ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

集客を“場づくり”と考えてみる

教室 集客

僕は、2011年から、この【教室集客TSUNAGARU】をはじめました。

また、ネットビジネスで起業したのは2004年です。

現在に至るまで僕は、多くのクライアントさんのご要望にお応えしてきました。

「ご要望」とは、ほぼ「業績アップ」です。

そして現在、僕が業績を伸ばすために重視していることが「場づくり」です。

集客と“場づくり”と考えてみる

「場づくり」とは、どういうことか?

それは、ひと言では言い尽くせません。

ちょっとだけ難しいお話しますね。

例えば、こうです。

ピアノ教室は、ピアノのレッスンを提供しているのではなく、ピアノを通じて生きる力を育む“場”を提供している。

英語スクールは、英語のレッスンを提供しているのではなく、英語を通じて国際人としての主体的な意志を育む“場”を提供している。

ヨガスタジオは、ヨガのレッスンを提供しているのではなく、ヨガを通じて心身の健康を増進し、高齢者や女性が活躍できるための“場”を提供している。

先生が、生徒のみなさんに本質的に提供しているものは何か?

それは、決して“スキル”ではないと、僕は思うんですね。

先生が提供しておられるものとは、生徒のみなさんの“Happyな未来”だと、僕は思います。

または“Happyな未来”へとつながる「場」を提供していると考えています。

だとするなら、先生が提供している「場」とは何だと思いますか?

それは、先生おひとりおひとり異なるはずです。

そして、この問いに対する答えは、本当に教室経営において重要です。

ですので、先生が“しっくりくる”言葉でその答えを表現していただきたいと思います。

場が変わると、レッスンが変わる!?

「場」についての意識が変わると、教室の「あり方」が変ってきます。

その結果、生徒さんたちの意識(あり方)までも変わりだします。

また、新たに集まる生徒さんたちは、その場にふさわしい方が集まるようになります。

“あり方”が変わると、レッスンの取り組み方(やり方)が変わります。

それどころか、提供するレッスンが変わることもあります。

事実、そのように提供するレッスンや、集まる生徒さんが変わったケースがあります。

ピラティススタジオのケース

クライアントさんで、ピラティスインストラクターの方がいらっしゃいます。

その方は、ご自身のスタジオを「岡山をHappyにするための場づくり」と考えられました。

詳細は割愛しますが、その結果「指導者養成講座」をはじめられました。

今までは、一般の方むけのレッスンだけだったんです。

しかし、すでにインストラクターとして活動している方が生徒さんに加わりました。

そして、その方が今までしていなかった新たな講座(レッスン)が生まれました。

それに伴い、集う生徒さんも変わったんですね。

場づくりの“好例”だと思います。

地域における、教室の意義とは?

こういったことが起こってくると、やがて教室は生徒さんおよび、その地域において、永続的な“コミュニティ”の役割を担いはじめます。

「コミュニティ」とは、言い換えるなら「生活の一部」です。

生徒さんの“生活の一部”であるなら、単にスキルアップだけがレッスンをつづける動機になりません。

生活の一部であるなら、ずっと通いつづけてくれるようになります。

これが“場”がもたらす影響力です。

2011年の東日本大震災以降、私たちは、以前にも増して人とのつながりを大切にするようになりました。

また、SNSがそれを後押ししているのでしょう。

人がつながれば「場」が生まれます。

また「場」が人をつなげてくれます。

そういった人がつながる機会を、先生の教室という「場」が担っているんです。

公(おおやけ)の生き方が、業績アップをもたらす

先ほども少し触れましたが、僕がこのビジネスをスタートさせたのは、2011年でした。

そしてそのとき、サイト名を「TSUNAGARU」としました。

それは「インターネットによって人と人が“つながる”。そして、人と人が“つながる場”としてのホームページづくりなどをサポートする」という想いからでした。

そして現代は、2011年よりももっと、人と人とがつながる「場」がより一層、重要になってきていると僕は感じています。

人と人とがつながる「場」は、多くの人にとって「豊かな未来」をもたらしてくれるはずです。

そのような場を先生の教室が担うなら、それは当然、先生の教室が「永続的・安定的に発展する」ことにもつながります。

そして、上記のようにご自身のことだけでなく、広く社会の発展に貢献する生き方を「公(おおやけ)」と言ったりします。

「公の生き方」とは、つぎのことが満たされた状態を表します。

  • 先生にとってHappy!
  • 生徒さんにとってもHappy!
  • そして地域や業界、日本、世界にとってもHappy!

こうした公(おおやけ)の生き方は、最適な教室経営につながると僕は信じています。

先生も満たされるべき

ちなみに、こういった“社会貢献的”なことをお伝えすると誤解される方がいらっしゃいます。

社会貢献とは、社会のために自分を犠牲にすることではありません。

上記のように「先生にとってもHappy!」でなければ公にはなりません。

ここからが重要です。

だからこそ、マーケティングの知識が必要になります。

マーケティングがもたらす場づくり

「場づくり」とは、目の前の“たった一人”の生徒さんをHappyにすることからはじまります。

では、その生徒さんはどんな方なのか?

これは「対象顧客(ターゲット)」を明確にすることを意味します。

また、その生徒さんに、何を提供すればHappyになれるのか?

これは、先生の教室に通うことで得られる「ベネフィット(満足)」を意味します。

そして、ベネフィットをどのように伝えるのか?

これは「コピーライティング」のスキルが求められます。

さらには、どのようにして、その未来の生徒さんに出会うのか?

これは「SEO対策」「PPC広告」といったアクセスアップの手法が効果的です。

こうしてまずは、あたかも実際の生徒さんがいるかのように想像し、ワクワクするイメージを広げて行きます。

これこそが、もう「場づくり」のはじまりです。

「場づくり」から、教室経営を考えてみる

上記に挙げたことをひとつひとつ行うほどに、どんどん場が創られています。

もちろん、すべての作業を行わないと場が創られないわけではありません。

すべての作業を行わないと、集客できないわけではありません。

むしろ、ひとつひとつ取り組むたびに実際に反響が得られると思います。

それがうれしくて、楽しくてさらに場づくりが加速するというほうが正しいと思います。

そのように「場づくり」という視点で教室を見直してみると、今までとは違った、教室のあり方や魅力が見えてくるかもしれません。

以上のことから、僕はこれからも「場づくり」に注力してお伝えして行きたいと思っています。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス (必須)
例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須)
例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室のためのネット集客とは?」

くわしくはこちらをクリック⇒

メールアドレス
(必須)
お名前
(必須)

「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント 増地崇志

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒