ホームページでレッスンのよさを伝える2つの方法

教室 ネット集客

「レッスンには自信がある!でもそれをどう伝えたらいいのかわからない・・・」

スクールをやって行くうえで、このようなお悩みを持っている方は少なくありません。

しかし、それを解決する方法を今回は2つご紹介したいと思います。

その2つとは、

  • お客さまの声
  • 体験レッスンへのご案内

です。

ひとつずつ、ご説明いたしますね。

お客さまの声

実際に受けてみなければわからないレッスンのよさは、すでに受けられたお客さんに語ってもらうといいです。

レッスンを受けられたお客さまに、レッスンの感想を書いてもらい、ホームページなどで紹介しましょう。

「お客さまの声」には、私たちスクール側が考えつかないレッスンの魅力が語られています。

そしてそれを読まれる方も「お客さまの声」であればスクール側の売り込み文句ではないと認識しています。

ですから、読み手であるお客さまにとってもスクールの善し悪しを判断する貴重な情報となります。

スクールのよさを伝えたい私たちにとっても、スクールの善し悪しを知りたいお客さまにとっても「お客さまの声」というのは、喜ばれる情報源なのです。

また「レッスンを受けてよかった」といった喜びの感想は先生にとっても、やりがいを与え元気の源になります。

体験レッスンへのご案内

入会を検討している方にとっては、入会前に実際のレッスンが体験できることは貴重な機会です。

またホームページやブログなど、ネットだけで入会に結びつけるよりも、一度、レッスンを体験してもらったり、スクール雰囲気や先生の人となりを知ってもらい対面でやりとりをするほうが、スムーズに入会に結びつく傾向があります。

ですから「体験レッスンに来てもらうこと」をネットの役割に位置づけてみてください。

「ネット集客」と言っても、すべてをネットで完結させる必要はありません。

集客がうまく行かないケースは、ホームページやブログなどのネットだけで、すべてのレッスン(講座)を売ろうとしてしまうことにあります。

ですが、対面でレッスンをおすすめしたりお話をするほうがレッスンに申し込まれる確率が高くなります。

ですから、どこまでがネットで集めるのか?を決めておくと、ホームページやブログなどがスッキリして結果、成約しやすくなります。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】