教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

入会率の高いホームページはわかりやすい

「お客さんを迷わせない」というお話です。

先日、友人たちと食事をしていました。

あるお店に入ってメニューを見ていると、実にさまざまな
メニューが並んでいました。

お好み焼き、焼きそば、おでん、ステーキ、あと一品料理も・・・

とにかく種類が多くて、どれもおいしそう。

しかし同時に感じたのは、

「どれを選べばいいかわからない」

ということでした。

結局、種類が多すぎて選ぶのがめんどくさいのです。

実に人間とは怠惰なものでして、選ぶことすら
めんどくさく思えてしまうのです(正当化かよっ:笑)

こういう場合にはですね、

「今月のオススメ」とか「人気No.1」とか「人気ランキング」とか、
あとは「盛り合わせ系」ですね。

こういうのを、バーンと見せておくといいと思います。

そういう点では、ファミレスのメニューって
よく作られているなと思います。

種類が多いですけど、ちゃんとビジュアルで見せて
写真の大小で、バランスとってたりして・・・。

それでですね、これは飲食店におけるお話であり、
昨日のボクらはもう席についていたから注文しました。

でも、これがホームページだとどうなるでしょう?

商品がありすぎてわかりにくい、どれを選べばいいか
わからない・・・

こうして、お客さんを迷わせてしまうとお客さんは
選ぶことなく他のサイトへ行ってしまいます。

ですから先ほども書いたように「オススメ!」とか「人気No.1」の
ようにお客さんに選びやすくさせてあげることが大切です。

お客さんは、選ぶのが難しいと選ぶこと自体を
やめてしまうのです。

それを忘れずに、商品やサービスの見せ方を考えて
行きたいですね。