ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

成功しつづけるビジネスとは?

パン教室 ネット集客事例

今回のお話は、僕が起業家向けのセミナーでよくお話する内容です。

しかし、すでに教室をされている先生にも役立てていただけると思います。

ビジネスセミナーなどに参加すると、成功している方からビジネス成功のヒケツを、伺うことがあります。

ビジネス成功者2つのタイプとは?

成功者の方って、僕の中では大きく分けて2つのタイプに分かれると思っています。

ひとつ目のタイプの方は、こういったお話をしてくださいます。

「ビジネスは、お金を儲けることが目的です。だから私は、儲けることを一番に考えてやってきました」

つぎに、ふたつ目のタイプの方は、つぎのようなお話をしてくださいます。

「私は、お客さまの喜ばれる顔がうれしくて、お客さまに喜んでいただけることを考えてきました。そうしたら、お金が後からついた来たんです。」

もしかしたら先生も、そのようなお話をどこかで耳にされたことがあるかもしれません。

でも、上記の2つのお話ってある意味、真逆のようにも聞こえます。

そう感じると「自分はどうすればいいの?」と迷ってしまいそうですね。

けれど、上記の2人の成功者には共通点があります

それは

どちらも

【好きなことをやっている】

ということです。

前者の成功者は「お金を儲けること」が好きなんです。

昨日より今日、今日より明日、一円でも銀行残高が増えることが好きなんです。

だから、最適にお金を儲けられると思えるビジネスを手がけられます。

商品・サービスそのものに、そこまでのこだわりがあまりありません。

極端に言ってしまうと、一円でも多く儲けられる商品・ビジネスなら何でも果敢にチャレンジする気質があります。

それに対して、後者の成功者は「お客さまに喜ばれること」が好きなんですね。

好きなことをやれば成功する!?

このように「好きなことをする」ことはビジネスで成功するヒケツなのかもしれません。

しかし、ここで見落としたくないポイントがあります。

それはどちらも、好きなことをやったうえで、お客さまに喜ばれそして売れているということです。

ビジネスで成功するということは、それだけ、多くのお客さまが商品やサービスを購入・利用しているということですね。

いくら「儲けが一番!」と思っても、お客さまに買ってもらえなければ儲かることはありません。

また、お客さまを喜ばせたとしても、無料奉仕していては、ビジネスは成立しません。

つまり、好きなことをやったうえで、それに対する対価をきちんともらっているわけです。

お客さまを喜ばせたうえで、お客さまが気持ちよくお金を払ってくれているんです。

私たちがめざしたい、教室ビジネスの“あり方”とは、そのような姿ではないでしょうか。

成功しつづけるビジネスに共通する3つの要素とは?

だとするなら「好きなこと」だけでは、ビジネスは成り立たちにくいことを何となくお気づきかもしれません。

そこで僕は、成功しつづけるビジネスには“3つの要素”が大切とお伝えしています。

その3つとは、以下です。

  • 好きなこと
  • 売れること
  • 得意なこと

この3つを満たすビジネスは、成功しつづけることができます。

創業時のヤマト運輸に学ぶ成功ポイントとは?

その好例として、僕はセミナーなどで「ヤマト運輸さん」の創業時のお話をすることがあります。

ヤマト運輸さんが創業する以前というのは、民間の個人宅配事業はなかったそうです。

郵便局(当時は国営)が一手に引き受けていたそうです。

そして、当時の民間の宅配事業というのは、工場などからの大型貨物輸送がメインだったそうです。

しかしヤマト運輸の創業者の方は、それがイヤだったらしいんですね(ご著書にお書きになれています)。

値引きの圧力や、無理難題を言われることがその理由だったのだとか。

そこで、社を挙げて民間の個人宅配業をはじめることに決められたそうです。

つまりここで「好きなこと」を、ビジネスにしはじめたんですね。

ライバルよりも売れる工夫とは?

けれど、いざはじめるにしてもライバルは、郵便局です。

全国に拠点を網羅し、認知・信頼度の高い郵便局と渡り合うことは、決して、事業として容易いとは言えません。

そこで、ヤマト運輸さんはさまざまな工夫をはじめます。

まずは、お客さまが取り扱いしやすいように全国に取次店を増やして行きました。

おもには、酒屋さんに取次店になってもらって行ったそうです。

当時は、今みたいにスーパーがなかった時代です。

お醤油とか日用品は、みんな酒屋さんに買いに行っていました。

だから、お醤油を書いに来たついでに荷物が出せると便利ですよね。

それから、酒屋さんに持ち込んだり自前で梱包して持ってくると、配送料を値引きしたそうです。

こういった工夫によって「売れる」サービスに変貌して行ったんです。

得意なことで、ライバルと圧倒的差別化を図る

さらには当時、個人のお客さまが一番困っていたのが「配送スピード」だったそうです。

荷物が届くのに3,4日、遠方だと1週間とかかかる時代でした。

そこで郵便局との明らかな差別化を打ち出すために、ヤマト運輸さんは「翌日配送」とトラックに大きく表示したそうです。

この辺りは、もともと大型貨物の輸送経験が活きていると思うんですね。

つまり「得意なこと」です。

ただし「翌日配送」には、社員さんからの猛反発があったそうです。

なぜなら、物理的に翌日はムリな地域もあるからです。

しかし、社長は頑として譲りませんでした。

「翌日配送」を謳えなければ、郵便局には勝てないと考えていらっしゃったようですね。

けれど、社員さんたちも引きません。

だって、ムリなものはムリなんですもん(苦笑)。

そのような問答が社内で繰り広げられた結果「翌日配送」は継続されました。

しかし、トラックの表記はこうしました。

「翌日配送」と大きく表記し、その下に小さく「一部地域はのぞく」と表記したんです(笑)

このあたりのエピソードもご著書に書かれていました

はじめから3つ優れていなくてもいい!

このように「好きなこと」だけではなく「売れる要素」「得意な要素」が加味されることで、成功しつづけられるビジネスモデルへとブラッシュアップされます。

やはり「好きなこと」だけでは、売れることが難しいことがあります。

また「売れる」や「得意」だけでは、心がつづかなくなってしまうことがあります。

だからこそ、今回お伝えした3つの要素をバランスよく高める必要があるんですね。

ただし、先ほどご紹介したヤマト運輸さんもそうでしたが、はじめから「好き」・「売れる」・「得意」3つの要素が揃っているビジネスは、そうそうありません。

なので、ヤマト運輸さんもそうでしたが、どの要素からビジネスをはじめたとしても、ビジネスを行う中で業務やサービスなどを改善し、そのうえで3つの要素をバランスよく高めるほうが現実的ですし、うまく行きやすいと思います。

ぜひ、今回ご紹介した3つの要素をバランスよく高めながら、成功“しつづける”教室を創りあげていただきたいと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス (必須)
例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須)
例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室のためのネット集客とは?」

くわしくはこちらをクリック⇒

メールアドレス
(必須)
お名前
(必須)

「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント 増地崇志

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒