ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

太陽光発電ホームページ、レスポンシブデザイン事例

太陽光発電ホームページに、レスポンシブデザインを導入した事例をご紹介したいと思います。

滋賀県栗東市で、太陽光発電システムの販売〜施工までを自社で一貫して行っておられる㈱大西デンキシステムさんのホームページです。

太陽光発電 滋賀県
太陽光発電 滋賀県 ㈱大西デンキシステム

こちらのホームページに、スマホでの閲覧に対応したホームページ「レスポンシブデザイン」を導入いたしました。

太陽光発電 滋賀県

近年スマホユーザーの増加に伴い、スマホ経由でのネットの閲覧率も比例して伸びて来ています。

そのため、スマホユーザーにも見やすいレイアウトが成約率にも影響を及ぼして来ます。

それらを踏まえて、今回スマホ対応型のホームページにリニューアルすべく、レスポンシブデザインを導入いたしました。

またこのタイミングで、You Tube動画をホームページ内に設置いたしました。

従業員の方が、太陽光発電システムの工事風景を固定カメラで一日中撮影してくださいました。

そちらを弊社で編集し、You Tubeにアップロード。

そして、動画をホームページ内に設置いたしました。

You Tubeをホームページ内に設置すると、検索結果の向上に影響があると言われています。

これは、ホームページ内のYou Tube動画を閲覧することで「滞在時間」が伸びることによるものだと解釈しております。

また動画でのプロモーションは、従来よりも情報が伝わりやすくユーザーの満足度にもつながると考えております。

このようなレスポンシブデザインでのホームページ制作や、プロモーション動画の編集および設置を弊社では承っております。

小規模事業者持続化補助金を活用

株式会社大西デンキシステムさまは、今回のリニューアルにおいて「小規模事業者持続化補助金」に申請し、補助金を制作費に活用されました。

「小規模事業者持続化補助金」では、全国商工会連合会または日本商工会議所が、経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)を負担してくれます。

年間2回募集があり、そちらに申請された結果、受理され補助金を受諾されたそうです。

弊社ではこのたび、この申請書作成のお手伝いをさせていただきました。

この経験を活かし、今後は補助金申請書作成のサポートなども行っていきたいと考えております。

ご興味をお持ちの方は、お問い合わせください。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒