ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

ココ・シャネルの名言

こんな言葉を見つけました。

客船でもサロンでも大きなレストランでも、

それが真に目的にかなった創りになっていた

ためしが無いのは、何故だかわかる?

使ったことの無い人が作るから

byココ・シャネル

ずばっと、胸を打つフレーズですねぇ・・・

ボクは、ホームページなどに書く文章はできる限り
その方ご本人に書いてもらうようにしています。

やはり、ご自身のビジネスにおいてすべてを経験
しているのがご本人だからです。

「文章を書くのが苦手で・・・」

そんなの知りませんw

有無を言わさず書かせます(笑)

ウソです、ちゃんと書けるようにガイドはします。

実際には、ボクがじっくりとお話を伺って書いたほうが
読み手にとっては、わかりやすい文章になることもあります。

それでもボクは、ご本人に書いてもらうよう
すすめています。

言葉には体温があるんです。

その方のビジネスに賭ける想いや、生徒さんたちへの想い、
ご自身の業界への想い・・・

そういったものが、言葉に体温を宿します。

それは当事者だったり、それを経験している人だから
出せる温かみなんですね。

でもそれをライターに書かせたりすると、ムダをそぎ落とし、
キレイな読みやすい文章になりますが、

一緒に体温までもそぎ落とされた、無機質な文章に
なることがあるのです。

ホームページで書く文章というのは、事実を伝えるものだけでは
ありません。

事実を伝えるだけの文章であれば、ニュースの原稿のように
なってしまいます。

そうではなくて、ホームページで伝えるべきなのは事実だけでなく、
その方の想いのほうが大事です。

「どう伝えるのか?」よりも「何を伝えるのか?」のほうが大事です。

そしてその想いを誰よりも情熱を持って伝えられるのは、
誰でもない、あなたなのです。

ですから、ボクはホームページの文章はできる限り
ご本人に書いてもらうようにすすめています。

ヘタでも拙くてもいいんです。

それだからこそ伝わるものがあります。

逆にキレイな文章すぎると却って、違和感が出ることもあります。

それに、文章を書くということを日常的になさっている方って
少ないと思います。

だから最初は慣れなくて、うまく自分の想いを
言葉にできないこともあると思います。

それで拙い文章になるだけのことであって、

何度も書き直して行けば、だんだんとできるように
なって行きます。

文章とは、事実を伝えるものではなく、
感情を伝えるもの。

そして想いが伝わる文章が書けるのは、あなた自身が
すべてを経験してきているから。

客船でもサロンでも大きなレストランでも、

それが真に目的にかなった創りになっていた

ためしが無いのは、何故だかわかる?

使ったことの無い人が作るから

byココ・シャネル

ぜひ、ご自身の言葉で語って欲しいと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べる動画セミナー

教室 集客

【サンプル画像】 教室 集客

無料動画セミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料動画セミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐに第1回目の動画講座をお届けいたします。

メールアドレス (必須) 例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須) 例) 山田花子

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界の発展および社会のさまざまな問題を解決する中心的存在となる人材を多数輩出し、豊かで平和な社会の実現に貢献します
  • 私たちは「豊かさ」を「やりたいことを、やりたいときにできる能力」と定義します。私たちは、売り上げを伸ばしても、それに伴って時間や心身の健康が奪われることを断固拒否します。すべてのお客さまの「豊かさ」の向上に貢献します
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「生徒さんが倍増する“魔法のルール”」

くわしくはこちらをクリック⇒

(必須)
(必須)

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒