ネガティブをポジティブに変換する訓練

「ネガティブはポジティブに変換できる」っていうお話です。

ボクの友人で、SEOのコンサルタントを
している方がいます。

ひょんなことからお友だちになりまして、

今では、ネットビジネスの勉強会の幹事を一緒に
していたりします。

ボクよりも全然若いんですが、ボクよりも全然
しっかりしているので、ボクはアタマが上がりませんw

ボクらの仲間内では、一番若いんですが(まだ28歳とか)
仲間内では「Old Soul」と呼ばれる存在ですw

その彼がですね、ボクとまだ知り合った頃
(今から2年くらい前)に時々口にしていたことが

「若く見られないようにしないと」

ということでした。

どうしても年齢的に若いため、お客さんが必然的に
年上になるケースが多かったんですね。

そこで、年下というので足下見られたりしないように
非常に気を使っていたのが印象的でした。

ある種、「若い」ということがネガティブなこと
だったワケなんです。

けれどそんな彼がですね、昨年ぐらいから手がけて
いるのが、学生向けのビジネスなんです。

学生向けに、ネットビジネスの起業スクールを
はじめたんです。

それによって、

今まで

お客さんが年上ばかりで、ナメられちゃイカン!
と思っていた(かどうかはわかりませんがw)状況が、

今では、お客さんがみんな年下になったんですね。

ナメられるどころか、尊敬されるっていうねw

ネガティブなことが一瞬でポジティブに変わって
しまったんです。

ま、一瞬はおおげさなんですが、実際起こってることは
そういうことになります。

冬になると乾燥して、お肌がカサカサに・・・

なんていう、お悩みがある人はですね東南アジアとかに
行くといいかもしれません。

年中暑くてね、湿気があって、スコールとかも
ハンパなくてねw

カサつくヒマを与えないぐらいの気候でww

ま、これは極端ですが、今ある悩みも環境が違えば
その瞬間「無」になるっていうノリが大事ですね。

世の中って、完璧な理想的な状況を手にするって
不可能だと思います。

どこかしら、足りないもの、不満なことって出て来ます。

でもそれを足りないとか、不満で終始してしまうのか、
それとも、状況を変えるきっかけにするのか?

結局、決めるのは自分なんですね。

ネガティブな状況からポジティブを見る訓練を、
ネガティブな状況からポジティブに変えて行く行動力を。

そして今がサイコーと言える、強くてしなやかな心を持って、
日々、前に進んで行きたいなと思っています。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

経営において大切にしたいこと
教室集客【TSUNAGARU】