ホームページがあるだけで信頼性は高まる

以前ホームページ制作させていただいたクライアントさんで、
レザークラフト教室をされている十二里さんという方がおられます。

滋賀 レザークラフト

滋賀 レザークラフト教室 青桜

こちらの教室は、併設したショップでフルオーダーの
革製品を販売されておられます。

ホームページを立ち上げ、コツコツと集客活動に取り組んだ
結果、今では立ち上げ当社から生徒数は5倍になりました。

あるとき十二里さんは、今までとは別の仕入れ業者から
材料を仕入れることにしました。

そこで業者さんに電話をして、取引をしたい旨を
伝えました。

その際に十二里さんは、

・自分が革製品のお店と教室をやっている

・どんなお店かは、ホームページがあるので見てもらえればわかる

ことを、電話先の業者の方に伝えたそうです。

そうしましたら、その場で業者の方がホームページを
ご覧になったそうです。

そして、

「そちらはホームページも作られて、ちゃんとお店として
営業されているので取引したいと思います。」

と言われて、欲しかった材料を仕入れることが
できるようになったそうです。

これはホームページが果たす役割のひとつ「信頼」
象徴したようなケースです。

ホームページって、あるだけでちゃんとした会社という
イメージを相手に与えることができます。

オフィシャルな印象がするのだと思います。

それによって、新規取引の成立や紹介受注などの
後押しになっているケースがあります。

ですから、ホームページを持っておられる方は
知らず知らずのうちにユーザーから信頼を得ているのです。

これはとりわけ、ライバルがまだあまりホームページを
持っていない業界ほど効力を発揮します。

業界によっては、ブログはあるけどホームページは
持っていないという会社さんもわりとあります。

ブログはたいてい、書いている内容も日記風だったり
するのでホームページほどのオフィシャル感を与えられません。

そんな中で、ホームページを持っているというのは
大きなアドバンテージになります。

もし十二里さんがあのとき、ホームページを持っていなくて
ブログしかしていなかったら・・・

必ずしも、仕入れ業者と取引ができたとは言い切れないと
思います。

ちなみに、より信頼感を高めたりオフィシャル感を与えるなら
やはりプロが作ったデザイン性の高いホームページのほうがいいでしょう。

やっぱり見た目って大事なんですね。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】