ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

ネットビジネス成功者がズバ抜けてスゴい所

「人間、やっぱり根本好かれなアカンわ」
というお話を書きたいと思います。

「お世話になった人に対する感謝の気持ちがバツグンに◎なんですよ」

昨日ある方とお話をしていたときです。
仮にAさんとしておきます。

長年ネットビジネスでお世話になっている方なんですが、
共通の知り合いであるBさんについて話していました。

Bさんという方は、ネットビジネス界では超有名人で、
年商100億のグループ企業のオーナーをしてる方なんです。

そのBさんについて、他の人と比べて何がすごいのか?を
Aさんがボクに話してくださったときに言われたのが冒頭の

「お世話になった人に対する感謝の気持ちがバツグンに◎なんですよ」

だったんです。

年商100億もの企業のトップなので、さぞかしビジネスセンスとか
営業力とか行動力が優れているのだと思っていたのですが、

Aさん曰く、それらはどれも平均点なんだとか。

でもそういったことよりも、ずば抜けて優れているのが
お世話になった方に対する感謝の気持ちなんだそうです。

Bさんも創業当初は、なかなか業績が上がらず苦労なさった
そうなんです。

そんなときにAさんと知り合われて、当時は非常にAさんに
助けてもらったそうです。

それを恩義に感じておられるBさんは、今でもそのときに
お世話になったことを至るところで、話しておられるます。

「今の自分があるのはAさんがいたから」

実際にボクも、何度もBさんがAさんにお世話になったという
話をご本人から伺って来ました。

それがいろいろな人を介して、Aさんの耳にも入ってきている
そうで、Aさんはやっぱりそれを聞くと嬉しいですよね。

だから今でも

「Bさんに何かあったら助けてあげたい」
仰っておられました。

さらにAさんはつづけて

「Bさんってたぶん、ボク以外にも世話になった人のことは
どこでも言ってると思うんだよね。

だからさ、彼のことを助けてあげたいって思ってる人が
いっぱいいると思うよ。

ビジネスの本質って、けっこうシンプルなのかもしれないね。」

この話を聞いて改めて

「あ~、やっぱり、人間、根本好かれなアカンな~」

と思ったのでした。

やっぱり、自分一人でできることってかぎられていますからね。

いろいろな人たちの支えのおかげで、今があるんだと思います。

それを当たり前に思わないように、感謝を忘れないように。
そして感謝の気持ちをきちんと表せるように。

そしてそしてボクもAさんやBさんのようになれるよう、
がんばろーって思いました。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒