教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

コツ

コピーライティングノウハウ

反応が取れるメルマガのコツ

反応が取れるメルマガを書くコツは、1メルマガにつき1テーマで書くということです。1回のメールになんでもかんでも情報を詰め込むと精読率が下がります。このへんはAmazonが非常に参考になりますね。お中元特集のときは、お中元商品しかメルマガの中で紹介していません。
経営において大切にしたいこと

夢を実現させるコツ

夢や目標を実現させるためのコツとしては、「本当にやりたいこと」を描くことです。売上げを伸ばしたいと思って当社に相談に来られても内心では、売上げが上がると忙しくなって子どもと過ごす時間が減ることを危惧して、ホントは売上げを上げたくないといったケースがあります。この場合、実はなかなか成果に結びつきません。
ホームページを使った生徒募集法

Kodak(コダック) HPより:写真撮影のコツ

kodak(コダック)さんに写真撮影のコツを紹介したホームページがあります。そこで、普段ボクたちが使っているデジカメでもちょっとしたコトを意識するだけでグッと臨場感のある写真を撮ることができる方法を紹介されています。見栄えのいい写真は、成約に大きな影響を及ぼします。
ホームページを使った生徒募集法

ホームページに載せる写真を上手に 撮るコツ

ホームページに載せる写真を上手に撮るコツをお伝えします。写真とは、雰囲気を伝えるものだと考えてください。であるなら、カッコイイ雰囲気や楽しそうな雰囲気、そういったものがうまく伝わるコツとしては、背景にこだわることです。
コピーライティングノウハウ

反応のいいキャッチコピーのコツとは?

反応のいいキャッチコピーを書くコツはいくつかありますが、例えば「ギャップ」を演出できるかどうか?例えば「大人女子」や「料理男子」という言葉は、対極的な単語を組み合わせることでギャップを作り出しています。
チラシを使った生徒募集法

生徒募集のためのポスティングのコツとは?

生徒募集のためにポスティングをされている方もおられると思います。ポスティングにもコツがあります。それは「自分の生徒さんとなる人がどこにたくさんいるのか?を考えること」です。闇雲にポスティングしまくるというのも構わないんですが、自分の教室に興味のある生徒が集まっていそうな場所を見極めて、そこを重点的にチラシを入れるようにしたほうが効果は高いです。
コピーライティングノウハウ

反応率を高める文章のコツって何だと思いますか?

ほんのちょっとしたことで、反応がグンと高まるコツをご紹介したいと思います。それは「改行」をたっぷり取ることです。文章と文章の間の余白をたっぷり取ることで、文字の圧迫感を軽減できます。それによって、読み手の精読率が上がります。その結果、反応率も上がってくるのです。逆の見方をすれば、文字が詰まっていると、どれだけいい文章であっても読まれにくくなります。