ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

キャリアや特技を活かして起業しませんか?

「自分なかなかやるやん!」っていうお話です。

ボクが昔から大変お世話になっている先輩の奥さまが、
某航空会社の元国際線のCAをなさっていたんです。

今はご結婚されて、お子さんもいらっしゃるので
退職されて子育てをする傍ら、近所にお勤めになってるそうで。

でも当時は、

「今週は月~水はフランスやから」

こういう会話がフツーに出てきていたそうですよ(笑)

当然、国際線のCAともなると語学堪能です。

またCAは、言葉遣いから立ち居振る舞いから、そのすべてが
上品と言っても過言ではありません。

(日常は知りませんよ:笑)

さらに、それだけ世界中を飛び回っていれば、
各国の文化などにも自然と精通してくるはずです。

でも、それだけのキャリアをお持ちで有能な方に
ご自身の経験を活かした起業を勧めてみても

「そんなワタシにできるワケない!!」

と、ご自身を過小評価しているケース、多いです。

けれどボクは、何の取り柄もない人っていないと思うんです。

ボクは前職で、野球スクールのコーチをしていました。

累計で1,000名以上の選手に出逢ってきたと思います。

それで、どんな選手でも必ずいい所ってあるんです。

絶対あるんですね。

あと、最近はいろんな業種のネットビジネスをされている方に
逢うんですが、やっぱりどなたも必ずいい所があるんです。

それを見て、

「あ、こういう所を見せるとお客さんにとっても
魅力的に映るだろうな」

と思うことっていっぱいあるんです。

自分が当たり前のことだと思ってやってることが、
実は周りの人にとってはスゴいということがよくあります。

そういう自分のスゴいスキルに気づいてないことが
わりと多いんです。

だから、周りの人に「スゴい!」と言われることは、
「スゴい!」と、自分を認めてあげて欲しいと思います。

それと、日本人特有の「謙遜」ですね。

ついつい「自分なんてそんな・・・」的に過小評価してしまうクセ。

やめましょう。

これをお読みのあなたには、ホントに素晴らしい才能がある!

それを信じて欲しくて、今日はこんな内容になりました。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス (必須)
例) sample@highcommunication.jp
お名前 (必須)
例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
このページのTOPへ

サブメニュー(タッチすると開きます)
友だち追加
LINEから、お問い合わせ・お申し込みができます
お問い合わせはこちらをクリック

お問い合わせ

個別サポートやホームページ制作などをご検討されている方のご質問に、増地がメールにてご回答いたします。

お問い合わせはこちらをクリック⇒

【保存版】無料動画講座

「教室のためのネット集客とは?」

くわしくはこちらをクリック⇒

メールアドレス
(必須)
お名前
(必須)

「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。

教室集客の専門家

教室集客コンサルタント 増地崇志

教室集客コンサルタントの増地 崇志です。
教室のネット集客ならお任せください。教室の集客をネットを活用して“自動化”させ、先生を集客の苦労から解放することが私のミッションです。


生徒さんが倍増する“魔法のルール”とは⇒