ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

田丸麻紀さんのアメブロ

今日はオススメのブログを紹介したいと思います。

ボクの友だちでですね、毎日アメブロの芸能人ランキング
1~50位までをチェックしているような人がいましてw

今まで、軽くバカにしてましたが今日ここで
謝りたいと思います。

バカにしててごめんなさいm(_ _)m

そして、いい情報をどうもありがとうございましたm(_ _)m

ということで、こちらのブログです。

はいどん!

田丸麻紀 アメブロ
田丸麻紀オフィシャルブログ

はい、モデルの田丸麻紀さんのブログです。

ちなみにこの方のアメブロは、芸能人ブログにしては
珍しくレイアウトが2カラムなんですね。

よくあるのは、両サイドにサブメニューがあって
中央がメインコンテンツになる3カラムなんですが。

シンプルで見やすいなって思いました。

この方は、すごくそういったヴィジュアルに対して
センシティブな方な気がします。

それでですね、どうして友人がこのブログを教えて
くれたかというと、写真の魅せ方がうまいんです。

すべての写真というわけではありませんが、
特にご自身のファッションを紹介されている写真ですね。

家の玄関かな(かなり広い!)、鏡に映っている自分を、
ご自分のカメラで撮っておられます。

さすがモデルさん、主役はあくまでも洋服であり、
その洋服が惹き立つ、魅せ方や写真の撮り方をされていると感じます。

もうずーっと、ファッション雑誌のモデルのお仕事を
されているから、そういうのが無意識にできるのかもしれません。

最近プロのカメラマンさんと仲良くさせていただいたり、
デザイナーさんと仲良くさせていただいていると、

そういう方々というのは、ひとつの作品に対して

・何を魅せたいのか?

・どう魅せたいのか?

といったことを、はっきりとクリアにされたうえで
作っておられると知りました。

よくビジネスパーソンが、目的や目標を明確にしようと、
紙に書いたり、具体的な数字で表したりされますよね。

それに非常に近いものを感じます。

優秀なクリエイターさんほど、実は非常にロジカルに
物事を見ておられます。

決して、感性だけではなくって論理とのバランスが
とても優れています。

ちょっと話が反れましたが・・・

田丸さんのブログをね、ぜひ何日かご覧になって
写真の魅せ方を参考にしていただければと思います。

当然ですがファッションもね、ステキなんですよ。
メンズのチェックシャツとか着たりして・・・

ぜひご覧アレ!

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒