ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

GLAY ARENA TOUR 2013 “JUSTICE & GUILTY” in 大阪城ホール

昨日、ロックバンドGLAYのライブ
「GLAY ARENA TOUR 2013 “JUSTICE & GUILTY”」を
観に大阪城ホールに行って来ました。

開演前の様子、はいどん。

GLAY 大阪城ホール

超満員です。

音楽というのは、その時代時代の感性の最先端に
あるものだと思っています。

そして、Liveとは音楽だけでなく映像やさまざまな
演出も最先端の技術が施されています。

こういった時代の感性をチューニングすることが、
自分の仕事にも大きく活かされます。

ですので、日々のお仕事に大きく還元させていただくことを
誓いまして、束の間の休息を楽しませてもらいました。

GLAYのLiveにはじめて行ったのは1998年。

大学生のときでした。

その頃からずーっとGLAYのLiveを観てきています。

そして昨年の夏、大阪の長居スタジアムで大きなLiveが
開催された頃から、GLAYのLiveに対して

ちょっと変わった感覚を覚えるようになりました。

Liveを観に行っているというよりも、みんなで
創りあげている感覚です。

昨日に至っては、

ステージセットチーム、映像チーム、照明チーム、火薬などの
特殊効果チームetc

それぞれの演出が、いつも以上にメロディとか歌詞にマッチしていて
Liveのよさを引き立たせているように感じました。

そしてボクらオーディエンスはというと、暗黙の了解的に
起こる、拍手とか手拍子とか絶妙のツッコミとか(←関西だけ!?)

それらもLiveと非常に一体化していて、

長年の積み重ねの中で練り上げられたもののように感じられて
仕方ありませんでした。

Liveの空間に集まる一人一人が、メンバーであり、スタッフであり、
パフォーマーであり、オーディエンスであり、

最高のLiveにしようという、同じ想いでそれぞれの
役割をこなしているように思います。

毎年のようにGLAYのLIveに足を運んでいるのですが、
ここ数年は、毎回「つづけることの大切さ」や

「つづけることで見える景色があるな」ということを感じ、

今自分がすべき目の前のことをきちんとつづけてかないとな
っていう想いで家路に着きます。

ボクにとっては、いつの時代にもGLAYの音楽がありました。

ボクの中のさまざまな出会いと別れ、夢や憧れ、挫折、希望…
そこにいつも寄り添っていたのがGLAYの音楽でした。

ですから、GLAYのLiveに行くとさまざまな感情や
情景が浮かんできます。

駅からの帰り道、酔い冷ましと春の空気感に誘われて、
少し遠回りをして歩いて帰りました。

その間、今日の最後に流れた(まだ発売されていない)
「Eternally」という曲を聴いていました。

GLAYのLiveにはじめて行ったのが1998年。

あの頃、ムダなくらい愛する人に「永遠」を誓い、
ムダなくらい仲間との「永遠」を感じられたのに、

現在の自分に「永遠」という二文字は
重く、眩く、そして儚い。

随分、弱くて怖がりになったもんだと、
あの頃の自分に怒られそうです。

自分にとってGLAYのLiveとは、怖いもの知らずだった
10代の自分との「再会の場所」のような気がします。

そして「自分らしさ」を思い出させてくれる
「帰れる場所」のような気もします。

「永遠」は自分の中に、すぐそばにあって、
それに向き合うのは自分だ。

そう強く言い聞かせ、ここからまた「永遠」と
寄り添って歩いて行きたいと思います。

誰だって本当は強くて

いつだって自由で

永遠を誓えるものなんだと…

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒