ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

アクセス解析を使って、効果的なブログタイトルを作る方法

アクセス解析を使って、効果的なブログタイトルを作る方法

“どういったブログタイトルが効果的なのか?”

というと

それは

“ユーザーの興味・関心の高いフレーズ”

です。

アクセス解析を使って、効果的なキャッチコピーを作る方法

こんにちは。

世界一カンタンわかりやすい!教室集客の専門家、増地 崇志です。

昨日、僕のFacebookに、お友だち申請がありました。

メッセージもいただきまして、拝見したところ、僕のブログを見つけてくださったのがきっかけだったそうです。

キャッチコピーについて調べていらっしゃり、僕がキャッチコピーについて書いたブログをご覧くださったのだとか。

では、なぜ僕のブログ記事が見つけられたのか?

それは「教室 キャッチコピー」といったキーワードでGoogleやYahoo!などで検索すると、僕のブログがの検索結果の上位に表示されるからです。

僕が、ブログを書く目的とは?

僕は、ブログ記事を書くときには、必ず「上位表示をめざすキーワード」を決めてから内容を考えます。

このとき「どんなキーワードで上位表示をめざすか?」という“キーワードの選定”が、もっとも重要です。

見込み客の方が、検索するであろうキーワードを選定しなければいけません。

そして、僕がブログを書く目的は、見込み客の方に僕のことやホームページを知っていただくためです。

ポイントは「見込み客の方に知っていただく」ということですね。

ですので、闇雲に上位表示させて見込み度の低い方を集めようとは考えていません。

ただ闇雲に、アクセス数だけが伸びればいいとは考えていません。

効果的なキーワードを見つける方法

しかしいざ、キーワードを選定しようにも効果的なキーワードが思い浮かばないことがあります。

または、自分一人で発想しているとピントのズレたキーワードを選定してしまいかねません。

そこで参考にしたいのが「アクセス解析」です。

ご存知の先生もいらっしゃると思いますが、アクセス解析は、さまざまな機能があります。

その中に「検索キーワード」が調べられる機能があるんです。

それによって、お客さまがどういうキーワードで検索をして、ホームページに訪れているか?がわかるんですね。

なので、それらのキーワードで上位表示できれば、効率的に見込みの高いアクセスが集められるんです。

ちなみに僕の場合、アクセス解析で「キャッチコピー」に関するキーワードで検索されていたことを知っていました。

それで、キャッチコピーについてまとめたブログ記事を書いたという経緯があります。

アクセス解析活用事例:英語スクール編

さて、アクセス解析を活用した事例で、英語スクールのケースをお話したいと思います。

その先生のホームページのアクセス解析によると、つぎのようなキーワードで検索されていたことがわかりました。

  • 英検4級 よく出る単語
  • 英検4級 よく出る熟語
  • 英検4級 よく出る文法

これらのキーワードを「よく出るシリーズ」と命名したいと思います(笑)。

上記のキーワードからは、ユーザーの心情が見て取れます。

ちょっと乱暴な表現かもしれませんが、おおよそこんな気持ちだと思います。

  • 手っ取り早く合格したい
  • 英検には合格したい、でも勉強する時間がない
  • 英検に合格したいけれど、勉強はあまりしたくない

このように考えていたとしたら、なるべく効率的に勉強したいと思うはずです。

必要最小限の勉強時間で、合格したいと思うはずです。

そこで「よく出る」箇所だけを勉強したいんだと思うんですね。

もちろん、そのような考えの方ばかりではないはずです。

「しっかりと身につく勉強法を知りたい」、「学んだことを血肉にしたい」と考えておられる方も、もちろんいらっしゃいます。

ただ、そう考える一方で「効率的に勉強したい」、「合格するためのテクニックが知りたい」といった気持ちを持ち合わせることもあると思うんですね。

そういった心情の一部が、アクセス解析から垣間見れるのだと僕は考えています。

キーワードをブログ記事に活用する方法

少し話が逸れてしまいました。

いずれにしても「よく出る~~」が検索されているキーワードであることがデータから見て取れました。

そうすると「英検●級 よく出る~~」といったキーワードで上位表示をめざすブログ記事を書くようにします。

例えば、つぎのようなブログ記事などは、見込み客の方にとって役立つ情報だと考えます。

  • 英検3級でよく出る単語を、過去問で調べて紹介する
  • それらの単語を、効果的に暗記する方法を紹介する
  • それらの単語を用いた、例題を紹介する

キーワードをSEO対策に活用する方法

そしてですね、ここからが今回の一番のハイライトです。

アクセス解析から、キーワードがわかった。

そしたら、ブログ記事のタイトルにもそのキーワードを使ってください。

それは、大きく2つの理由からです。

ひとつは、SEO対策のためです。

タイトルに、上位表示をめざすキーワードを含ませる。

これは、SEO対策においてベーシックかつ重要な対策方法です。

どちらのブログを読んでみたいですか?

ふたつ目は「精読率」を上げるためです。

実は、ブログおよびブログ記事を読んでもらえるかどうかは「タイトル」に左右されることが少なくありません。

例えば、つぎの2つのタイトルを見比べてみてください。

  • 英検3級対策について
  • 英検3級に合格!よく出る単語50選とその暗記法とは?

どちらのタイトルのブログ記事を、読みたいと感じましたか?

きっと多くの先生が、後者だと思うんですね。

そしてもし、タイトルにつづく本文がどちらも同じ内容だったとしても、タイトルによって精読率が異なることがご想像いただけると思います。

勝負は、0.2秒!

これは、とても重要なことです。

多くのお客さまは、ホームページやブログをひととおり読んだうえで“買う or 買わない”といったジャッジをしているわけではありません。

冒頭のキャッチコピーやタイトルで“読む or 読まない”をジャッジしています。

読み進められなければ、申し込まれることはほとんど期待できません。

事実、ブログ記事のタイトルやホームページや冒頭のキャッチコピー、または、ヘッダー画像のキャッチコピーなど。

そういった箇所だけを書き換えると、それ以外の部分は同じでも反響が高まることはよくあります。

つまりそれは、冒頭のキャッチコピーで興味が高まった結果、それ以降の文章を精読してくれる人が増えたからだと考えられます。

そう考えると、お客さまが商品やサービスを買う・買わないというのは、ホームページやブログなどを開いた“瞬間”に決まっていると言っても過言ではありません。

効果的なブログ記事のタイトルとは?

そして“どういったタイトルが効果的なのか?”というと、それは“ユーザーの興味・関心の高いフレーズ”です。

それこそが、まさしく「検索キーワード」なんですね。

ぜひ、これをご覧になった後には、ご自身のアクセス解析をご覧になってみてください。

どんなキーワードで、検索されているのか?

そして、そのキーワードを用いたブログ記事のタイトルをつけてみてください。

また、ブログ記事にかぎらずキーワードを用いた「キャッチコピー」も効果的です。

ちなみに「キャッチコピー」とは、ホームページだけではありませんよね。

例えば、反響のいいブログ記事のタイトルは、チラシのキャッチコピーなどでも高い反応を示すことが少なくありません。

そのように、効果的なフレーズをひとつ見つけることができれば、それは多くの機会において活用し、そして高い反響を得ることができるようになります。

なぜなら(くり返しますが)「キーワード」が、ユーザーの興味・関心が高いフレーズだからです。

ぜひ、アクセス解析を活用して、生徒募集の効果を高めてくださいね。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス (必須)
例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須)
例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室のためのネット集客とは?」

くわしくはこちらをクリック⇒

メールアドレス
(必須)
お名前
(必須)

「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント 増地崇志

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒