ホームページの文章で反応が取れるようにしたい方へ

ホームページに書く文章でお困りの方、ホームページからの
反応を伸ばしたい方、反応の取れる文章を書きたい方に

とても大切なポイントをお伝えしたいと思います。

そのポイントをつねにアタマに留めながら
文章を書くだけでも

いつもとは違った文章になると思います。

最近改めて、コピーライティングの重要性を
感じています。

もう一度、基本に立ち返らないとと感じることが
いくつかありました。

ですので、ボクが改めて感じたことを今日は書いて
行きたいと思います。

ズバリですね、

文章を書くうえで一番大切なことというのは、
読み手が無意識に抱く

なぜそれを読む必要があるのか?

という問いにきちんと答えることです。

現代人はみんな忙しい。

いろんな仕事や家事や作業をこなしています。

カラダを動かしながらアタマも、あれやこれやと
考えを巡らせています。

そんな中で、わずかに空いた時間の余白を
読むことに充ててもらうわけです。

であるならば、その人にとってなぜこの文章を
読む必要があるのかということを伝えなくてはいけません。

しかもそれを冒頭で、伝えるようにします。

冒頭できちんと伝えることで、最後まで読むことに
意識を向けてくれるようになるからです。

今日のボクのブログであれば、

さて今日は、ホームページに書く文章でお困りの方、
ホームページからの反応を伸ばしたい方、

反応の取れる文章を書きたい方にとても大切なポイントを
お伝えしたいと思います。

ここで読んで欲しい対象となる方を明確にしました。

そしてその方たちが、なぜこのブログを読む必要が
あるのか?

という問いに対して「とても大切なポイントをお伝えします」
と答えました。

さらにもう少し、問いの具体的な答えとして

そのポイントをつねにアタマに留めながら
文章を書くだけでもいつもとは違った文章になると思います。

と書きました。

冒頭でこれを書くことで、

誰に向けた文章なのか?

をハッキリとさせて、

その方が

なぜそれを読む必要があるのか?

という問いにも答えました。

冒頭にこうした文章を書くことで、忙しい読み手の
アタマの中に入り込む余地が生まれます。

なぜそれを読む必要があるのか?

この問いにきちんと答えてあげる。

これが文章で反応を取るための大切なポイントです。

そんな視点を持って、文章を書いてみる。
今まで書いた文章をチェックしてみる。

いつもとは違った感じ方があるかもしれませんよ。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

コピーライティングノウハウ
教室集客【TSUNAGARU】