成約率を高めるコピーライティング「専門性」

コピーライティングのお話をしたいと思います。

ボクはモノが売れるのは「信頼の証」だと思っています。

特に、ネットというのは商品を触ることはできません。
スクールであれば、直接先生と会うことができません。

にも関わらず、申し込みをしてくださるというのは、
信頼に値すると判断してもらえたからですね。

ですから、売り上げを伸ばすためには、お客さんに
どれだけ信頼してもらえるか?
を考えるといいと思います。

そういう観点で、スクールのホームページにおいては
先生の専門性やプロフェッショナル感をアピールすることが
信頼を高めてくれます。

どういうことかと言うと、

ボイトレのプロが教える!

英会話講師歴20年のプロ講師が教えます

色の専門家が教える、スタイリスト養成講座

元国際線CAが教えるマナー講座

のべ7,853人が学んだ、速読講座

こういった言葉はキャッチコピーとして使えますね。

生徒さんにとっては、何を教わるのか?だけじゃなく
誰から教わるのか?も大事なんです。

例えば、プロ野球選手がオフシーズンに
子ども野球教室を開催してたりしますよね。

ボクは野球をやってたからわかるんですが、

ざっくり言うと、プロ野球選手が教えてる内容って
アマチュアのコーチとさほど変わりません。

・足を上げたときにグラつかない

・しっかり相手を見て的を定めて投げる

こういう基礎的なことって、誰もが教えてるんです。

だけど、プロ野球選手に教わった子どもたちは
めっちゃ目がキラキラしてる。

そして自分が、めっちゃウマくなった気になる。

同じ内容を教えても、アマチュアコーチと
プロ野球選手で満足感が違う。

これはプロ野球選手が教えることなんだから
間違いないっていう信頼感があると思うんです。

もちろん、いつもテレビで見ている憧れの選手に
直接教わっている嬉しさもあります。

でも、それを差し引いても「プロ野球選手が教える」
っていうのは大きな信頼感につながります。

ということで、先生の専門性やプロフェッショナル感を
上手にアピールして、信頼感に結びつけて欲しいと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

コピーライティングノウハウ
教室集客【TSUNAGARU】