ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

カルチャー教室がホームページで生徒を集める5つのステップ

今回は、カルチャー教室がホームページを使って、
生徒を集めるためのステップを解説します。

これまでいくつも、カルチャー教室のための集客について
お話してきたことを、一度、整理したほうがいいと思いました。

【カルチャー教室がホームページで生徒を集める5つのステップ】


1.ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる


2.ホームページを作成する


3.お金を使わない集客を行う


4.ホームページの成約率を上げて行く


5.お金を使う集客を行う


基本的には、このような流れになります。


たいていのカルチャー教室は、5番目のお金を使う集客まで
しなくても、集客できています。


しかし、エリアや人気の高いカルチャー教室などによっては
ライバルが多いので、お金を使って集客する場合もあります。


3番目のお金を使わない集客方法とは、まずSEO対策。
あなたのホームページを検索エンジンで上位表示させることです。


また、いくつか無料で使える有効なツールがあります。
例えば、ブログやツイッター、フェイスブックなどです。


ただし、ブログ・ツイッター・フェイスブックといった媒体は、
それ単体では、あまり集客に結びつきません。

あくまでも本体はホームページであって、そこへ誘導するための
ツールとして活用するようにしたほうがいいです。


そして、最終的に一番重要となってくるのが、
成約率(=入会率)の高いホームページを作ることです。


カルチャー教室というのは、通販サイトと違い、エリアが
限定されています。

そのため、もともとあまりアクセスが多くは集まりにくいです。

多くて1日に50アクセスぐらい、少ないと10アクセスということも
よくあります。


でも、それでもボクは構わないと思います。


その理由は、2つあります。

ひとつは、アクセスは少なくても、わりと通う見込みの
高い方が集まる傾向があるからです。

そしてもうひとつは、たくさんアクセスを集めるよりも、
入会率の高いホームページを作るほうがカンタンだからです。


100人、ホームページを訪問して来てくれて、その中の
1人が入会するホームページと、

20人、ホームページを訪問して来てくれて、その中の
1人が入会するホームページであれば、


当然、後者のほうが入会率が高いホームページですよね。


少ないアクセスを確実に入会に結びつけられるホームページを
作ることは、意外とカンタンにご自身で行えます。


ここまでできれば、ネットから生徒が集まり出します。

もし、そこからさらに加速をつけて生徒を集めたいのであれば、
お金を使って集客を始めます。


この順序のほうが、コストも労力も省エネでできます。


あなたは、現在どのステップにいますか?

教室集客が無料で学べる動画講座

教室 集客

下の画面をクリックすると、ダイジェスト映像をご覧いただくことができます

くわしいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画講座のお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第一回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション・ステートメント】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室集客を自動化させて人気教室になる方法」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。