ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

なぜ、このブログはアクセスが集まるのか?

なぜ、このブログはアクセスが集まるのか?

教室に通ってくれる見込みの高いアクセスを集めて、その方に、役立つ情報を提供し、そのうえで、効果的な方法として体験レッスンを提供します。

前回のブログでは、僕が腰痛に悩まされ整体に通っているお話をしました。

おかげさまで、腰痛は改善に向かっております。

ちなみに、施術の中で先生が「ストレッチポール」という道具を使われることがあるんですね。

こちらがストレッチポールです。

また、こちらの会社さんは「ストレッチポール公式ブログ」なるものを運営されています。

実は、このブログがとてもよくできているんです。

教室集客でも、マネしたいブログです。

そこで、以下にマネしたいポイントを3つ挙げてみました。

マネしたいポイント1:検索対策

マネしたいポイント、まずひとつ目は「検索対策」(SEO対策)です。

こちらのブログ、さまざまなブログ記事がさまざまな健康系のキーワードで上位表示されています。

例えば、こちらの記事↓

体幹トレーニング50選!初心者~上級者までレベル別一週間メニュー

「体幹トレーニング」というキーワードで上位表示されています。

つぎに、こちらの記事↓

1週間で-3.5cm!ぽっこりお腹を解消する簡単体幹トレーニング

「ポッコリお腹 解消法」というキーワードで上位表示されています。

さらには、こちらの記事↓

腰痛ストレッチ&体操・7つの筋肉活用で慢性腰痛にサヨナラする方法

「腰痛 体操 ストレッチ」というキーワードで上位表示されています。

上記のように、さまざまなキーワードで上位表示されていることで、ホームページ全体で、大量のアクセスを集めていることが予想されます。

マネしたいポイント2:見込み度の高いアクセス

しかも、上記のようなキーワードで集まるアクセスは、つぎのような方である可能性が高いことが予想されます。

・健康になりたい方

または

・現在、不健康な方

もう少し具体的に言うと、以下のような方とも言えます。

  • 体幹を鍛えたい方
  • ポッコリお腹に悩んでいる方
  • 腰痛に悩んでいる方 etc

いずれにしても、ストレッチポールを購入する“見込みの高い方”が集まっていると考えられます。

マネしたいポイント3:ゴール設計

ちなみに、上記のブログ記事を読むと記事の最後に必ず「ストレッチポールオンラインショップ」へのリンクが張られています。

このことから、おそらくストレッチポール買ってくれる見込みの高いアクセスを集めて、その方に、役立つ記事を紹介し、そのうえで効果的なグッズとしてストレッチポールを販売されています。

つまり、ストレッチポールブログがめざしているゴールとは「ストレッチポールの販売」だと考えられます。

そして、その目的のために「どんなキーワードで上位表示をめざすのか?」、「ブログ記事では、どんな内容を書くべきなのか?」が組み立てられていると言えます。

そのように、はじめからめざすべきゴールを定めてブログを運営されていらっしゃるんだと思うんですね。

ではこの戦略を、教室集客に当てはめて考えてみましょう。

教室に通ってくれる見込みの高いアクセスを集めて、その方に、役立つ情報を提供し、そのうえで、効果的な方法として体験レッスンを提供します。

そこで、まず考えなくてはいけないのが「どんなキーワードで上位表示できれば、見込みの高いアクセスが集められるのか?」ということですね。

補足:見込みの高いアクセスが集まる検索キーワードとは?

このブログでも何度もお伝えしていますが「見込みの高いアクセス」とは、つぎの2つの条件を満たしている必要があります。

  • 1.先生の教室に通うことを検討していること
  • 2.先生の教室に通える地域に住んでいること

そうすると、つぎのようなキーワードが効果的というのもお伝えしてきました。

  • 世田谷区 パン教室
  • 神戸市 ピアノ教室
  • 横浜市 フラワーアレンジメント教室

上記のように「地域名」と「教室のジャンル」を組み合わせたフレーズですね。

効果的なキーワードは、こんなのもあります

しかし、上記以外にも効果的なキーワードはたくさんあります。

例えば、つぎのようなキーワードです。

  • 広島市 英検2級指導
  • 大阪市 ホシノ酵母 パン教室
  • (ピアノ教室で)世田谷区 リトミック

ひとつ目は、英語スクールの中でも特に「英検2級」の指導を受けたい方が検索することを想定したキーワードです。

ふたつ目は、パン教室の中でも「ホシノ酵母」を使ったレッスンを探している方が、検索することを想定したキーワードです。

なぜ、ピアノ教室にリトミックの生徒が集まるのか?

みっつ目は、少し応用編です。

ピアノ教室の生徒さんになる方は、何もピアノを習いたい方とはかぎりません。

なぜなら、ピアノのレッスンというのは「幼児教育」の側面があるからです。

そして「幼児教育」とひと口に言ってもその中に、いくつかのジャンルがあります。

そのひとつに「リトミック」があります。

お客さまの目的は「幼児教育」が受けられることです。

そして、ピアノ教室であってもピアノを使って幼児教育が提供できれば通われる方が出てこられます。

ピアノ教室にリトミックの生徒を集めるブログとは?

ですので、こんなブログ記事を書いてみたらどうかと考えました。

(ブログのタイトル)「世田谷区で、ピアノを使ったリトミックレッスンなら」

(ブログ記事は、おおよそこのような内容を展開)

お子さまの豊かな完成を育むなら、リトミックが最適です。

当スクールのリトミックレッスンでは、実際のピアノに触れることができます。

指が鍵盤に触れる感覚。

同時に耳に入るピアノの音。

先生が弾く、強い音に元気いっぱいジャンプ!

小さな音には、体をかがめてじっとする…。

人間には、五感があるのをご存知のパパ・ママも多いことと思います。

視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚が五感です。

そして、それらをさらに3つに分類する「VAKモデル」というのがあります。

「VAKモデル」とは、視覚・聴覚・身体感覚の3つを表します。

リトミックでは、この3つがバランスよく発育し、かつ連携性を促します。

・耳から入るピアノの音(聴覚)
・音に合わせて動くお友だち(視覚)
・自分も一緒に体を動かす(身体感覚)

このように“ひとつの音”を通じてお子さまの感性が豊かに育まれます。

また、お子さまに将来的にピアノを習わせたいとお考えなら、小さい頃から“いい音”に触れさせてあげてください。

音にこだわったピアノと環境で、お子さまの感性を育ててあげてください。

ただいま当教室では「無料体験レッスン」を開催しております。

お子さまが、はじめてピアノに触れる貴重な機会かもしれません。

お子さまが、ピアニストとして一歩踏み出す機会かもしれません。

私が、お子さまの健やかな発育を願って心をこめてレッスンをいたします。

ぜひ、楽しいリトミックにご参加ください。

お申し込みはこちらから→(お申し込みフォームにリンク)
または、お電話は000ー0000ー0000 まで

実際は、もう少し本文を具体的に書く必要があります。

それを踏まえたうえで「世田谷区 リトミック」で上位表示ができたら、ピアノ教室にリトミックの生徒さんが通ってもらえることが期待できます。

最後は、以上を参考につぎのことを考えてみてください。

集客に結びつくブログ記事を書くワーク

以下の質問を、ぜひ先生の教室に当てはめて考えてみてください。

1.先生の教室に通いたい方とは?(例:英語スクールの場合)

  • 英検1級合格をめざしている方
  • 英検2級合格をめざしている方
  • 英検3級合格をめざしている方
  • 上記合格をめざしてリスニング力を高めたい方
  • 上記合格をめざして文法力を高めたい方
  • TOEIC900点台をめざしている方
  • 会社でTOEIC600点以上が義務化された幹部クラス
  • 海外赴任が決まり、ビジネス英会話を習得したい方 etc

2.どんなキーワードで上位表示をめざしますか?

  • 英検1級 過去問 地域名
  • 英検2級 勉強法 地域名
  • 英検3級対策 地域名
  • 英検1級 合格点 地域名
  • 英検1級 リスニング対策 地域名
  • TOEIC 900点 勉強法 地域名
  • 海外赴任 英会話 地域名
  • 製造業 ビジネス英語 地域名

3.どんなブログタイトルをつけますか?

  • 英検1級の5年分の過去問と、合格のための勉強法10のポイント
  • TOEIC900点を取った人の80%がやっていた3つの勉強法
  • 製造業のためのビジネス英会話:これだけでいい!単語50・熟語10・文法5選! etc

4.どんなブログ記事の内容を書きますか?

  • 英検1級の過去問を紹介するとともに、出題傾向を大問ごとに詳細分析。さらには、高得点のための勉強法や解答のポイントをレクチャー etc
  • TOEIC900点を取った人が、どのような勉強をしていたのか?はじめ何点から900点にアップしたのか?どのくらいの期間で900点になったのか?900点取った人たちに共通する勉強法を紹介 etc
  • 製造業で覚えておくと役立つ単語・熟語・文法を厳選して紹介する etc

以上のように、お客さまのニーズごとにブログ記事を書くことがポイントです。

それによって、さまざまなキーワードでの上位表示をめざしたいところです。

その結果、ホームページ全体的に見込み度の高いアクセスをたくさん集めることができます。

参考:ストレッチポールブログの集客戦略とは?

最後に、ストレッチポールブログがなぜ、このような集客方法を行なっているのか?について考えてみたいと思います。

僕が、直接聞いたわけではありませんので、確実なことは言えません。

ただ、僕なりにこのように考察しました。

この商品は「リピート性の低い商品」です。

1回買ったお客さまが、来月も買うことがあまり期待できません。

そうすると、一人のお客さまから得られる売り上げ額は、あまり高いとは言えません。

そのため、広告宣伝にあまりコストをかけることが難しいと思います。

なので、コストをかけずに効果的な集客手法である「検索対策」を行っているのかもしれません。

この方法は、教室ビジネスにおいても月謝が低めの教室の場合はオススメです。

広告宣伝コストをあまりかけず、生徒募集をうまく行かせることができます。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス (必須)
例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須)
例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室のためのネット集客とは?」

くわしくはこちらをクリック⇒

メールアドレス
(必須)
お名前
(必須)

「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント 増地崇志

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒