ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

なぜヨガは、世界的に流行したのか?

なぜヨガは、世界的に流行したのか?

たとえ、他教室と同じレッスンを提供していたとしても「とびっきりの笑顔でレッスンいたします!」と、ひと言書いてあるのとないのとではどうですか?

“行って見たい度”が違って来ませんか?

特徴2つを教えてください

先生の教室ならではの“独自の強み”を表現することは、教室のネット集客の成否を大きく左右します。

僕は、さまざまなジャンルの先生およびネット集客をサポートしてきました。

そして、その経験から僕は「すべての教室に、必ず独自の強みがある」と断言できます。

さらに、それは“今もうすでに”存在しています。

何かの資格を取得して、将来的に強みにできるとかではありません。

必ず“今ここ”にあるんです。

必ずです。

強みを見出すコツとは?

「独自の強み」を構築するうえでのコツをちょっとお伝えしますね。

それは、先生だったり先生のレッスンおよび教室を説明するときに2つの特徴を使って、表現することです。

つまり、特徴の2つを掛け合わせると独自の強みが生まれやすいということです。

例えば「英検2級専門の対策レッスンをしている」という特徴と「少人数クラスだから、身につきやすい」という特徴を掛け合わせます。

すると、レッスンについてつぎのような説明ができます。

当英語スクールでは、英検2級合格のための対策レッスンをご提供しています。

少人数クラスでのレッスンなので、苦手ポイントなどを着実に克服し点数アップ、そして合格まで指導します。

なぜ、特徴2つなのか?

また、こんな強みも考えられます。

「トレーナーは、累計2,000人を指導」「パーソナルフィットネストレーニング」を掛け合わせます。

すると、つぎのような説明ができます。

累計2,000人以上を指導してきたフィットネストレーナーが、あなたの目的やご要望にピッタリのパーソナルトレーニングをご提供します。

このように、特徴の2つを用いると独自性が出やすいんですね。

対極的な特徴は、より効果的!

さらには、2つの特徴が“異なる要素”であるほうがより独自性が際立ちます。

もう少し具体的に言うと「レッスンそのものの特徴」「先生の“パーソナル”な特徴」を掛け合わせると、独自性が際立つんですね。

例えば、クライアントの先生で書道教室の方がいらっしゃいます。

その先生は、もともとアパレルブランドに務めておられた方なんです。

だから、見た目がすごくオシャレなんです。

また、レッスン風景のお写真を見るととてもオシャレな教室なんです。

これって、特徴のひとつになるんですね。

「オシャレ」が、特徴になるんです。

従来の書道教室のイメージは…

誤解を怖れずに言いますと、書道って、わりと“古くさい”印象を持たれがちだと思うんです。

もしくは“和風”や“古風”な印象と言えるかもしれません。

なので、自ずと先生の印象なども着物とか作務衣を着ていそうな…。

“老師”的なイメージを抱かれがちな気がするんですね。

けれども、こちらの先生はある意味、書道の先生っぽくないんです。

オシャレなんです。

でも、オシャレだからこそすごく印象がいいんです。

なんか、やってみたい気になるんです。

実際に、若い女性の生徒さんが多いのは、オシャレが強みであることを示唆していると言えます。

指導力 x オシャレ=独自性

もちろん、書道の指導力も素晴らしいんです。

ご自身の経験から、独自の上達法を指導されているんですね。

だから、短期間で美文字に変わるそうです。

この場合、レッスンの特徴は「美文字上達法で短期間で文字が変わる」です。

そして、先生のパーソナルな特徴は「アパレルで培ったハイセンス」です。

この2つを用いて説明すると、つぎのような表現ができます。

当教室独自の“美文字上達法”を実践するとあなたも短期間で、美文字が習得できます。

落ち着いた雰囲気の空間で、文字と向き合う時間を楽しみましょう。

このような感じです。

ヨガが世界的に流行したきっかけとは?

ちなみに、ヨガって今すごく流行っていますよね。

ヨガが流行ったきっかけは“マドンナ”だってご存知ですか?

まだ、日本でも海外でも今ほど、ヨガが実践されていなかった2000年初頭のことです。

マドンナが、心身のケアのためにヨガをやりはじめたんですね。

それが、メディアによってまたたく間に広がったんです。

マドンナは、言うまでもなく世界的ファッションアイコン。

流行の発信源的存在です。

つまり、マドンナがヨガをファッションや、流行にしちゃったんです。

それ以降、オシャレなヨガウェアなども販売されるようになりました。

ヨガ自体は、伝統的なメソッドです。

そこに「ファッション」という異なる要素が掛け合わさったんです。

その結果、ヨガの「独自の強み」が生まれたんですね。

独自の強みを見つけよう!

ちょっと話が逸れてしまいました。

いずれにしても“異なる要素”の掛け合わせは、独自性を際立たせるということを、ご理解いただけたかなと思います。

そして、このような強みを見出すには、まずは、とにかくご自身の特徴を思いつく限り書き出すことが大切です。

そこには、つぎのような要素が並んでもいいんです。

  • 笑顔がめっちゃカワイイ
  • イケメン
  • 実家がお好み焼き屋

それが、本当に強みになることがあるんです。

たとえ、他教室と同じレッスンを提供していたとしても「とびっきりの笑顔でレッスンいたします!」と、ひと言書いてあるのとないのとでは、どうですか?

“行って見たい度”が違って来ませんか?(もちろん、その他の要素との兼ね合いもありますが)

なので、良し悪しの判断をせずにとにかく書き出してみてください。

すると、当初は思ってなかったような特徴が出てくるかもしれません。

そしてそれが、実は生徒さんから喜ばれていることだったりします。

だとしたら、その特徴は強みになり得る要素なんです。

ということで、ぜひ、先生にしかない独自の強みを見出してくださいね。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス (必須)
例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須)
例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室のためのネット集客とは?」

くわしくはこちらをクリック⇒

メールアドレス
(必須)
お名前
(必須)

「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント 増地崇志

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒