教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

デザイン

ホームページを使った生徒募集法

デザインにこだわって売上げを伸ばす

ホームページのデザインにこだわると売上げが伸びる傾向にあります。その大きな要因としては、デザインやレイアウトが整うことで「わかりやすい」サイトになるからです。逆に「わかりにくい」サイトというのは反応率が悪くなります。同じ内容であっても違いが生まれるので重視したい所です。
ホームページを使った生徒募集法

セブンカフェに見るデザインの統一性の大切さ

セブンカフェをご存知ですか?セブンイレブンに行くと、最近レジの横にデザインのかっこいいコーヒーマシンがあるのを目にした方もおられるかもしれません。そのマシンで挽きたて、淹れたてコーヒーが飲めるんです。実は最近コンビニ各社がこぞってこのようなコーヒーマシンを導入しはじめています。
ホームページを使った生徒募集法

ホームページデザインとフォントの一貫性

ホームページのデザインのトーンに合わせたフォントを用いるようにしましょう。高級感のあるサイトなら明朝系のフォントと相性がいいです。そのようにデザインに一貫性を持たせることはユーザーに自分のサイトを印象づけるうえで大事になってきます。
ホームページを使った生徒募集法

見やすいサイトの配色のコツ

カルチャー教室のホームページのデザインにおいて、配色は重要です。3種類以内に抑えておくと、スッキリとコンテンツも読みやすくなります。ファッションのサイトのようにただ写真を見ればOKではないので、しっかりと内容を読みこなしてもらううえでもあまり色を使い過ぎて読み辛さを出さないように気をつけましょう。
ホームページを使った生徒募集法

文章とデザインの順番は間違えない

ネットで生徒募集を行ううえで、文章力とデザイン力は不可欠なスキルだと思います。文章はお客さんに「何を」伝えるべきかが求められ、デザインでは「何を」を「どう」効果的に伝えるかが求められます。
ホームページを使った生徒募集法

カルチャー教室HP向けデザイン参考サイト

カルチャー教室HPむけのデザインの参考サイトとして今回は、エビアンのサイトをご紹介しています。ピンクが基調のサイトですが、うまくピンクを濃淡で数種類使い分けています。
ホームページを使った生徒募集法

Mr.Childrenのサイトのデザインが秀逸!

Mr.Childrenのサイトのデザインが最近一番、ぱっと見た瞬間にハートを鷲掴みされました。ニューアルバム[(an imitation) blood orange]のリリースに合わせて、オレンジを貴重としたデザインにリニューアルされました。
ホームページを使った生徒募集法

ホームページで楽しい雰囲気を伝えるデザインの役割

ホームページデザインというのは、ぱっと見たときの「楽しい雰囲気」を一瞬にして伝えるものです。ホームページにどれだけいいことが書いてあっても殺風景なホームページであれば、楽しさが伝わらずせっかく興味を持ってくれた人も通うまでには至らないかもしれません。
ホームページを使った生徒募集法

高級感やオシャレ感を出すためのホームページデザインのコツ

ホームページ制作では、デザインイメージを制作者とクライアントが共有させることが重要です。そのためにイメージに近い、実際のサイトを見せたりします。例えば高級なイメージということでコンラッド東京のサイトを教えていただいたりしました。そこで興味深かったのは、高級感やオシャレ感を出すためのデザインとしては人の気配を出さないほうがいいということです。
ビジネス戦略

ネットビジネスに必須の2つのスキルとは?

ネットビジネスで成功するために必要なスキルとは?と聞かれたら、ボクは「文章力」と「デザイン力」だと答えます。特に文章力に関しては、メール全盛期の時代ですから、ホームページの文章に限らず、文章力というものが今まで以上に求められていると感じています。そして文章力は、結局のところ「量稽古」によって培われて行きます。
ブログを使った生徒募集法

ブログをデザインで選ぶならオススメはアメブロです

カルチャー教室のためのネット生徒募集法。無料ブログを使うならオススメはアメブロです。なぜならアメブロはアクセスを集めやすい機能に優れているからです。しかし最近わかってきたのは、アメブロは既存のテンプレートも種類が多く、デザイン性も優れているんです。実際の人気ブログなどもご紹介したいと思います。
ホームページを使った生徒募集法

デザインを見比べてください

今回は、ホームページのデザインによって入会率(成約率)に違いが出ることを体感していただきたくて、同じ内容のデザインの違う2つのホームページをお見せしたいと思います。そして、実際にデザインを見比べてみてください。
ホームページを使った生徒募集法

デザイン VS マーケティング Let’s Fight!

ホームページを使って生徒を集めるために大事なのは、デザインでしょうか?それともマーケティングでしょうか?正解はどちらも大事です。どちらかだけが大事ということはありません。しかし、デザインとマーケティングは相反するものだと捉えられる場合があります。でも実際は違うのです。
ホームページを使った生徒募集法

デザインで”理想の”未来を創る方法

カルチャー教室が、デザインで理想の未来を創ることができる、と言ったら少し大げさなことと思われるかもしれません。しかし、デザインで理想の未来を創りあげた好例はすでに日本にあります。今回はユニクロが2006年にロゴマークをリニューアルしたときの例を取り上げ、デザインやロゴマークが集客にどう関係があるのか?について書いています。
ホームページを使った生徒募集法

「デザイン」で集めたいお客さんを集めることができるってホントですか?

カルチャー教室でホームページを使って集客するうえでは、ホームページのデザインはとても重要です。単に見た目的に大事ということもありますが、実はデザインによって集められるお客さんというのが決まってくるからです。逆の見方をすればデザインで集めたいお客さんを集めることができると言えます。
ホームページを使った生徒募集法

インターネットから生徒募集するために必要なスキルとは?

インターネットで生徒を集めるためには、デザイン力と文章力は書かせません。先日もホームページのデザインをリニューアルしただけでホームページからの入会があったという報告をいただきました。また文章は、ある程度反応が取れる「型」に沿って書くトレーニングをすることで、訴求力のある文章が書けるようになります。
ホームページを使った生徒募集法

安藤美冬さんのアメブロ

安藤美冬さんのアメブロをご紹介します。カルチャー教室のためのホームページのデザインで参考になるからです。彼女は、ノマド(遊牧民)ワークスタイルを実践されていらっしゃいます。フリーランスとしてのセルフブランディングをよく理解されていて、アメブロのデザインなどもブランディングの一環だと見てとれます。