教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

斎藤一人

オススメ本

斎藤一人 柴村恵美子/天

斎藤一人さんと、そのお弟子さんの柴村恵美子さん共著の第三弾「天」を読みました。出会いというのは不思議で、この本を読んでいたときに自分の身に起こった出来事を解決してくれるような内容がそのまま本に書いてありました。
オススメ本

斎藤一人さんの言う「成功の最短距離」とは?

斎藤一人さんのご著書の中で「成功の最短距離」というお話を最近よく目にするようになりました。それを東京から大阪に向かうまでの道のりに例えてお話されているのがとてもわかりやすかったので、こちらで紹介したいと思います。
日常の何気ないこと

斎藤一人さんの名言「やってやれないことはない」

斎藤一人さんの名言で「やってやれないことはない、やらずにできるわけがない」というのが好きでボクは座右の銘にしています。そしてこれから日本だけでなく、アジアおよび世界に目を向けて行きたい今のボクのテーマソングはGLAYのGLOBAL COMMUNICATIONという曲です。
日常の何気ないこと

成功とツヤのおかしな関係

「成功している人にはツヤがある」。斎藤一人さんが昔からおっしゃっていることだそうです。テレビとか雑誌で見る芸能人や有名人って、見ていてツヤがあるのがわかりますよね。ノッてる人にはツヤが出てくるんだそうです。そして、ツヤがなければどんどん足せばいいんです。
経営において大切にしたいこと

カルチャー教室のニーズは技術の習得だけじゃない

斎藤一人さんの会社「銀座まるかん」の代理店の方が先日、講演に行って来られたお話から、「これからはどんな商売もレジャー産業にならないといけない」ということを教えてくださいました。カルチャー教室においても、生徒さんが求めるニーズというのは、単に技術を習得するだけじゃなくなってきています。
オススメ本

斎藤一人さんと佐藤可士和さんに共通していること

永松茂久さんがお書きになられた「斎藤一人の道は開ける」という本がスキです。この本の中で特にスキな言葉を紹介しています。そして、アートディレクターの佐藤可士和さんが以前、本の中で書いてらしたことととても共通していることがあったので併せてそれについても触れています。
経営において大切にしたいこと

商売は魅力の競争

「商売は魅力の競争」斎藤一人さんがよくおっしゃっているこの言葉がボクはスキです。では魅力とは何なんでしょう?それは「また」です。また会いたい、また話が聞きたいetc。そして「また」を与えられるようになるためには大きくわけて3つのことが必要になります。
経営において大切にしたいこと

義理と人情とネットビジネス

「義理と人情」なかなか古くさい言葉ですねwでもボクは生きていくうえで、大事にしたいと思っています。斎藤一人さんが本の中でこんなことを仰っています。「昔、オレはサントリーに勤めてる人に助けられたんだ」ってしゃべりながら、キリンビールで乾杯してちゃダメなんだよ。そういうことですね。
オススメ本

斎藤一人/幸せセラピー

斎藤一人さんの幸せセラピーは、オススメの本です。その中でも特に印象的なのは、心の本当の働きについて書かれているんです。どういうことかというと、「心」というのは、もともと"ころころ"変わるから「こころ」と言われるようになったそうです。ただ、それ以外にもうひとつ意味があって、「ここる」ということなんです。
経営において大切にしたいこと

斎藤一人さんから直伝された女性がボクに教えてくれたこと

斎藤一人さんのサプリメントなどを販売しているお店がボクのウチの近くにあり、そこのお店の女性の方と仲良くさせていただいています。その方が、一人さんから直接教わった商売の極意とも呼ぶべき、教えをボクにも教えてくださいました。
経営において大切にしたいこと

プロ野球選手も大変だな

斎藤一人さん(累計納税額日本一の実業家)の本の中で、「これからの時代はプロ中のプロじゃないと生き残っていけない」と書かれていました。例えばプロ野球になる人っていうのは、めちゃくちゃ能力が高いんですね。それでも毎年クビになる選手がいる。プロ野球の世界でもプロ中のプロじゃないとずっと活躍しつづけられないんです。これはカルチャー教室の経営も同じだと思います。
経営において大切にしたいこと

日本一の大金持ちが教える「商売人の仕事とは?」

ボクはカルチャー教室の経営者であれ、講師であれ、「商売人」という自覚は必要だと思っています。累計納税額日本一の斎藤一人さんは、「オレたち商売人の仕事は、新規のお客さんを取ることだけなんだよ」とおっしゃっているそうです。どんなビジネスであっても、新規のお客さんを集めつづけないと衰退してしまいます。
オススメ本

【新刊】斎藤一人 知らないと損する不思議な話

斎藤一人さんの新刊「斎藤一人 知らないと損する不思議な話」を読みました。とても興味深いエピソードがあったので、ブログでも紹介したいと思います。重度の障害者を介助するお仕事をされている青年のお話です・・・
経営において大切にしたいこと

商売とは●●の競争である

累計納税額日本一の斎藤一人さんは、商売は魅力の競争だとおっしゃっています。魅力が多い人や会社ほどお客さんを集められるようです。カルチャー教室においても魅力を高める努力をしていかなくてはいけません。では、具体的に「魅力」とは何なのでしょうか?それは・・・
経営において大切にしたいこと

成功とシワのビミョーな関係

斎藤一人さんは、成功している人にはツヤがあるとおっしゃっています。逆に苦労している人にはシワが多いということもおっしゃっています。それって本当なんだろうか?って思われるんですが、どうやら本当の話らしい、ということを認識した出来事をお話したいと思います。
オススメ本

斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力/舛岡はなえ

今日は、斎藤一人さんのお弟子さんで、舛岡はなえさんがお書きになられた「斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力」という本をご紹介いたします。そうじを怠ったり、いらなものがあふれた部屋には、悪い気がたまりやすくなるということが書かれていました。最近はそうじやお片づけの本が多数出版されていますが、この本では、片づけるというよりは、いらないものはどんどん捨てることを推奨されています。
経営において大切にしたいこと

まるかんのお店に行ってきました

先日、斎藤一人さんの会社「銀座まるかん」さんに行ってきました。ウチの近くに代理店さんがあるんです。そこで、店主の方が斎藤一人さんに直伝された金言を教えてくださいました。ひとつは、商売人の仕事は「新規を取ること」、もうひとつは、今よりも成功したかったら「苦手なことをやりなさい」ということです。
経営において大切にしたいこと

斎藤一人さんが言う「鍋焼きうどん」の法則って・・・?

斎藤一人さんの本の中で、おもしろい言葉があったのでご紹介したいと思います。「鍋焼きうどんの法則」です(笑)斎藤一人さんのお話って、タメになるうえに面白いですね。さて、この「鍋焼きうどんの法則」はどんな法則なのでしょうか!?
オススメ本

斎藤一人さんの本の中で、一番最初に読むといいです。

成功しているビジネスパーソンの多くが、オススメ本として紹介される斎藤一人さんの本。今回はその中でも、ボクが一番はじめに読むとよいと思っている、舛岡はなえさんの著書を紹介します。舛岡さんは、一人さんのお弟子さんで一人さんの教えを実践されて大成功された事業家でいらっしゃいます。
オススメ本

なぜ明石家さんまさんは、好きな芸能人1位でありつづけるのか?

カルチャー教室がホームページで生徒募集をするための情報源。今日はオススメ本として「斎藤一人の道は開ける」をご紹介します。この本を読むと、明石家さんまさんが、いかに魅力のカタマリで長年、好きな芸能人1位でありつづけるのか?がわかります。