五次元ライティング〜未来創造のポイント①〜

あなたの心が本当に望んでいることを言葉で表現できたとき、

それは現実化します。

言葉が未来を創ります。

描いた未来のその先まで辿り着く

それが

未来創造の文章術「五次元ライティング」です。

今回からは、文章で望んだ未来を現実化させるためのポイントをお話します。

まずは前編です。

思考を一致させる

この考えは、日本でも古くから伝わる「陰陽学」に基づいています。

例えば「目標は紙に書くと叶う!」といったことを目にしたり、聞いたことがあるかもしれません。

実際に僕もそれを実践し、叶いました。

しかし、すべてが叶ったわけではありませんでした。

言葉で未来を創造するためには、目に見える「言葉」として書き表す前段階がとても大事です。

それが「思考を一致させる」ということです。

思考とは、心と頭

「思考を一致させる」とはどういうことか?

それを理解するために「思考」という文字を分解して考えてみましょう。

まず「思」とは思い、つまり心が望んでいることです。

そして「考」とは考え、これは頭で発想していることです。

このように、心が「これをやりたい」と望んでいて、かつ頭でも「これならできる」と考えられる状態が「思考が一致」した状態だと言えます。

思考を一致させ、それを言葉で表現する

これが五次元ライティング、未来創造のポイントのひとつです。

叶わなかったのは、思考が一致していなかった!?

例えば、

「〜〜までに年収1億円になる!」

と口にしたり、紙に書き出したとします。

けれどもしそれが、叶わなかったとしたら「思考が一致していない」ことが考えられます。

頭の中では「〜〜までに年収1億円になる!」と考えていたとしても、

心の本質の部分で「いや、それはムリだろう」という気持ちがあったとしたら、思考が一致していません。

ですので、その目標は叶いづらくなってしまいます。

この場合には、

  • いくらだったら叶えられるのか?
  • 叶うことで、本当に得たいものは何なのか?

といったことを調整し、思考を一致させるようにします。

お金が欲しい、本当の理由は?

例えば、多くの方が「たくさんお金があればいいな」と願います。

でもなぜたくさんお金があればいいと願うのか?というと、

  • 好きなものを気にせず、好きなだけ買える
  • 将来が安心

といった「安心感」を求めているからかもしれません。

つまり「お金」とは「安心感」のシンボライズしたものであると言えます。

これらを踏まえると

私は、心から安心して安らいだ気持ちで日々を過ごすことができました

といった表現をすると、望んだ「安心感」を得られるようになります。

そして実は、そのような安心感を得られるとお金もついて来ることがあります。

いきなり、臨時収入があったといったことが起こるようになります。

これが五次元ライティングのおもしろいところです。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

五次元ライティング
教室集客【TSUNAGARU】