教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

まず「やる」と決めること、その後考えればいい

連日、ボク自身が2012年にターニングポイントとなった言葉や
人物を紹介しています。

ここで登場する方々はみなさん女性です。

現代女性が持つ「潔さや逞しさ」、それを感じて
いただければと思っています。

さて3日目の今日は、横浜市で天然酵母を使った
パン教室を開講されている高橋貴子さんです。

横浜市鶴見区綱島パン教室のサムネイル画像

高橋さんのパン教室は、天然酵母を使ったパン作りが
学べるだけでなく、写真撮影も学べるというユニークな教室です。

ユニークなのは、教室だけじゃなく高橋さんご本人。

ボク的には、男気のある姉さんといった存在です。

とは言うものの、ボクが失恋して落ち込んでいたときに(苦笑)

パンを作ってくださったという優しい女性的な一面も
持ち合わせる非常に魅力的な方です(感謝!)

高橋さんからボクが学んだことは、

決断力

このひと言に尽きます。

高橋さんとは、現在ボクと一緒に新たなホームページの
制作を進めています。

ちょうど制作を依頼してくださったときのことです。

「制作費は●万円です」

とお伝えすると、さらりとこう返されたんです。

「わかりました、じゃあそれ用に新たに講座作ります」

「負担にならない額で結構ですから、5回ぐらいに分割しましょうか」

当時は制作費を分割払いでも受けつけていましたので、
ボクのほうとしては、

少し高橋さんを気遣ってそのように打診をしていったんは、
それで話しが進んで行きました。

しかしその後、彼女は翌月に全額支払ってくださいました。

つまり新たに開講した講座に生徒を集め、制作費分の
売上げをさっさと作ってしまったんです。

ここが高橋さんの素晴らしい所ですね。

とにかく「やる」と決める。

決めてから、何をすればいいか考え行動する。

以前、彼女がおっしゃっていたのは、

生徒さんから時々

「●●っていうパンのレッスンはできないんですか?」

といった、リクエストがあるそうなんです。

そのときには、よほどのことがない限り

「できますよ」

とさらりと答えるそうです。

でも実際は、材料の調達やレシピの作成等さまざまな
準備が必要になり、その時点では開講できるかどうかは
微妙なラインだそうです。

内心はめっちゃ冷や汗かいてるとおっしゃっていました(笑)

だけど、「やる」と決めて準備を進めて結局、開講されるんですね。

そうすると講座のレパートリーも増えますし、生徒さんも
集まります。

とにかく「やる」と決めてから行動する。

この一連の潔さというか、力強さ。

通常であれば、ホームページ制作にしても

「お金が貯まったら、お願いします」

という順番で考えられるのが多いのですが、

「作るので、お金貯めます」

という順番でつねに物事を考えてらっしゃるなと感じます。

そしてボクは高橋さんの姿を見て、

実は後者の順番のほうが正しいと思うようになりました。

月並みな言い方ですが、必要なお金って後から
ついて来るんだと思うんですね。

大事なことは

1.「やる」と決めること

2.そしてそれを実現させるために必要な行動を起こすこと

このふたつと、そしてその順番ですね。

彼女はこうして日々、自分が描いた未来に向かって
颯爽と歩いています。

エレガントにスマートに闊歩するその姿は、女性カルチャー
スクール経営者のロールモデルとなることでしょう。

しかし、そのエレガントな姿の陰では泥臭いような
行動の積み重ねがあることをボクは知っています。

「やる」と決める、そして後は行動あるのみ!

そのスタンスで2013年は闊歩します!

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

経営において大切にしたいこと
教室集客【TSUNAGARU】