教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

斎藤一人さんから直伝された女性がボクに教えてくれたこと

ボク個人としては、2012年は大きなターニングポイントと
なった年でした。

そしてその転換点には、人の出逢いや言葉との出逢い
ありました。

いくつかご紹介したいので、今日はまずそのうちの
ひとつめをお話したいと思います。

累計納税額日本一のご存知、斎藤一人さん。

そこの商品を販売されているお店がボクのウチの
近くにあります。

なんくるさんというお店で、そちらの店主の松崎さん
という女性は、非常にパワフルな方です!

ボクの悩みごとなんか話す間もなく、ぶわぁ~っと
話しをされます(笑)

でも結局、そのお話に自分の悩みごとの解決の
ヒントがあって、行けばスッキリするんですね。

たいがいは「男はダメだね」っていうオチなんですが(笑)

あるときボクが、松崎さんのお店に商品を買いに行ったときに
一人さんから直接教わったことをボクにも教えてくれたんです。

その言葉が、ボクにとって非常に大きな気づきでした。

特に印象に残っている言葉が2つあります。

ひとつは・・・

オレたち商売人の仕事は新規取りだけ

どんな商売であっても、新規のお客さんを集めつづけなければ
いずれは衰退して行ってしまいます。

だけど、既存のお客さんよりも新規にお客さんを集めるほうが
何倍も大変です。

それをサラッと「仕事は大変なんだよ」と。

ラクなのは、仕事じゃないんです。だから仕事しましょうと。

それからふたつめ・・・

今よりも成功したかったら、今の仕事の範囲内で

自分の苦手なことをやりなさい

成功できないのは、2つ理由があるそうです。

1.苦手なことをしていない

2.我が強い

だから、我を捨てて苦手なことに勇気を持って挑戦する。

できないと思うことに挑戦するから、奇跡が起きるんだよ
おっしゃっていました。

なので、何か物事がうまく行かないなと思ったときは、
ボクはこの言葉に立ち返るようにしています。

苦手なことしてるだろうか?

我を捨てられているだろうか?

この言葉があって、それをきっかけに行動をして、
そして今の自分があります。

この言葉を胸に、2013年はさらに飛躍したいと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

経営において大切にしたいこと
教室集客【TSUNAGARU】