年近くに渡る指導経験から、ただ楽しいだけでなく、最適な指導やおうちでの練習方法などを伝えることで、着実にピアノが上達できる指導法が確立されているから。

「体験レッスンを受けてみたら、子どもが喜んでいたので」と言ってくれる保護者の方も多い。

先生の教室に通う前、生徒さんはどんな悩みや、怒りたくなるようなできごとがあったでしょう?

(お母さん目線での意見)以前、通っていたピアノ教室が集団レッスンで、ときどきレッスンについて行けないことがあった。

ピアノが弾けないと、ピアノがイヤになり行きたがらない。せっかく高価なピアノを買ったのに、今辞めてしまったらもったいない。かと言って、私はピアノ経験がないから、子どもの練習を見てやることもできない…。

なぜ先生の教室なら、生徒さんのお悩みや、怒りたくなるようなできごとを解決できるのですか?

マンツーマンレッスンだから、生徒のペースに合わせた指導ができるから。また、これまでの指導経験から、生徒に合わせた最適なレッスン方法を提示できるから。

子どもが飽きないレッスン、ピアノが大好きになる指導や言葉がけを心がけて行なっているから。それによって、着実にピアノが弾けるようになる(ピアノが弾けるようになると、モチベーションが高まる)

上記が真実であることを示す、証拠や実績などがあれば挙げてください

累計指導人数⇒約30年で3,000人超。生徒は、これまで〜〜コンクールなどで金賞受賞実績。

生徒・保護者の方からいただいた感謝のお手紙がある。

以上を踏まえて、先生の教室の特徴を20秒以内で説明してみてください

〜〜ピアノ教室では、マンツーマンで生徒さんのペースに合わせてレッスンを行なっています。これまで30年で、3,000人を超える指導の中から体系化された〜〜メソッドによって、生徒さんは着実にピアノが上達できます。

また、おうちで練習を見てあげなくても、自発的に自分で練習ができる方法をお伝えしております。そのような取り組みが奏功し、これまで〜〜コンクールでの金賞受賞などの成績を挙げられた生徒さんもいらっしゃいます。

「ピアノが上手に弾ける楽しさ」を当スクールのピアノレッスンで、ぜひ感じてください!はじめての方は、まずは体験レッスンに参加してみませんか?

この説明をしたとき「ぜひ、通いたいです」と言ってくる生徒さんとは、どのような人ですか?

教室に通える地域にお住まい、ピアノ教室を探している、子どもに合わせたペースでレッスンしてくれる、以前に他のピアノ教室に通ったこと経験があればベター、子どもが喜ぶレッスンをしてくれる、子どもがピアノを弾けるとカッコいいから、ぜひ習わせたいと思っている方。

このように、上記の質問にお答えいただくことで、先生の教室ならではの魅力が表現できるようになります。

まずは、先生の教室が他のどの教室よりも魅力的な要素は何なのか?

さらには、その要素を「魅力的だ」と感じてくれる生徒さんがどんな方なのか?

つまり「誰に・何を伝えるか?」を明確にすることからはじめてください。

準備2:写真を用意しましょう

ではつぎに、準備1で明確になった魅力を、より最適に伝えるために「写真」を準備しましょう。

例えば「楽しいレッスン」について文章で伝えるよりも、子どもさんが笑顔でレッスン受けている写真1枚あるだけで、十分に「楽しいレッスン」であることが伝わります。

写真はなるべく、たくさんあるほうがいいです。

ですので「レッスン風景」のお写真を複数枚準備しておいてください。

また、教室の所在地を伝えるためには、教室の外観のお写真なども必要な場合があります。

準備3:サイトマップを設計しましょう

つぎに、ホームページで作成するページをすべて決めます。

これを「サイトマップ」と言います。

「教室のホームページ」とひと口に言っても、必要なページはいくつかあります。

私のこれまでのホームページ作成経験から、以下のようなページが必要になります。

  • トップページ
  • 先生のプロフィール
  • レッスン内容と料金
  • 生徒さんの声
  • アクセス
  • 体験レッスンのご案内
  • お問い合わせ

ちなみに、私がホームページを作成させていただく際、もっとも注力するのが「トップページ」です。

トップページを読めば、教室のことがほぼすべてわかる内容に仕上げるように心がけています。

先生もご経験がおありかもしれませんが、お客さまはホームページ内を回遊することはあまりありません。

むしろ、ご自身が知りたい情報を、最初にたどり着いたページですべて知りたいと思う傾向があります。

もちろん「料金を詳しく知りたい」や「教室ってどこにあるの?」といった目的で、トップページ以外のページを移動される方もいらっしゃいます。

ですので、そのような方にも対応するよう、上記に挙げたページを作成する必要はあると考えます。

ですが、あくまでトップページを読めばお客さまが知りたい情報が網羅されていることをめざして、ホームページ作成を行うようにしています。

お客さまが知りたい情報とは?

準備1で明確化した「誰に・何を伝えるか?」は、お客さまが知りたい情報のもっともコアな要素だと言えます。

そしてそれらも含めて、以下のような情報をお客さまは知りたいと思っていらっしゃいます。

  • どんな教室なの?
  • 他の教室とは何が違うの?
  • ここに通うことで、私が得られるベネフィットは?(ベネフィット=特に感じられること)
  • どんな先生なの?
  • どんな人が通っているの?(お客さまは、自分に近しい属性の生徒さんがいる教室を選ぶ傾向があります)
  • レッスンカリキュラムは?
  • レッスン時間は?
  • レッスン料金は?
  • レッスン以外にかかる費用は?
  • 教室の所在地
  • 教室の連絡先 etc

これらを過不足なく伝えることを心がけて、原稿を作成しましょう。

また、上記の情報を記載するとかなりの情報量になります。

ですので、適度に文章の合間に写真を配置してあげると“面白い読みもの”として、読み進めてもらいやすくなります。

準備4:原稿を作成しましょう

準備1〜3によって、ホームページ作成に必要なパーツが準備できました。

つぎに、そのパーツを使って、実際にホームページで記載したい「原稿」を作成しましょう。

WORDなどで作ると、写真も文中に挿入できたりするので、それをホームページ作成業者さんに渡すだけで、かなりイメージに近いページを作ってもらえます。

また、A4などの紙に手書きでもいいと思います。

もしその際、可能であれば実際に挿入したい写真を配置したい位置に配置しておきましょう。

そちらの原稿を渡せば、ホームページ作成業者さんもイメージどおりのページが作成できるようになります。

準備5:レイアウトを決めます

ではつぎは、原稿をどのように掲載するのか?「ホームページのレイアウト」を決めます。

現代のホームページでは、さまざまなレイアウトを見かけますよね。

よく見かけるのは、ホームページの右か左サイドにサブメニューエリアがあって、本文エリアがあるようなスタイルです。

ちょうど私のホームページ(PCで見た場合)が、そのようなレイアウトです。

また、両サイドにサブメニューエリアがあったりすることもありますよね。

いずれにしても、レイアウトに関してもホームページ作成業者さんにすべて任せるのではなく、ご自身が希望するレイアウトを伝えたほうがいいでしょう。

ちなみに、ホームページ作成業者さんにレイアウトを伝える際には、以下の方法が有効です。

  • イメージに近い、ホームページのURLを伝える
  • 自分のイメージを紙に書き出して、それを渡す

口頭での伝達だと、イメージにズレが生じる場合があります。

ですので、できるかぎり参照ホームページや、ご自分のイメージをヴィジュアル化したものを伝えるようにしましょう。

なお、イメージ図は手描きでモノクロでも構いません(色などは、参照ホームページで伝えることができるからです)。

また、イメージ図プラス参照ホームページを伝えられると、ホームページ作成業者さんはよりクリアに理解できると思います。

ホームページ作成業者さんは“パートナー”

以上のながれで、ホームページ作成業者さんに伝えるべき必須の情報を準備してください。

そして、それをホームページ作成業者さんに伝えることで、かなり高確率で集客力の高いホームページができあがります。

このように、ホームページ作成業者さんは、一緒に集客力の高いホームページを創りあげるための“パートナー”だとお考えいただくことは、とても大切です。

自分のイメージを具現化してくれるパートナー、自分が苦手な分野で本領発揮してくれる頼れるパートナーと言えると思います。

そして、先生がイニシアチブを取って、積極的に具現化させたいイメージをホームページ作成業者さんに伝えるようにしてください。

教室のこと、生徒さんのことを誰よりも知っておられるのが先生です。

教室のこと、生徒さんのことを誰よりも愛しておられるのが先生です。

だからこそ、教室に関する情報(これらのほとんどが“集客”において重要な情報になります)を洗い出すことは、先生に本領発揮していただきたいと思います。

生徒募集するなら、ホームページが一番です

生徒募集 ホームページ

さて最後に「そもそも、今の時代にホームページ作成は必要?」という疑問にもお答えしたいと思います。

私は、今の時代においても「生徒募集には“ホームページ”がもっとも効果的」だと考えています。

現代のネット集客は、ホームページ以外にもさまざまな媒体がありますよね。

アメブロなどに代表されるソーシャルブログ、Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)、YouTube(ユーチューブ)、LINE(ライン)などもあります。

もちろん、それらの媒体も生徒募集に活用することはできると思います。

そして、集客成果を挙げていらっしゃる先生もおられることと思います。

やり方によっては、ホームページ以上の成果をもたらすことだってあると思います。

しかし、それでも私は現代の教室のネット集客においてホームページが最も生徒募集成果が高いと考えます。

そう考えるのは、大きく2つの理由からです。

  • 1.ホームページはもっとも信頼性の高い媒体である
  • 2.検索対策(SEO対策)に、もっとも相性がいい

上記について、もう少し詳しくお話させてください。

ホームページはもっとも信頼性の高い媒体

お客さまは、私たちが思っている以上に「ホームページアドレス」をご覧になっています。

そしてそれが、独自ドメイン(オリジナルのホームページアドレスのこと)か、はたまたアメブロなのか?を見極められる方は、結構いらっしゃるように感じています。

そのうえで、独自ドメインでホームページを運営している教室に対して、高い信頼感を持つ傾向があります。

つまり言い換えるなら、ホームページという媒体そのものが信頼性の高い媒体であるということです。

その理由としては、一般的にホームページ作成は有料だということがあります。

「お金をかけて、しっかりとホームページを作っている会社は(資本力などがしっかりしていて)ちゃんとした教室だ」

このような印象を、お客さまが持っておられると私は感じています。

検索対策(SEO対策)に、もっとも相性がいい

つぎに、私は検索対策(SEO対策)は、教室のネット集客において重要な集客手法のひとつと考えています。

多くのネットユーザーは、何か自分の知りたい情報を探す際に必ずと言っていいほど「検索」という行動を起こします。

例えば、東京都世田谷区に住んでいる方が、ピアノ教室に通いたいと考えたとします。

そのような場合、ピアノ教室を探すためにYahoo!やGoogleなどで「世田谷区 ピアノ教室」といったキーワードで検索をすることはよくあります。

そのため、検索結果の上位にホームページが表示されていたら、そこからホームページを訪れて、さらには入会に結びつく可能性が高まります。

また、検索対策(SEO対策)のいいところは、一度上位表示されると長期的に上位表示されつづけるという点です。

その結果、毎日安定的にアクセスを集めることができます。

そのような効果が期待できるのが検索対策(SEO対策)です。

そのため、すでにネット集客を実践されている先生なら「検索対策(SEO対策)」を耳にされたり、実践されておられる方も少なくないと思います。

検索結果を見ていて気づいた重要なポイント

ただ私は、さまざまなキーワードでの検索結果を見ていると、あるときに面白い傾向があることに気づきました。

それは、多くの検索結果において上位表示されているのが「ホームページ」だということです。

ネットの媒体は、ホームページ以外にもいくつもあります。

アメブロなどに代表されるソーシャルブログ、Facebook、Twitter、YouTube…。

しかし、上位表示されている多くがホームページなんですね。

もちろん、中にはアメブロやYouTubeなどを見かける場合もあります。

ですが、圧倒的にホームページのほうが上位表示されています。

もしかしたら、ホームページを利用すること自体が、検索対策になるのではないか?と思うほどです。

ちなみに、私は以前ある実験したことがありました。

それは、クライアントさんのホームページとアメブロのどちらもに同じ記事を書いて、どちらが上位表示されるのか?を調べたんです。

複数のクライアントさんで実験をしましたが、どなたもホームページが上位表示されました。

それらの経験から、私はホームページが検索対策(SEO対策)ともっとも相性のいい媒体であると考えています。

フラダンス教室の先生からのご報告

また、あるときフラダンス教室の先生から、つぎのようなご報告をいただいたこともあります。

先日、大学生の女の子3人組が、入会してくださったんです。彼女たちに「どこでウチを知ってくれたの?」と聞いたら「ネットで検索して」と答えてくれました。

これも、実は非常に貴重な情報と言えます。

なぜなら、現代の若者は検索をしなくなってきていると言われているからです。

厳密に言うと、検索をしないのではなくYahoo!やGoogleなどで検索しなくなってきている傾向があるそうです。

そしてその代わりに、TwitterやInstagramなどで検索を行うようになってきているのだそうです。

事実、この女子大生の生徒さんたちは、はじめにGoogleで検索をしてホームページに訪れた後、Instagramに移動したそうです。

そして、Instagramにおいて教室名で“検索”をして、教室のインスタを見て、最終的に入会を決めたそうです。

このことからも、いかにネット検索で上位表示されることが重要か?がおわかりいただけるかと思います。

ホームページ作成業者の選び方:まとめ

ホームページ作成業者を選ぶ際は「作成したホームページにおける集客実績」で判断をしましょう。

ただし、あくまでホームページ作成業者の専門分野とは「ホームページを作ること」です。

作成したホームページで、集客をするために必要なのは「マーケティングスキル」です。

そのどちらもを持ち合わせているホームページ作成業者さんに依頼するか、もしくは先生ご自身がマーケティングスキルを磨いて、それに基づいたホームページの作成イメージを、ホームページ作成業者さんに効果的に伝えるようにしましょう。

そうすることで、ここまでお付き合いくださった先生も「集客力の高いホームページ」を手に入れることができるはずです。

追伸:あのパン教室はいま…

さて、このブログの冒頭でご紹介したクライアントさんのパン教室さんですが、現在は毎月の体験レッスン枠が満席になり、それに伴って生徒さんが入会される状況になっておられます。

私がサポートさせていただき、以前、上位表示されていたキーワードで再表示を果たしました。

また同時期に、ホームページの内容を先生と一緒に再構築し「集客力の高いホームページ」に改善をいたしました。

その結果、以前にも増して活気あるレッスンを日々、送っておられます。

こちらの先生のように、集客力の高いホームページを作りたいとお考えの先生がいらっしゃいましたら、弊社がサポートさせていただくことができます。

ご興味をお持ちの方は、お問い合わせください。

人気教室づくりのために、弊社で承れることを詳しくご説明させていただきます。

最後までお付き合いくださり、感謝いたします。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】
教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須)
例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須)
例) 山田花子

【ご登録時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

メールアドレス
(必須)
お名前
(必須)

「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒