ホームページはセールスレター型で本当にいいの?

「個性とは?」ということについて考えてみたいと思います。

ちょうど同じようなタイミングで、別々の方から
ご相談を受けました。

例えばですね、

最近のホームページというのはどの業種を見ても、
よくマーケティングを考えて作っている印象があります。

その例としては、セールスレター型の縦長のページ
増えたことが挙げられます。

その中で、自社の商品やサービスが他とどう違うか?
どれだけお客さんに役立つのか?を

語り尽くしているんですね。

でもですね、もしそういうサイトばっかり増えたら
どうでしょう?

他とは差別化を図って縦長にしてみたら、実はみんな
縦長だった・・・

他とはここが違いまっせ!というのをアピールした
つもりが、お客さん的にはそんなに違いがわからなかった・・・

結局は、差別化した形式が一般化してしまい
差別化になっていないのです。

最近は、他とは違いを見せつけようと、あれやこれや
アピール合戦になっている気がします。

そんな中では逆に、シンプルに写真とテキストで、
テキストも必要なことだけをまとめたスッキリ感のあるサイト。

どちらかというと、あまり個性を主張しすぎないというか・・・
ムダを削ぎ落としたサイトですね。

かえってそういうサイトのほうが印象に残ったり、
好印象を与えることができます。

つまり

「個性を出さないことが個性」

になるんですね。

大事なことは、サイトに訪れた方に入会して
もらうこと。

そのための成約率を高める方法のひとつとして、
個性を出さないほうがいい場合があるんですね。

生徒となり得る、お客さんの立場やライバルの状況など、

自分のことだけじゃなく、少し視点を高くして全体を
眺めてみて欲しいと思います。

そのときに、どのようなアピールがお客さんにとって
魅力的に映るのか?

それによって個性を主張すべきか、抑えるべきかの
さじ加減をしていかないと行けないと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

コピーライティングノウハウ
教室集客【TSUNAGARU】