プロ野球選手も大変だな

プロ中のプロをめざそう!というお話です。

斎藤一人さん(累計納税額日本一の実業家)の本の中で、
こんなことが書かれていました。

20世紀までは、プロで食って行けた。

21世紀は、プロ中のプロじゃないと生き残れないよ。

斎藤一人さんの本はいろいろ出てるんです。

なので、どの本に書かれていたか覚えていないんですが、
だいたいこのようなことをおっしゃっています。

これはどういうことかというと、

少々マズくたって、「ラーメン屋」って言ってやってればプロなんです。

今までは、それでもやって行けたんです。

でも今の時代、そのプロでもバンバン潰れちゃうんです。

だから、これからは「プロ中のプロ」じゃないと生き残れないんです。

プロ野球選手だって、プロになるぐらいなんだからめちゃくちゃ
能力が高いんです。

高校、大学、社会人とトップレベルでやってた選手ばっかりが
プロに入ってきてるんです。

だから一流の人たちばっかりなんです、プロって。

それでも一軍で活躍できる選手って限られていて、

しかもイチロー選手みたいにずーっと活躍しつづけられる選手って
ほんとにプロでもひと握りなんです。

プロ野球選手でも活躍しようと思ったら、プロじゃだめなんです。

プロ中のプロ。

一流よりもその上の、超一流じゃないと活躍しつづけられないんですね。

ちなみに、プロ野球って年々開催期間が伸びてるんです。

昔は10月中旬には、日本シリーズも終わってオフだったんです。

たまに日米野球で、11月上旬ぐらいまでやる年もありますけど。

それが、27日(土)から日本シリーズが始まるんです。

そのあと日本一のチームは、アジアナンバーワンを決める試合とか
あったりして。

おまけに来年は第3回のWBCもあってね。

観てるほうは楽しくていいんですけど、選手は休むヒマがないですね・・・。

一流選手ほどすべての試合に出場しますから、よほどカラダが強くないと、
カラダのケアを入念にしていないと活躍しつづけられないですね。

だからプロ野球でも今の時代、一流よりも超一流じゃないとダメなんです。

ちょっと話しが反れましたけど、一人さんは本の中で
「じゃあどうしたら、プロ中のプロになれるのか?」ということについて

「プロ中のプロって言えばいい」と、おっしゃっています。

どんなときも「オレはプロ中のプロだから」って言うようにする。

そうやって「オレはプロ中のプロだ」って、意識しだすと
やることがホントにプロ中のプロになるんだそうです。

言葉が未来を創りますからね。

なので、

英会話教室の先生だったら、

英会話教室経営のプロ中のプロをめざす

ダンススクールの先生だったら、

ダンススクール経営のプロ中のプロをめざす

書道教室の先生だったら、

書道教室経営のプロ中のプロをめざす

というように「プロ中のプロ」を意識してほしいと思いますし、

「あたしゃプロ中のプロだから!」

と胸を張って闊歩していただきたいなと思います。

教室集客が、今だけ“無料”で学べるオンラインセミナー

無料オンラインセミナーについて、詳しいご案内はこちらをクリック⇒

無料オンラインセミナーのお申し込みは、下記にメールアドレスとお名前を入力して「無料で試してみる」をクリックください。

お申し込み後、すぐにご視聴いただけます。

メールアドレス(必須)例) sample@highcommunication.jp
お名前(必須)例) 山田花子

【ご入力時のお願い】携帯電話・スマートフォン・WEBメール(Yahoo!メール、Gメールなど)でご登録の方は、確実にメールがお届けできますよう、パソコンメールおよび「info@highcommunication.jp」からのメール受信許可設定をお願いいたします。お手数をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

【TSUNAGARUのミッション】

  • 先生および教室が“すでに持つ価値”を引き出し、お客さまから選ばれる圧倒的な強みを生み出すために親身になって徹底的に頭を絞ります
  • 最新のインターネットマーケティングを提供し、先生ご自身が集客に手間をかけなくてもお客さまが集まる仕組みを構築するとともに、先生がレッスンに専念できる環境づくりをサポートいたします
  • 従来のビジネスモデルに捉われない、新たな教室のビジネスモデルを提供します。その結果、売上げの上限を超えるだけでなく、業界や社会の発展に貢献できる中心的存在となる人材を多数輩出します
  • 最適な方法で豊かに生きる先生の姿を子どもたちに見せてあげることで、ひとりひとりが個性を最適に発揮し、豊かに生きられる社会づくりに貢献します
ネットからのお問い合わせはこちらをクリック

LINEからも、お問い合わせいただけます

友だち追加

経営において大切にしたいこと
教室集客【TSUNAGARU】