ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

ホワイトハウスもワードプレスを使っています

ホワイトハウスもワードプレスを使っています

ホワイトハウスがワードプレスを採用!

2017年の年末だったと記憶していますが、当時おもしろいニュースが飛び込んで来ました。

アメリカ政府が、ホワイトハウスのホームページをリニューアルしたと発表したんですね。

https://www.whitehouse.gov/

年間600万ドル(約6億6000万円)のコストを削減!

リニューアル後は、クリーンでシンプルかつ大統領にふさわしい威厳のあるデザインになったそうです(以前のデザインを存じ上げていないのですが)。

また、目的のコンテンツを見つけやすくなるなどの機能が追加。

さらには、年間で600万ドル(約6億6000万円)かかっていたコストが60%以上削減されたそうです。

参照元:Washington Examiner、2017年12月14日付の記事( https://goo.gl/CBE2QG )

そして、今回のリニューアルでは、基幹システムにワードプレスが採用されました。

ちなみに、基幹システムが変わったのは約9年ぶりだそうです。

プラグインを導入!?

僕が、興味を持ったのはここです。

「目的のコンテンツを見つけやすくなるなどの機能が追加」

実際にはわかりませんが、これはワードプレスの「プラグイン」という機能かな?と思いました。

ワードプレスには「プラグイン」という便利な機能があるんです。

「プラグイン」とは、スマホの「アプリ」みたいなものです。

自分が必要とするプラグインを、後から追加(削除も)できるんです。

例えば、お問い合わせなどのフォームが簡単に作れるプラグインや、SEO対策ができるプラグイン、またスマホ画面にタップして電話がかけられるバナーを常時表示させることができるプラグインなどもあります。

「こんなことできるかな?」

そういったニーズは、たいていそれが可能になるプラグインが存在していると思います。

なので、上記の「目的のコンテンツを見つけやすくなるなどの機能が追加」は、もしかしたら、プラグインのことを指しているのかなと、僕は思いました。

ワードプレスなら、コストを大幅に削減できる

また、ワードプレスなどの総称を「CMS」と言います。

Contents (コンテンツ)
Management (マネージメント)
System (システム)

端的に言いますと「ホームページの管理がめっちゃラクになる」システムということです。

これも僕の推測ですが「約6億6000万円かかっていたコストが60%以上削減された」というコストの大半は“人件費”ではないかと思います。

それくらい、ワードプレスを組み込むと管理がラクになるんです。

そのため、人の手がかからなくなるんですね。

数百ページを1クリックで修正

僕は、ホームページのリニューアルを請け負うことがあります。

リニューアルの場合、すでに作成されたページがあります。

ケースによっては、それが数百ページにのぼることもあります。

それらを残しながら、デザインなどをリニューアルするんですね。

なので、実はリニューアルのほうが、新規にホームページを制作するより大変だったりします。

具体的に大変なのは、すでにあるページの特定箇所のみ情報を更新したりすることです。

例えば、以下のようなものです。

  • 移転して住所が変わった
  • 電話番号が変わった
  • 料金が変わった etc

しかも、それらの情報がですね、数百ページにわたって記載されていたりするんです(苦笑)。

それを、ひとつひとつ手作業で修正して行くっていう…。

「内職かっ!」と思うときもあります(笑)

でも、ワードプレスならその必要がなくなります。

1箇所だけを修正すれば、すべてのページに反映されます。

1クリックでページをコピー

それから、こんなケースもありますよね。

同じレッスンを、日時や会場変えて行う。

そのための案内ページを、会場ごとに作る。

その場合、ワードプレスはページをコピーできるプラグインがあるんですね。

それを導入すれば「複製」というボタンをクリックすると、カンタンにページがコピーできるんです。

あとは、必要な箇所だけを修正すれば、すぐにページが完成します。

実は、ページどころかサイトまるまるをコピーできるプラグインもあります。

なので、サイトを別のサーバーにお引越しさせることも、とてもカンタンなんですね。

このように、ワードプレスはホームページの管理や更新作業を大幅に圧縮することができるんです。

ひと言で表すなら「ラク」これに尽きます。

ホームページ制作で見落としがちで、かつ重要なこととは?

それらを踏まえて、僕がホームページを制作する際には「管理の利便性」を重視します。

ホームページというのは、完成したら“ゴール”ではありません。

特に、教室集客が目的であるなら、むしろ、そこからが“スタート”です。

ホームページを運営するほど、既存のページ情報を大幅に変更する必要が必ずと言っていいほど生じます。

そのときに、手間をかけずにすべてのページが修正できなければ、間違った情報がネット上に存在することになってしまいます。

いくら過去に作成したページとはいえ、それはサイトおよび会社の信頼にも関わる点だと僕は考えます。

ですので、それらを瞬時に修正できる必要があります。

そのため「管理がしやすい」ことは、ホームページ制作をする際に重視すべき点だと思うんですね。

その点において、ワードプレスは秀逸です。

世界基準のホームページにしましょう

ホームページを運営しながら、お客さまのニーズを見極め、よりよいページにブラッシュアップする。

お客さまが望んでいる情報を発信しつづける。

また、古くなった情報を載せつづけるのは混乱を与え、信頼を損ねます。

なので、いらない情報は削除します。

教室のネット集客にはこうした作業が、不可欠です。

だからこそ、ホームページを作る段階から「管理・更新」の利便性を重視すべきだと僕は感じています。

さて現在、世界中のホームページの3割がワードプレスで動いているそうです。

このトレンドに乗ることは、先生のネット集客を優位に進める一助になってくれるはずです。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】
教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須)
例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須)
例) 山田花子

【ご登録時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

メールアドレス
(必須)
お名前
(必須)

「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント 増地崇志

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒