カルチャー教室の先生の役目とはガイド

さて今日は

「オレたちはみんなに新しい世界を見せてあげるんだ!」

の気合い、というお話をしたいと思います。

ボクがスキなものの代表といえば「スターバックス」です。

地元の友だちには

オレ=スタバ

の図式が成り立っています(笑)

久しぶりに会う友だちなんかには、

「最近もスタバ行ってんの?」

が挨拶代わりです(笑)

それはさておき、それだけ足しげく通うとですね、
スタッフの方とも顔見知りになります。

そうしますと、いろいろお話する機会ができ
けっこうコーヒーのことを教えてくれるんです。

それで以前にすごく感動したことがありました。

あるスタッフの方に、

「このコーヒーは、チョコシロップを少し入れて
ミルクで割るとまた味が変わっておいしいんですよ」

と教えていただいたんです。

普段コーヒーはブラックでしか飲まないボクにとって、
ミルクで割って飲むとか全然アタマにないんです。

でもこのとき、そのスタッフの方が"おためし"に小さいカップと、
これまた少しのあっためたミルク、そしてチョコシロップを
持って来てくださいました。

それで、実際にそのオススメの飲み方で飲んだんです。

普通に考えたら、ミルクで割ればそれは「カフェラテ」です。

でもそのとき飲んだ、チョコシロップ x ミルク x コーヒー
っていうのが、「カフェラテ」とはまったく違ったんです。

何か、そういう飲み物があるんじゃないかっていう・・・

今まで知らなかった味を教えてもらった気がしました。

そのときの、なんて言うのかな・・・

うまく言葉にならない、ドキドキ感とかワクワク感みたいな。
うれしたのしだいすき的な、ドリカム的な(笑)

こういうふうに、自分が今まで知らなかったけど、
知ってしまうとすごく嬉しかったり楽しかったりする、

そういう世界を教えてあげるって大事だなって、
そのとき身を持って感じました。

これはどんな世界でも同じなんだと思います。

英会話スクールなら、英語を通じて新しい世界を
教えてあげる。

フラワーアレンジメント教室なら、お花を通じて
新しい世界を教えてあげる。

ギター教室なら、ギターを(音楽を)通じて
新しい世界を教えてあげる。

つねに、その人が知らなかった新しい世界へ
連れて行ってあげる。

自分(先生)は、そのガイド役なんだと。

なんかそう思いますね。

ということで、今日はご自身のお仕事を通じて
生徒さんたちに、どんな楽しい、新しい世界

Wonder landへ連れて行ってあげられるか?

を考えてみて欲しいなと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

経営において大切にしたいこと
教室集客【TSUNAGARU】