教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

キャッチコピー

セミナー情報

ネットからの成約率を一瞬で高める秘策

教室集客のTSUNAGARUでは「思わず二度見してしまうキャッチコピーつくり方」というお茶会(春の縁結会)を東京にて開催いたします。読み手の興味をグッと惹きつけるキャッチコピーが書けるようになって、売上げをアップしたい方にオススメの内容です。キャッチコピーには原則があり、それに従って誰でも秀逸なキャッチコピーが書けるようになります。
ホームページを使った生徒募集法

お客さまの声をキャッチコピーとしてホームページに活用する方法

お客さまの声をキャッチコピーとしてホームページに活用する方法としては、いただいた声をそのまま載せることです。お客さまの声を集めて行くと、そこにあなたのスクールにしかないメリットがあることに気づきます。それをお客さま自身が感想として述べてくれていることがよくあります。
コピーライティングノウハウ

ホームページで売り上げに直結する要素はキャッチコピー

ホームページにおいて売り上げに直結する要素というのはキャッチコピーです。キャッチコピーを変えるだけで、その他は何も変えなくても売り上げが伸びることがあります。ですから、効果的なキャッチコピーの書き方をマスターすると売り上げを作れるようになります。そこで今回は、売れるキャッチコピーを書くためのポイントをご紹介しています。
ホームページを使った生徒募集法

ホームページは直感的に理解できるように!

ホームページは開いた瞬間に直感的にどんな商品やサービスを扱っているのか?がわかるようであることが望ましいです。逆にわかりにくいとユーザーはすぐに他のホームページに移動されてしまいます。そのためにはキャッチコピーなどで、ぱっと伝わるように工夫することが大事です。
コピーライティングノウハウ

こんなキャッチコピーはやめよう

キャッチコピーでよく間違いやすいことについて書いてみました。反応が取れるキャッチコピーには原則があります。しかしその原則に沿っていない、ふわふわしたようなキャッチコピーは意外といろいろな所で目にするので、知らないうちにそれをマネてしまっていることがあります。
コピーライティングノウハウ

TOPページにキャッチコピーをつけて反応率が高まった事例

TOPページにキャッチコピーをつけていなかった通販サイトは、反応が全然ありませんでした。そこで、お客さんにとってメリットとなるものを表現した途端に他の部分は何も変えずに売上げが伸びて行きました。その経験についてお話したいと思います。ちょっとしたコツがあるんですね。
コピーライティングノウハウ

ジョンケープルズに学ぶ反応の取れるキャッチコピーとは?

ジョンケープルズさんが書かれた「ザ・コピーライティング」という本は、非常にオススメです。ホームページの反応がよくない場合には、キャッチコピーを変えるだけで反応が倍増したりします。それらを解説しているのがこの本です。
コピーライティングノウハウ

プレジデントFamilyに学ぶ、知的なキャッチコピー

プレジデントFamilyという雑誌は、知的なキャッチコピーの宝庫です。家族や子どものお受験などの情報が書かれている雑誌なので教育的なコンテンツが多いですね。カルチャー教室も教育業のひとつですので、方向性的には似ていると思います。ですので、この雑誌のキャッチコピーなんかはそのままご自身のサイトでも使えそうなものもあると思います。
コピーライティングノウハウ

美STに学ぶキャッチコピーのコツ

美ST(びすと)という雑誌をご存知ですか?40代女性の美容に特化した雑誌で今、非常に売れ行きのいい雑誌のひとつです。雑誌というのは(特に女性誌は)表紙で勝負が決まる所があります。そこで勝負を左右するのはキャッチコピーです。そこで美STの表紙からキャッチコピーのつけ方のコツを学びたいと思います。
コピーライティングノウハウ

iPodのキャッチコピーを大解剖!

初代iPodのキャッチコピーは、スティーブ・ジョブズ氏自身が考え出したと言われています。歴史に残る名コピーが生み出されるまでにどんな背景があったのか?それを独自に解説してみました。
コピーライティングノウハウ

キャッチコピーは2種類を使い分ける!

キャッチコピーというのは、大きく分けて2種類しかありません。「悩み解決型」と「欲求喚起型」です。そして同じ事実であっても、どちらのタイプで行くかによって、表現を変えることができます。
コピーライティングノウハウ

反応のいいキャッチコピーのコツとは?

反応のいいキャッチコピーを書くコツはいくつかありますが、例えば「ギャップ」を演出できるかどうか?例えば「大人女子」や「料理男子」という言葉は、対極的な単語を組み合わせることでギャップを作り出しています。
ホームページを使った生徒募集法

馬刺しの通販サイトに学ぶ絶品キャッチコピーとは?

生徒募集をホームページで行ううえで、キャッチコピーは読み手を惹きつけるために重要な要素です。ではどうすれば、魅力的なキャッチコピーが書けるでしょうか?その参考になるのは、通販サイトです。今日は馬刺しの通販サイトで見つけた絶品のキャッチコピーをご紹介したいと思います。カルチャー教室でも応用できるキャッチコピーの作りかたを知ることができます。
コピーライティングノウハウ

【2021年版】入会率が高まるキャッチコピーのつくり方

ホームページからの反応が今ひとつなときに、まず見直すべきは「キャッチコピー」です。キャッチコピーを変えただけで、それ以外は変えなくても反応が上がることがあります。では、入会率が高まるキャッチコピーとはどういったものなのでしょう?今回は、そのつくり方をご紹介しています。
コピーライティングノウハウ

キャッチコピーを変えただけで1.5倍!?

カルチャー教室のホームページにおいて、キャッチコピーが果たす役割は大きいです。なぜなら、キャッチコピーを変えただけで入会率が変わることがよくあるからです。ではどんなキャッチコピーなら反応が取れるのでしょうか?その書き方のコツをご紹介します。
オススメ本

キャッチコピーを変えただけで売上げ3倍!

カルチャー教室が生徒募集をホームページで行ううえで、力を入れて欲しいのがキャッチコピーです。キャッチコピーを変えるだけで入会率が高まることがあります。このページでは、そんな効果的なキャッチコピーが作れるようになる本をご紹介しています。
ホームページでの生徒募集5つのステップ

STEP4:入会率を高める一番効果的な方法とは?

ホームページからの入会率を高めるテクニックとして、もっとも効果が高いのが「キャッチコピー」です。キャッチコピーを変えただけで、入会率が高くなることがあります。反応が悪いときは、真っ先にキャッチコピーを見直す。これはホームページに限らずチラシなどでも同じだそうです。そし・・・