【スクールの生徒募集】データ活用をして成功する方法

スクール 生徒募集

先日、あるクライアントさんとミーティングをしていたときのことです。

僕がこのように尋ねました。

「今月、お問い合わせって何件ありましたか?」

するとクライアントさんのほうから、ノートをぱらぱらとめくる音が聞こえました。

そして「今月は●件です」という回答をくださいました。

このクライアントさんは、つねにお問い合わせ状況や体験レッスン受講者、また入会者などを細かく記録されているんですね。

こういった記録の蓄積は「データ」になり、集客のための大きな財産となります。

僕は、さまざまなデータをクライアントさんに集計してもらうようにしています。

こまめにデータを記録することで、それが蓄積すると一定の「パターン」が見えて来るからです。

そうすると、安定的に集客するために

  • 月間に●アクセス必要
  • 月間に●件、お問い合わせが必要
  • 月間に●人、体験レッスン受講者が必要

などの“めやす”となる数字がわかってくるようになります。

めやすがわかると、その数値からブレないように集客の舵取りができます。

また、こまめにデータを記録しておけば仮に数字が下回ったときに、どこに原因が生じているのか?がわかり対策が打てます。

さらには、つい日々に追われてしまうと意外と「忘れて」しまうこともありますよね。

でも記録しておけば、振り返って分析しなおすこともできます。

私たちは、普段、生徒さんとお話をしたりレッスンをする中で「どういったニーズがあるのか?」や「どういった点に喜んでくれているのか?」ということを、感覚的につかんでいます。

その感覚を、感覚で終わらせるだけでなく「記録」として残しておくと、それが「データ」になります。

感覚を研ぎ澄まし、そしてそれを裏づけるデータがあればネット集客は、もはや鬼に金棒だと言えます。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】