教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

金スマで森公美子さんがロングブレスダイエットに挑戦した理由

がんばらないといけない理由を考える

というお話です。

昨日、金スマを見ていたら今話題のロングブレス
ダイエット
の特集がやっていました。

タレントの森公美子さんが、ロングブレスダイエットに挑戦し、
5ヶ月間で22キロのダイエットに成功されていました。

番組の中では、森公美子さんご自身が今回ダイエットに
挑戦しなければならない理由を話されていました。

森さんのご主人が2006年に交通事故に逢われ、寝たきり生活に
なられてしまったのです。

今では、森さんはご主人の介護をする傍ら、芸能活動を
行っていらっしゃるそうです。

そんな状態のご主人をおいて自分が先に逝くわけには
いかない!

「彼を看取るまで、私は先に逝けない。

だから私は健康にならないといけないんです。」

と、涙ながらに仰っていた姿が印象的でした。

こうした想いがあると人ってホントに強くなれますよね。

自分以外の大切な誰かのために

自分のためだけだったら、がんばれるレベルって
限界があると思うんです。

でも、自分のためだけじゃなくて大切な家族や仲間や
恋人のため、という想いが芽生えるとがんばれるレベルは
限界を超えられます。

大切な存在のために、私はがんばらなければいけない。

あなたには、がんばらないといけない理由があるでしょうか?

がんばらないと"いけない"というと、どこか義務的というか
強制的なカンジがしてちょっとヤな気もするんですが、

でも、がんばらないと"いけない"理由が大切な人のため
であるなら、いいと思います。

新年を迎えるにあたって、目標を立てられた方も多いと
思います。

その目標を叶えた先に、喜んでくれる人はいるでしょうか?
喜ばせたい誰かがいるでしょうか?

立てた目標が自分のためだけでなく、その先に誰かのHappyにも
繋がっているなら、きっとその目標は達成できるはずです。

辛くなったときに、その人の喜ぶ姿を思い出せば
きっとがんばれるはずです。

今日はちょっと時間をとって「大切な誰か」
思い浮かべてみて欲しいと思います。