売れないサイトを作らないために

昨日のブログでは、自分のサイトを客観的に
評価するクセがつくように、

他社のサイトをたくさん見ることをオススメしました。

ぜひそこでね、他社のいい所はまねて、わかりづらいな
と思う所は、自分のサイトではしないようにしましょう。

とは言うものの、やっぱり突き詰める所
客観的に自己を省みるというのはムリな気がします。

それよりも、周りの人の目って自分が思っている
以上によく見てくれています。

例えばですね、ボクは最近よく人に「髪を切れ」と
言われるんです。

どうも前髪がうっとおしいと。

居酒屋の「のれん」状態だとw

そんな揶揄すら聞こえてくるワケですww

でも、当の本人はそんな風に思ってないんです。

結局、見慣れてしまっているっていうのが
あるんですかね。

それでね、でもこないだ写真を撮ってもらうときが
あって、それをあるサイトに掲載されたんです。

それを見たときに・・・

「うわっ!前髪うっとぉし!」

って、自分でも思ったんです(笑)

写真とかで見せられると、客観的になれますね。

「どうりでみんなが髪を切れと言うワケだ」と、
納得してしまいました。

でもまだ切ってませんが(笑)
(新しい季節なので、切ろうと考えはじめました)

おっと、とんでもないトコに話が脱線しましたm(_ _)m

自分の見た目って当てにならない。

それよりも周りの人の目はよく見ている。

っていうお話ですね。

そう、だから身近な方に自分のサイトを見てもらって
感想を求めるというのはとてもいいと思います。

ボクは自分の評価というのは、結局世間が決めるものだと
思うんです。

だから、どれだけ自分がカッコイイ、思い入れのある
サイトを作ったとしても

周りの人にそれが伝わってなかったり、わかりづらい
サイトだったりしたら、それが世間の評価になります。

結果、売れないサイトになるんですね。

もちろん、世間に媚びるワケではないですし、個性は
大事です。

でも個性を出した結果、売れないサイトというのも
いただけませんね。

世間の評価が自分の評価だとするなら、やっぱり

「世間の目なんか気にするな」

なんて、ボクは口が裂けても言えない。

むしろ

「世間の目”ぐらい”気にしようぜ」

その中で、自分らしさをいかに表現できるか?
そこにホントの自分らしさってあるんだぜ☆

って言いたいです。

ということで、ネットを使って生徒を集めてくる
以上は、多くの人たちに評価されるサイトを作らないと
いけません。

そのためにも、一度周りの人たちに自分のサイトを
見てもらって、評価してもらってください。

自分が思っている以上に周りの人はよく見てくれて
いるものですよ。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

ホームページを使った生徒募集法
教室集客【TSUNAGARU】