教室集客 TSNAGARU
教室集客 TSNAGARU

写真の重要性を教えてくれるブログです(空腹時注意!)

今日もボクがこれまで見てきたアメブロから
ぜひご覧いただきたい「アメブロ傑作選」をお届けしたいと思います。

今日のブログはこちらです。

はいどん。

西野椰季子のマクロビオティックレシピ アメブロ

西野椰季子のマクロビオティックレシピ

マクロビオティック歴20年の西野椰季子(にしのやすこ)さんが
ほぼ毎日、マクロビオティックメニューを写真つきでご紹介されています。

ボクがこちらのブログで、ぜひ参考にしていただきたいのは
「一貫性」です。

まず目を引くのが、日々の記事の中で紹介されている写真ではないでしょうか?

ボクのような素人が写真を撮ると、たいていはそのメニューの
全体を映してしまいます。

けれど、あえて全体は見せないといいますか・・・

彩りの鮮やかな部分にフォーカスして撮影されています。

手前にピントを合わせて、奥に並べているお料理は
あえてぼかした写真などは、プロが撮ったようなお写真ですね。

そしてそのクオリティを際立たせているのが、ブログ全体の
デザインです。

ちなみにデザインは、季節ごとに変えていらっしゃいます。

お料理にはやはり旬の食材がありますから、季節ごとに
ブログにも旬のお野菜などを使ったデザインを施されています。

それが読者に季節感を感じさせ、そして記事にも旬のお野菜を
使ったメニューが食欲をそそる写真で紹介されている。

これだけでもう、今夜の晩ごはんは決まりそうです(笑)

そして最後は記事の内容です。

このブログのタイトルは「西野椰季子のマクロビオティックレシピ」です。

そして、書かれている記事にはマクロビオティック料理だったり、
マクロビオティックレシピが書かれている。

ここに「今日のランチ」など日記的な記事は書かれていません。

ボクはカルチャースクールのブログには、あまり個人的な
日記は必要ないと思っています。

ブログに書くべき内容とは、読者に役立つ情報です。

その観点で考えると、やはり今日のランチよりマクロ
ビオティックレシピのほうが知りたいはずです。

それを一貫して守ってらっしゃる姿勢が感じられます。

そして、それを毎日継続されているというのは、並大抵の
ことではないと思います。

こうした継続性のあるブログは、時間を重ねるほど価値が
高まってきます。

熟成したワインのようですね。

ぜひ実際のブログをご覧になっていただきたいと思います。

きっとお腹が空いてくるはずです(笑)