教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

ブログ

ブログを使った生徒募集法

生徒募集にブログをどう活用する?

ネットでの生徒募集にブログをどう活用すればよいのか?ブログは媒体の特性として「カジュアル」な雰囲気を与えることができ、読み手に親近感が湧いてくるようになります。それに対してホームページはオフィシャルな印象を与えますので、信頼感が湧いて来ます。このブログの親近感とホームページの信頼感を与えてあげると生徒募集がうまく行きます。
ブログを使った生徒募集法

ブログのネタには困らないんですか?

ブログのネタは困らないですか?こうして日々ブログを書いていると、書くネタに困らないか?と質問されることがあります。だいたいボクの場合は、人と会って他愛ない会話をするだけでもネタになります。また、これまでの記事とネタが被らないかとも聞かれますが、同じネタを何度書いてもいいと思っています。
コピーライティングノウハウ

ブログで読まれる内容を書くために大事なこと

ブログなどで読まれる内容の文章を書くためには、いくつかポイントがあります。その中のひとつが「実体験を語る」ことです。ブログでレッスンについて書いているのなら、そこで自分が何を考え、感じ、行動したのか?そういった実体験に読み手は引き込まれて行きます。
ホームページを使った生徒募集法

アメブロはユーザー数が一番多い!

アメブロなどに代表されるソーシャルブログのユーザー数のデータをネット上で見つけました。それによると、アメブロがダントツで一番でした。ビジネスをして行くうえでは、市場の大きさも考慮すべきです。事実アメブロだけでなく、Amazonや楽天といった媒体は市場が大きく集客力があり、利用するメリットはそこにあると思います。
ブログを使った生徒募集法

自社ブログを使うメリット

ホームページで集客をおこなううえで、アメブロなどのような無料サービスを利用する場合と、サイトにシステムを組み込んで自社で運営する場合があります。今回は自社ブログを利用するメリットを書いてみました。一番ベストなのは、どちらも目的に合わせて取り組むことなんですが・・・
コピーライティングノウハウ

スキだらけではあきまへん!

ブログを使って、カルチャー教室に生徒を募集する活動において、どんな内容を書けばいいのでしょうか。あくまで基本は、読者にとって役立つ情報です。それが専門的な情報なのか?写真なのか?個人的な日記なのか?それは人ぞれぞれではあります。しかしお役立ち情報の中で少し、トピックの違う記事を書くとそれがちょっとしたスパイス(ギャップ)となって、読者にとってあなたが魅力的に映るようになります。
ブログを使った生徒募集法

あなたの読者にとってのお役立ち情報って何ですか?

カルチャー教室のためのブログを使った生徒募集法についてお話したいと思います。よく「ブログでどんなことを書けばいいんですか?」と聞かれます。そのときにボクは、逆に質問します。「読者にとって、タメになるとか、役に立つなと思える内容って何ですか?」マーケティングの世界では成約率(入会率)は、接触頻度 x 接触の質 に比例すると言われています。
ブログを使った生徒募集法

ブログをデザインで選ぶならオススメはアメブロです

カルチャー教室のためのネット生徒募集法。無料ブログを使うならオススメはアメブロです。なぜならアメブロはアクセスを集めやすい機能に優れているからです。しかし最近わかってきたのは、アメブロは既存のテンプレートも種類が多く、デザイン性も優れているんです。実際の人気ブログなどもご紹介したいと思います。
ブログを使った生徒募集法

生徒募集のためにブログを積極的に活用したい方へ

カルチャー教室をやられている方の中で、わりと多くの方がブログを持ってらっしゃいます。ホームページはないけどブログなら、という方もけっこういらっしゃいます。そこでブログもホームページの一種ですから、ブログを積極的に活用して生徒募集につなげる方法をご紹介します。基礎編です。
ブログを使った生徒募集法

ブログの集客効果を最大化する記事とは?

ブログを使って生徒集めをするなら、ブログに書く記事の内容がとても大切です。一番いいのは「レッスン内容」を書くことです。そこに前回お話した「写真」を使いながら書いて行くとよいでしょう。逆に書いてはいけない記事というのもあります。それは「日記」です。芸能人のブログでは日記が多いですが、それは芸能人だからこそ読まれる内容なのです。
ブログを使った生徒募集法

ブログの特性を最大限活かして、集客ツールとしての効果を高める!

ブログを使って集客を行ううえでは、まずブログの特性を理解するとよいです。ブログは、写真を掲載しやすいです。ホームページのようにアップロードが手間ではないです。またTwitterも写真はアップできますが、十分な記事が書けません。この点はブログですと、しっかり記事を書くこともできます。さらには写真の効果を高めるコツがあります。
ブログを使った生徒募集法

ブログを書きつづけていくうえで、大事にしたいスタンスとは?

ブログを使って、生徒募集活動をされておられる方も多いと思います。実際にブログは効果的な集客ツールです。実際にブログを使って生徒募集に成功されている方を見ているとある一定の共通点があります。一番大きいのは「マメに記事を書きつづけている」ということです。書きつづけることはとても大変なんですが、継続しやすいスタンスというのがあります。それは・・・
コピーライティングノウハウ

“モテる”ブログタイトルのつけ方(実例もあるよ!)

キャッチコピーと似ている効果があるのは、ブログタイトルです。ブログをやっておられる方には必見のブログをご紹介します。「ブログライティングの第一人者」月野るなさんのブログです。特に注目して欲しいのはブログタイトルのつけ方です。どんなタイトルであれば、読者の興味をひく魅力的な"モテる"タイトルにできるのかを実例を交えて解説しています。
ホームページを使った生徒募集法

集客方法をいくつ知っていますか?

カルチャー教室のためのインターネット集客法。あなたはインターネットを使った集客法をいくつ知っていますか?最近、アメブロの規約が変更になったことを受けて商用目的で利用しているブログが削除されてきています。もし、アメブロだけで集客活動を行っていたとしたら、削除された瞬間から集客経路を失うことになります。そうならないためには、いくつも集客経路を分散させておく必要があります。例えば・・・
コピーライティングノウハウ

文章で気持ちが伝わる、魔法の言葉

カルチャー教室のためのブログを使った集客法をお伝えしています。文章とは「事実」を伝えるのではなく「感情」を伝えるものです。読み手に文章を通じて楽しさやおもしろさを伝えることができれば、よりあなたのスクールに興味をもってくれます。そこで読み手に感情を伝えるカンタンなコツをお伝えします。ある「ひと言」を文章に入れるだけで、その後につづく文章がグッとひきたつ「隠し味」のような魔法の言葉があります。
コピーライティングノウハウ

読まれる文章にするワンポイントアドバイス

カルチャー教室がブログを使って生徒を集めるために大事なことは、ます書くネタです。これは「レッスン内容」を書けばいいと思います。そしてそれを書くうえで気をつけたいことは、単に「こんなレッスンをしました」といった「事実」だけを伝えるのではなく「●●のレッスンをして"楽しかった"、"おもしろかった"」といった「感情」も一緒に伝えることです。
コピーライティングノウハウ

友だちにメールする感覚でブログを書いてみてはいかがですか?

カルチャー教室経営者の方の中には、ブログをやられている方もけっこういると思います。けれど、いざ書くとなると身構えてしまって、頭ではわかっていても言葉が出てこなくてブログが書けないとお困りの声を聞くことがあります。そんな時には、「友だちにメールする感覚」でブログを書いてみることをオススメします。
ビジネス戦略

【実例】ライバルの一歩先行く戦略とは?

パン教室の生徒の集客を、ブログで積極的に行っていらっしゃる実例をご紹介します。神奈川県鶴見区綱島にあるパン教室「アトリエリブラ」さんは、ブログでレッスンを告知すると、すぐに定員が埋まってしまう人気スクールです。ではなぜ、アトリエリブラさんがネットを使って集客に成功しているのか?をお伝えしたいと思います。
ホームページでの生徒募集5つのステップ

STEP3:お金を使わない集客を行う【ブログ編】

カルチャー教室が、ブログを使って生徒を募集する方法についてご紹介します。ブログを使った集客方法については、まずブログの特性を知るとよいでしょう。ブログはホームページと比べて、ユーザーとの双方向的なコミュニケーションが図りやすいです。具体的には「コメント」ですね。こういったブログ独自の機能を活用することで生徒募集につなげる方法をお伝えします。