自己開示で成約率を高める

パーソナルな情報って会話のネタになりやすい
っていうお話をしたいと思います。

「北海道大変だったみたいですね」

つい先日のことです。

北海道旅行に行き、大雨の影響で列車運休からの
飛行機に乗れずの事態に見舞われた際に、

Facebookでそのことをつぶやいていたんです。

そしたら後日、お友達に出会うたびにそうやって
声をかけられたんです。

それでそこから、北海道のネタが繰り広げられ
話に花が咲いたわけなんです。

それとまた別件なんですが、今度セミナーをさせて
いただく告知分の中で自己紹介のくだりがありまして・・・

http://www.tsukino-luna.jp/laduco-semi.html

最近、自己紹介文に書いているんですが

「GLAYとスタバをこよなく愛するロック系WEBディレクター」

この一文。

これを書くようになったらですね、受講生の方から
声をかけられるようになったんです。

「あの、プロフィール見たんですけどGLAYが好きなんですね」

そういった個人的な話題から、当日のセミナーの話や
受講生の方の感想を聞き出せたりして会話のきっかけになるんですね。

こういう個人的な情報を書くことを、心理学的に「自己開示」
いいます。

わかりやすく言いますと、相手に心を開いてもらいたければ
自分から心開きましょうということですね。

なので、先に自分のプライベートなことを語ると
親近感が湧いて相手との距離が縮まります。

特に、笑っちゃうような失敗談とかを語るといいですね。

ということでですね、こういうブログなどでも
プライベートなことを書く意味ってあるんですね。

親近感を持ってもらいたいとき、相手との距離感を
縮めたいときなどに、こういう自己開示的な情報って効果的です。

それを理解したうえで、プライベートな記事も書いて
行くといいと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】