教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

Appleに学ぶ、絞り込み戦略

「絞り込む勇気」というお話をしたいと思います。

先日ボクはノートパソコンを買いました。

「Mac Book Pro」という、いわゆるApple製品です。

自宅のPCはiMac、ケータイはiPhone、ランニング時にはiPod
ちょっとした閲覧であればiPad・・・

と、気づけばApple製品がみなさんの身の回りにも
増えているのではないでしょうか?

そんな世の中を変えるような、革命的製品をつぎつぎと
世に送り出すAppleという会社。

創業者はご存知、スティーブ・ジョブズ。

今でこそAppleは、ボクたちの生活にとってなくては
ならないものとなっています。

もちろん創業時に、家庭向けパーソナルコンピューターを
開発したときもそうでした。

けれども、Appleはそんな栄光の時代から永らくの間、
業績が低迷し、凋落の一途を辿った時期がありました。

ご存知の方も多いと思いますが、内部クーデターにより、
一時期ジョブズはAppleを追放されています。

ちなみにその間に作った会社で、後に大成功を納めたのが、

モンスターズインダストリーなどでおなじみの映画会社
ピクサーだったりするんですね。

それはさておき、独裁に耐えかねた経営幹部たちによって、
ジョブズは自身が興した会社を追われました。

しかし皮肉にも、そこからAppleの凋落がはじまります。

実は今日お伝えしたいことは、ここからです。

やがてジョブズはAppleに復帰するわけですが、
彼が復帰後まず行ったことが何か知っていますか?

当時販売していた、パソコンを"たった"4機種"のみに
絞り込んだんです。

当時は、マッキントッシュというタイプの製品だけでも
10種類あまりあり、開発チームのメンバーですら、

自分がオススメする機種を決めかねてしまうような
状況だったそうです。

そこでジョブズが言い放ったのは、
「我々に必要なパソコンは4種類しかない」ということでした。

その4種類とは・・・

・消費者向けデスクトップ
・プロ向けデスクトップ

・消費者向けポータブル(ノート)
・プロ向けポータブル

このドラスティックな"仕分け"によって、
後にApple大逆襲の口火を切るきっかけとなった

スケルトンボディのiMacとiBookが生まれました。

ある意味、スケルトンのブームもここから生まれたと
言っても過言ではないと思います。

そして現在のAppleのラインナップもこの流れは
変わっていません。

【デスクトップ】
・iMac
・Mac Pro

【ノートブック】
・Mac Book Air
・Mac Book Pro

この4機種しかありません。

今ではカラーバリエーションもありません。

モニターの大きさとハードディスクなどの容量の
違いによるバリエーションがあるだけです。

けれども、売れているんですねー。

ボクは、このようにApple製品の人気が高いのは

単にデザインがいい、スペックがいいだけじゃないと
思って来ました。

その陰に、消費者が選びやすいように機種を絞り込んだ
というのが大きく影響していると思って来ました。

人は選択肢が多くなると、選択をしなくなるそうです。

つまり、買おうと思ったときに選択肢が多いと結果的に
買わないんだそうです。

これは実際に実験をして証明されているそうです。

かつてのAppleはムダに機種ばかりを取り揃え、
消費者心理を無視した結果、誰も見向きもしなくなり、
売れなくなって行ったのです。

結局、買ううえでわかりにくかったんでしょうね。

だからAppleでは買わず、他のわかりやすい製品を
買ったのかもしれません。

これはネットビジネスでも同じ傾向があります。

商品点数が多いサイトよりも、商品点数が少ない
サイトのほうが売れるんです。

1ページにいくつも商品を掲載するよりも、
1ページに1商品だけ掲載したほうが成約率が高まるんです。

こういったことを、はるか前からジョブズは気づいて
いたのですね。

この事実は、多くの人にとってのヒントになるはずだと
ボクは思っています。

しかしいざ商品やサービス、またはホームページ上で
伝える内容を絞り込もうとすると、葛藤が生まれます。

絞り込むことで売れなくなる、反応落ちるという
不安があるから。

けれど、ジョブズのケースを見ても結果はむしろ
逆になることがほとんどです。

だから勇気を持って、絞り込むことが重要だと
今日は強くお伝えしておきたいと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

教室集客

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】