ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

成約率の高いホームページのレイアウトとは?

成約率の高いホームページのレイアウト
ついてお話したいと思います。

成約率が高いレイアウトというのは、ひと言で言えば
一般的なレイアウトです。

つまり、左か右にサブメニュー(もしくはサブコンテンツ)が
あって、反対側にメインコンテンツがあるパターンです。

例えばボクのホームページもそのレイアウトです。

どうしてこのレイアウトが成約しやすいか?というと、
これは多くのサイトがこのレイアウトを採用しており、

ネットユーザーが、このレイアウトを見慣れているから
というのが、大きな理由だと思います。

見慣れているので、どこにどんなリンクがあるのか?
だいたい見当がつくんですね。

見慣れているという点では、画像にリンクを張るより
テキストリンクのほうがクリックされやすいです。

これも、Yahoo!やGoogle、Amazonなどがそうなので
テキストリンクのほうが見慣れているんですね。

逆に画像にリンクを張ると、どこにリンクが張って
あるのか?が見つけられなかったりします。

それだけ「見慣れている」というのは、成約に影響を
及ぼしているのです。

例えば、本とか雑誌であればさらに情報を知りたい
場合は、つぎのページをめくるだけで済みます。

単純にめくれば、つづきが読めるんです。

ですから、めくることも無意識なぐらいです。

しかしホームページは、少し違っています。

つづきの情報を知りたかったら、つづきのページへの
リンクを探すという行為が発生します。

この"ほんの"ひと手間なんですが、それだけで
人は行動に移すことをためらいます。

どこにリンク(つまり、つづきの情報)があるのか?
ぱっと見つからない・・・

探さないと見つけられない。

たいていは、すぐに見つかるもんですが、それでも
ほんの数秒の手間が発生するだけで、人は行動に
移しません。

つまり、他のサイトに移動して行ってしまうんですね。

ですから、できる限りユーザーに考えさせない
ホームページであることが成約率を高めるコツになります。

そのために、普段多くの人が見慣れているレイアウトや
リンクの張り方をしておくことが大事なのです。

ビジネスにおいては、人とは違うことが差別化になるので
大事なんですが、一方では、人と同じでなければ理解
されないということもあります。

人と同じレイアウトだからこそ、見慣れていて
クリックしやすい、読みやすいといったこともあります。

必ずしも、人と違っていたり、独創的でなくても
いいんですね。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒