過剰なSEO対策「コピーコンテンツ」にご注意を

昨日のブログでコピペした内容ばかりのサイトは
ペナルティを喰らう危険性がある

というお話をしました。
https://highcommunication.jp/2012/12/post-202.html

今、SEOで非常に厳しくペナルティが課せられるものの
ひとつに「重複コンテンツ」というのがあります。

「コピーコンテンツ」と呼ぶ人もいます。

どういうことかと言うと、

以前お手伝いした、知り合いの整体治療院のサイトでのことです。

そのサイトは、「●●市 整体」というキーワードで上位表示を
狙い対策をとりました。

しかも治療院のある市内だけでなく、近隣4市を含めたキーワードで
上位表示できるようにそれぞれのページを作成しました。

「A市 整体」の対策ページ
「B市 整体」の対策ページ
「C市 整体」の対策ページ
「D市 整体」の対策ページ

上記のようにそれぞれのキーワードで対策したページを
作ったんですね。

ただし、対策しているキーワードは違ってもそのページに
書かれている内容はほぼ同じでした。

どうしても似通ってしまったんですね。

施術の流れや施術料金といったお客さんに伝えるべき内容は
みんな同じですから。

そうしますと、上位表示を狙っているキーワードが違っても
中身は同じです。

こういうのが「重複コンテンツ」になります。

同じページがいくつもいくつもあるワケですから、
ユーザーにとってはある意味迷惑ですよね。

関西人なら

「え!なんで2回言うの?」

と厳しいツッコミが入りますw

こうした内容が重複したページを量産していると、意図的に
ページを増やそうとしていると判断されペナルティが課せられます。

つまり、検索結果の順位が大きくダウンします

ページをコツコツと量産することは大切なのですが、
過去に作成したページからコピペをして量産しても
意味がありません。

無意味どころかペナルティを喰らうことさえあります。

ですから、やはりひとつひとつのページを作り込んで
行かなければいけないんですね。

ある意味、真の実力が問われています。

そして、真に実力のあるものが上位表示されるように
なってきています。

真の実力を日々磨きつつ、盤石なネット集客の仕組みを
構築しようではありませんか!

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

先生および教室が“すでに持つ魅力”を最大化し、お客さまから選ばれる教室づくりを親身に徹底的にサポートをします。その結果、高い収益とやりがいを実現する教室を多数創出することに貢献します

ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

SEO対策
教室集客【TSUNAGARU】