魅力

ホームページを使った生徒募集法

売れるホームページに共通する3つの魅力

売れるホームページには共通して3つの魅力が高いです。これまで10年近くネットビジネスをやってきて、いろんな業種に携わって来ましたが、売れているホームページには共通点がありました。その3つの魅力とは、コンセプト・デザイン・コピーライティングです。
ビジネス戦略

魅力を高めるにはキラキラ

魅力を高めるキーワードは、キラキラです。単純に、キラキラしたアクセサリーをつける、華やかなお洋服を着て、オシャレをする、という意味です。例えば、ツタンカーメンやクレオパトラといった歴史上の女王さまが、どうしてあのような装飾品を身につけ、当時の最先端のオシャレを施していたか?ご存知ですか?それには理由があるのです。
ビジネス戦略

ギャップを演出して魅力を表現する

ギャップとは、対極的な自分を表現することです。あなたの中で、どうやって対極的な自分を表現できるでしょうか。あなたご自身をどうやって、魅力的に表現できるでしょうか。魅力の高い人の所に人は集まってきます。
経営において大切にしたいこと

飲食店が繁盛するための3つの魅力とは?

「飲食店が繁盛するためには、3つの魅力を磨くことが大事だ」と、大学生だった当時のバイト先で、お店のオーナーさんから教えてもらいました。それは1.店の魅力、2.商品の魅力、3.スタッフの魅力です。「商売とは魅力の競争」と言われたりもしますので、やはり魅力を高めるということは大事なんだなと感じます。
経営において大切にしたいこと

商売は魅力の競争

「商売は魅力の競争」斎藤一人さんがよくおっしゃっているこの言葉がボクはスキです。では魅力とは何なんでしょう?それは「また」です。また会いたい、また話が聞きたいetc。そして「また」を与えられるようになるためには大きくわけて3つのことが必要になります。
経営において大切にしたいこと

魅力的なモテるカルチャー教室になるためには?

魅力があってモテるカルチャー教室になるためにはどうしたらいいのでしょう?ヒントは、経営者自身がオシャレになることだと思います。もちろん内面的、人間的な魅力も必要ですが、外見も憧れられるような存在でいなくてはいけないと思います。
経営において大切にしたいこと

商売とは●●の競争である

累計納税額日本一の斎藤一人さんは、商売は魅力の競争だとおっしゃっています。魅力が多い人や会社ほどお客さんを集められるようです。カルチャー教室においても魅力を高める努力をしていかなくてはいけません。では、具体的に「魅力」とは何なのでしょうか?それは・・・