カルチャー教室

セミナー情報

成約率の高いホームページ7つのチェックポイント in 表参道

カルチャー教室、スクールビジネス向けセミナーを開催します。テーマは「成約率の高いホームページ7つのチェックポイント」、ネット集客の「成約」に焦点を当て、具体的な手法をお伝えいたします。日時:2014年12月8日、場所は表参道です。
ホームページを使った生徒募集法

カルチャー教室でも参観日をつくろう

カルチャー教室で生徒募集を促進する方法のひとつとして、参観日を設けるのはいいと思います。特に子ども向け教室などであれば、親御さんに日ごろのレッスン風景や子どもの姿を見てもらうことで成績以外の評価も加わり、継続率の向上につながります。またお友だちなども見学できる日としておくと宣伝効果にもなりますね。
ホームページを使った生徒募集法

カルチャー教室、ネット集客の全体像を知る

カルチャー教室がネット集客をするうえで、はじめに全体像を認識しておくことが非常に重要です。例えばジグゾーパズルは、はじめから完成図があるから組み立てることができます。もし完成図がないままはじめたら、完成は困難でしょう。全体像を知り、そして現在の立ち位置がわかれば、目の前の取り組むべき事も見えて来ます。
SEO対策

SEO対策はまず自力で!

カルチャー教室のHPがSEO対策をするなら、まず自力でできることからはじめましょう。地域が限られたビジネスはライバルが少ないため、比較的自力で短期間に上位表示できる傾向にあります。業者に何十万と払わなくてもできるSEO対策もあるのです。
ビジネス戦略

集客する前にコンセプトを魅力的に!

カルチャー教室をネットで集客するのであれば、コンセプトを明確にかつ魅力的にすることが一番重要です。他の教室とは違う、独自のコンセプトがあると生徒さんが集まりやすくなります。またコンセプトが明確であるとホームページのデザインやそこに書かれるコピー、さらにはSEOのキーワードなども明確になり、統一感が出てきます。
経営において大切にしたいこと

お客さまのきちんと向きあい、寄り添って・・・

カルチャー教室のための集客方法などを紹介するこのブログ。今回は、先日参加させていただいたセミナーでの気づきをお話したいと思います。この日は、主催者の方が事前に参加者のみなさんに「お気に入りのウェアで来てください」と、"宿題"を出されていました。何ともユニークな企画です。
ビジネス戦略

ビジネスは集客が第一歩!

カルチャー教室を開くためには、さまざまな機材や知識などが求められます。しかし、それ以上に重要ことは「集客」です。どれだけ環境がそろっていたとしても、肝心の生徒がいなければ先生にはなれません。逆に生徒が集まれば収益が発生し、それで環境をより整えることもできるようになります。
ビジネス戦略

カルチャー教室に通う生徒のニーズや悩みを聞き出す方法

カルチャー教室に通う生徒さんが抱えているニーズとは、何かしらの悩みの解決策です。そして、それらをさりげなく会話の中から拾い上げることが大切です。たとえば「他にも似たようなスクールがある中で、どうしてウチに通おうと思ったんですか?」といった質問は非常に有効です。
経営において大切にしたいこと

カルチャー教室の収入を2倍にする、はじめの一歩

斎藤一人さんがよく収入をアップさせるためのコツを本などで書かれています。カルチャー教室の経営においてもきっと当てはまると思いますので、ご紹介したいと思います。例えば今よりも2倍にしたかったら、仕事を2倍カンタンにすることを考えればいいんだそうです。
経営において大切にしたいこと

カルチャー教室のニーズは技術の習得だけじゃない

斎藤一人さんの会社「銀座まるかん」の代理店の方が先日、講演に行って来られたお話から、「これからはどんな商売もレジャー産業にならないといけない」ということを教えてくださいました。カルチャー教室においても、生徒さんが求めるニーズというのは、単に技術を習得するだけじゃなくなってきています。
ホームページを使った生徒募集法

カルチャー教室でPPC広告での集客にチャレンジ!

カルチャー教室のネット集客において、まだあまりライバルが手がけていないので、ぜひチャレンジしてみていただきたいのがPPC広告です。Yahoo!やGoogleが提供しているサービスなのですが、ここ数年の間にかなり精度がよくなり地域密着ビジネスとの相性もよくなってきています。
ホームページを使った生徒募集法

カルチャー教室がネットを使って3ヶ月で生徒募集する流れ

カルチャー教室がネットを使って生徒募集をして行く全体的な流れをこちらのページではご紹介しています。まずホームページを作るところから始めて、3ヶ月で集客できるホームページに仕上げて行くプランを考えてみました。あらかじめ全体像を知っておくことは、目的地までの地図を手にしているようなものです。
経営において大切にしたいこと

カルチャー教室の集客の最新情報を得るためには

カルチャー教室における集客のためのノウハウも年々進化しています。今こうして読んでいただいている情報ももしかすると、古くてもう使えない情報もあります。そんな時代において、最新情報を得て、誰よりも先がけて業績を伸ばすためには、つねに人に会うことを心がけなければいけません。
Facebook活用法

フェイスブックで生徒とコミュニケーションを深める方法

カルチャー教室が、フェイスブックを使って生徒とコミュニケーションを深める方法について、ご紹介したいと思います。ご存知の方も多いと思いますが「グループ機能」というのを利用します。教室に来なくても生徒のみなさんとコミュニケーションを深められることはいいですね。
経営において大切にしたいこと

カルチャー教室の先生の役目とはガイド

カルチャー教室の先生の役目とは何でしょう?それはレッスンをおこなって技術を教えるということなんですが、それとは別に、生徒がそれまで知らなかった新しい世界を教えてあげる、ガイド的な役目もあるんだと思います。
ホームページを使った生徒募集法

カルチャー教室に無料体験レッスンは必要?

カルチャー教室の生徒募集活動において「無料体験レッスン」は効果的です。しかし、どうして効果的なのか?を理解しているとより募集活動にプラスになりますし、場合によっては無料体験レッスンを開催しないほうがいい場合もあります。
経営において大切にしたいこと

先生は完璧である必要はない

カルチャー教室の先生は、その道のスペシャリストとして模範にならなくてはいけませんが、日常生活まで完璧である必要ってないと思うんです。先生と言われるとどうしてもすべてにおいて完璧でなくてはならないと思いがちですがそんなことはありません。むしろちょっとおっちょこちょいぐらいが愛嬌があって魅力的なもんです。
ホームページを使った生徒募集法

入会率の高いホームページはわかりやすい

カルチャー教室にホームページを使って入会を促進させるうえでポイントとなるのは、単純に「わかりやすさ」です。これを先日ある飲食店で経験したのでその実例を交えてお話するとリアルに感じていただけると思いましたので、書いてみました。
ホームページを使った生徒募集法

差別化を図るうえで大切にしたいこと

カルチャー教室の生徒募集においてライバルのスクールと差別化を図ることは大切です。しかしそのとき一番大事にして欲しいことは、自分が何をしたいか?、何をしているのか?ということではなく、自分がどうありたいのか?ということの違いをライバルと明確に打ち出して欲しいということです。
ホームページを使った生徒募集法

カルチャー教室は、女性起業に最適!

カルチャー教室で起業をしたいとご相談をいただく女性が増えています。弊社の場合、クライアント様の割合は女性のほうが多いです。これはカルチャー教室のための生徒募集ということが大きい要因だと思います。ただ、女性ならではの行動力や強さというのが実際にあります。そして行動した分だけ結果に結びつきやすいのが、カルチャー教室の経営だと思います。
ホームページを使った生徒募集法

ホームページ正式オープン前に、生徒が入会!!

ホームページが完成する前に生徒募集に成功したカルチャー教室の事例をご紹介しています。弊社では、ホームページを制作する前段階から、どのように集客し、入会に結びつけて行くのか?といった戦略を決定したうえで、それに基づいた制作を行っています。その結果、完成に至る前にお客様に確認用にアップしていたページを見た方からの入会が起こりました。
ホームページを使った生徒募集法

ホームページで、一番大事な問いに答えられていますか?

カルチャー教室がホームページで生徒を集客して行くうえで大事なのは、「読み手が一番知りたい問いに答えられているか?」ということです。このページでは、ボクがかつて作成し反響がよかったチラシの事例を交え解説したいと思います。
SEO対策

SEOのスキルを磨くと商売がうまく行く!

カルチャー教室にネットを使って集客するうえでSEOは欠かせません。そしてそれは単に見込み客を集めるというテクニック論だけいとどまらず、キーワードを選定していくうえで「お客様の立場に立って考える」という商売の鉄則を自然と身につけられる側面があります。
経営において大切にしたいこと

使命感を持ってカルチャー教室に取り組む!

カルチャー教室を運営するうえでは、他の教室とは違った「差別化要因」が必要です。しかし頭から「自スクールの差別化要因は何だろう?」と考えても答えは出て来ません。それよりは、ご自身の中で教室経営に対して「使命感」を持って取り組むことが結果的に差別化につながります。
経営において大切にしたいこと

魅力的なモテるカルチャー教室になるためには?

魅力があってモテるカルチャー教室になるためにはどうしたらいいのでしょう?ヒントは、経営者自身がオシャレになることだと思います。もちろん内面的、人間的な魅力も必要ですが、外見も憧れられるような存在でいなくてはいけないと思います。
経営において大切にしたいこと

恋とスタバとときどきカルチャー教室

よく行くスタバで仲良くしているイケメン店員さんの恋バナについて書いてみたいと思います。そこにはカルチャー教室の経営にも大切なヒントが画されていたのでした。
ホームページを使った生徒募集法

カルチャー教室、生徒募集2013年のポイント

2013年、カルチャー教室がネットで生徒募集をするうえでのポイントは「検索結果を独占する」ことです。ご自身が運営されているホームページやブログ、ツイッターやフェイスブックページなどが検索結果の上位を独占することで、お客さんにあなたのスクールしか選ばせないような状況を作るのです(笑)
経営において大切にしたいこと

自分の完成を信じて、自分のスタイルを作る!

カルチャー教室の生徒募集をサポートする。そのようなサービスを立ち上げて1年。TSUNAGARUのホームページを作ってくださったデザイナーさんからは、いつも励ましと気づきをいただいてきました。特に「自分を信じる力」は、彼女の姿から学ばせていただきました。
経営において大切にしたいこと

カルチャー教室経営において、生徒の不満には敏感になろう

カルチャー教室に長く生徒に通ってもらうためには、不満につねに敏感になることが大事です。言葉にならないような小さいに不満にすら敏感に察知し、改善できることはすぐに改善する。そういう姿勢を見せること自体がとても大事なことなのです。大切にしてもらっていると感じるのですね。
ホームページを使った生徒募集法

ホームページに小さな変化をつける

ホームページ全体をリニューアルすることは大変な作業ですが、写真やイラストをちょっと季節ごとに変化を加える程度のマイナーチェンジは定期的に施しておくべきです。それを実践しているのがYahoo!ですね。