「ありがとう」と言ってもらう

昨日は、定期的に行われているネットビジネスの勉強会でした。

さまざまな業種でネットビジネスに取り組んでいる仲間たちの
実践報告を聞かせてもらいました。

昨日は少し趣向が変わっていて、現在はネットビジネスをされていた方が
かつて飲食店を経営なさっていたお話を聞かせてくれました。

ボクも大学生から5年間、飲食店で働いていたので非常に
興味深く、共感できるところがたくさんありました。

その中のお話でひとつご紹介したいのが、お客さんに
「”ありがとう”と言ってもらうようにする」ということを仰っていました。

どういうことかというと、例えば食事が終わって空いたお皿を
下げる際に

「あ、すいません、すぐにお下げしますね」

とひと声かけて下げるのか、何も言わず下げるのかで
お客さんの反応って変わってきます。

前者であれば「あ、ありがとう」と言ってくれるそうです。

また、お手洗いに行きたいお客さんに「トイレどこ?」と
聞かれた際には、

実際にはトイレは2,3メートル先にあるだけなんですが、

「こちらです」とお客さんをお連れして、トイレをノックして
誰も入っていないのを確認する。

そして、扉を開けて「どうぞ」っと声をかけてあげる。

こうすることでお客さんは「ありがとう」と言ってくれたんだそうです。

こうした何気ない心遣いのひとつひとつを実践していくことで、
閑古鳥が鳴いていたお店が次第にお客さんが何度も足を運んでくれ、
お客さんがお客さんを連れて来てくれるようになったんだそうです。

ボクが当時働いていた飲食店も、非常にサービスに力を
入れていました。

ですので、お客さんのコップにお水がなくなったらすぐに
交換する、灰皿にはタバコが溜まる前に交換する、

そういったことを細かく日々言われてきました。

「言われてからやるのは恥だよ」

今でも店長に言われていたことを思い出します。

カルチャースクールにおいても、通ってくれている生徒さんたちは、
毎月、月謝を払って学びに来てくれています。

やはりできるかぎり、その方たちにお金を払っている以上の
楽しさや喜び、満足感を持ってもらいたいものです。

そのときに大事になるのが、今日お話したお客さんさんに
「ありがとう」を言ってもらえる仕組みではないでしょうか。

それってひとつひとつは、些細なことだったりします。

けれど、それらが積み重なって行ったときに大きなありがとうに
なってくれると思います。

また、ボク自身は普段ネットでのやり取りが中心ですので
直接お客さんと会って、やりとりすることが少ないです。

メールでのやり取りなんかは、リアルタイムでもありません。

そうすると、なかなかお客さんの反応をダイレクトに感じることが
できにくい部分もあります。

けれど、今ボクが普段仕事の中でやっていることを振り返ったときに
ちょっとした心遣いによって「ありがとう」って思ってもらえるものが
あるんじゃないだろうか?

ダイレクトに反応は返ってこないかもしれないけれど、ありがとうと
思ってもらえる心遣いをできる部分があるんじゃないだろうか?

そのようなヒントを昨日のお話の中から感じました。

みなさんはいかがでしょうか?

生徒さんに「ありがとう」とたくさん言ってもらえるスクールは
きっと人気スクールに違いありません。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

経営において大切にしたいこと
教室集客【TSUNAGARU】