教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

いいネットのセミナー、勉強会を見分けるコツ

ヒントは自分の周りに転がっているというお話を
してみたいと思います。

ボクは、2年ぐらい前から仲間内でネットビジネスの
勉強会をしています。

一応ボクと、もうお一方が幹事として主催しており、
3ヶ月に1回のペースで開催してきました。

参加される方は、基本的にみなさんネットを使った
ビジネスをされている方々です。

業種は様々で、通販サイト、塗装店、整体治療院etc
バラエティに富んでいます。

2年つづけて来ますと、毎回参加されている方は
軒並み業績を伸ばしておられます。

もちろん、それぞれの方が寝る間を惜しんで、試行錯誤
しながら実践を積み重ねたきたことが、

結果に結びついている一番の要因であることは
間違いありません。

ただ実践に結びついている要因としては、ボクらの
勉強会のスタイルが少し他とは違っているからかも
しれません。

そもそも、どうしてボクが主催者として勉強会を
開催しようと思ったのか?は、

ボク自身の経験によるものでした。

ボクは昔は結構、いろいろなビジネス系のセミナーに
参加していました。

その道のプロの方の講義を聞いて、学んで、そして
他の参加者の方々と親睦を深める。

それはそれでよかったんですが、いつもジレンマだったのは、

セミナーでお話された内容を、いざ家に帰って自分のビジネスに
置き換えて実践しようとするとつまづいてしまうんです。

セミナーでは、こうやればいいと教わって来た、
なのに、いざ自分事に置き換えたときにできない。

“応用する”ということができなかったんです。

そうなると、結局セミナーに行ってもモチベーションだけ
上がって「いい話聞いたな」で終わってしまいます。

それでは業績を伸ばすことはできません。

ボクが一番知りたいことは、自分のサイトではどのように
すればいいのか?

ということでした。

でもそれがわからなくて、実践に結びつけられないことが
ジレンマだったわけです。

そして何となくなんですが、同じような悩みを持っている
人が他にもいるように思いました。

それで、仲間作りの目的もかねて勉強会をスタート
させました。

そのときに重視したことは、

「ウチに帰って即実践できる」

内容を提供する、ということでした。

そうした目的で勉強会を開催し、毎回参加して行けば
2年も経つとある意味、結果が出てないほうがおかしくなりますw

結局、コトの発端はボク自身の悩みでした。

そしてそのような悩みを持っている方が他にも
いるとの目論見がうまく当たりまして、

現在のような成果をもたらすことができました。

このようなことがあって、今日一番お伝えしたいことは、

業績を伸ばすきっかけですとか、ヒントというのは
意外と身近な所にあるものなんだということです。

どんな先生でも、はじめは生徒さんなワケですよね。

自分が学んでいたときに、もっとこうしたい、
あ~してほしい、という

想いですとか悩みがあったかもしれません。

そういった悩みを解消する方法として、
ご自身のスクールを開講すればいいと思います。

そしてスクールに生徒を集めるうえで、お客さんの
どんなニーズを満たせば通ってもらえるのか?

というヒントは、すでに身近に転がっています。
もしくは、自分の中にあります。

それをカタチにすべく、スクールのコンセプトや
レッスンの内容を考えて行くと、

魅力あるスクールとして、生徒が集まってくるように
なります。

いつでもヒントや答えというのは、遠くではなく
身近にある。

ボクはそう思っています。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

教室集客

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

内発的動機(心からやりがいを感じる)に基づく経営および「100年つづく教室」の実現をサポートします。

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

友だち追加

日常の何気ないこと
教室集客【TSUNAGARU】